ジミー・イート・ワールド メジャーデビュー20周年記念アルバム発売

2016年09月06日 (火) 13:30

|

HMV&BOOKS online - ロック


<エモーショナル・ロック>というジャンルを世界的メジャーに押し上げた最大の功労者であり、揺るぎない絶対王者として高い人気を誇るジミー・イート・ワールドが、メジャー・デビュー20周年記念作となる3年ぶり/通算9作目のオリジナル・アルバム『インテグリティ・ブルース』を10月21日に発売することを発表した。 アルバムのアートワークと収録曲も公開となった。

アリゾナ州メサで結成され、1994年にバンド名を冠した自主制作盤を発表し、1996年のアルバム『スタティック・プリヴェイルズ』でのメジャー・デビューから今年20周年を迎えたジミー・イート・ワールド。これまでに、4作目でミリオン・セールス、6作目で自身最高の全米初登場5位をを獲得したのを始め、そのスケールの大きなサウンドと繊細かつ抒情的に歌い上げるボーカル/メロディで数々のシングル・ヒットも記録してきた彼ら。日本でも4作目収録曲「スウィートネス」がTVCM楽曲に起用されるなど、彼らの良質なロック・トラックは日本も含め世界的な支持を得てきた。

フロントマンのジム・アドキンス(vo,g)は、新作『インテグリティ・ブルース』のテーマについて「progress=人間は常に進歩の過程にあるもの」と語っている。

「今作は、コンセプト・アルバムとも言えると思う。全体的には“人間は常に進歩(progress)の過程にある”ということかな。自分が幸せだとか、自分で自分の価値を認めるというのは、時としてゴールに辿り着いたような気にさせてしまう罠をはらんでいると思うんだ。本当ははるか遠くにあるものなのにね。そこへ実際に辿り着いた気がしても、理想の、または期待していた結果にならない場合はがっかりしてしまうこともあり得るけど、そこへの軌道に乗っているなら、自分の持っていないものに固執するよりも自分の努力や今持っているものに意識を集中させれば、その時本当の意味で自分の価値や幸せを見いだすことができると思うんだ。」 ―ジム・アドキンス

2001年発表の4作目から9作目となる今作まで、3年おきにコンスタントに新作を発売してきた彼ら。前作『ダメージ』はバンド結成20周年記念作だったが今作はメジャー・デビュー20周年にあたり、リリック的にもより円熟味を増した、エモーショナルかつメロディアスな作品に仕上がっている。




最新リリース情報


JIMMY EAT WORLD / ジミー・イート・ワールド
ニュー・アルバム 
『Integrity Blues / インテグリティ・ブルース』
<国内盤CD>
2016年10月26日発売予定
2,200円+税
SICP-4999
トラックリスト
01. You With Me / ユー・ウィズ・ミー
02. Sure And Certain / シュア・アンド・サートゥン
03. It Matters / イット・マターズ
04. Pretty Grids / プリティ・グリッズ
05. Pass The Baby / パス・ザ・ベイビー
06. Get Right / ゲット・ライト
07. You Are Free / ユー・アー・フリー
08. The End Is Beautiful / ジ・エンド・イズ・ビューティフル
09. Through / スルー
10. Integrity Blues / インテグリティ・ブルース
11. Pol Roger / ポール・ロジャー
※ボーナス・トラック収録予定

<配信/輸入盤CD>
2016年10月21日発売
※全11曲
iTunes予約先:
https://itunes.apple.com/jp/album/integrity-blues/id1147844543?app=itunes

%%message%%

アーティスト情報をフォロー

Jimmy Eat World

1993年、米アリゾナ州にて結成の4人組ロック・バンド。エモーショナルかつ繊細なメロディで“エモというジ?..


Jimmy Eat Worldに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る