無人島 〜俺の10枚〜 【STONEDZ:MEGA-G 編】

2016年08月17日 (水) 17:27

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

MEGA-G とDOGMA によるちまたで噂のプロジェクト、Stonedz(ストーンズ)。オフィシャル・アルバムを遂にリリース。

今回、ローチケHMVの「無人島企画」に、MEGA-G が登場。今最も”煙たい”プロジェクト張本人が選ぶ10枚とは?

無人島 〜俺の10枚〜 【STONEDZ:MEGA-G 編】
音楽好きには、超定番の企画“無人島 〜俺の10枚〜” !!なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらいます!ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別です!今回のお客様は、STONEDZからMEGA-Gが登場。
無人島 〜俺の10枚〜 過去のArchiveseはこちら


THE BLUE HEARTS 「LIVE ALL SOLD OUT」
地元のCDショップで買ったブルハのライヴ盤。残念ながら自分は生でライヴを見た事が無いのですが、このアルバムを再生すればいつどこでもブルーハーツのライヴに連れて行ってくれる最高の一枚。落ち込んだ時に人にやさしくを聞けばヒロトがマイクロフォンの中から頑張れって言ってくれる。クソッタレな世界の為に終わらない歌を歌ってイメージが大切だって教わったこのアルバムを通して音楽への興味をグッと深めるキッカケになったと言っても過言では無い。やりたくねぇ事やってる暇はねぇ??


THE YELLOW MONKEY 「SICKS」
ブルハの次にハマったのがイエモンでした。勿論このアルバム以前の曲も大好きなのですがSICKSは初めて生でバンドのライヴを体感した思い出の作品です。高校に上がってバイトした金はたいて横浜アリーナのチケット買って会場に向かう時電車の中でSHOCK WAVEにSICKS突っ込んで思いっきりB-BOYな格好でライヴ会場に行ったのも良い思い出(笑)吉井さんの詩はいつも比喩表現が凝っているのですが詩の内容が凄く面白かったのはTVのシンガーとか創生児とかですね。ヒップホップ的に言えばイルな世界観全開で途中のスキットのタイトルがまた…


BUDDHA BRAND 「病める無限のブッダの世界」
世代的には完全にEPの人間発電所や黒船なんですが、このベストアルバムはその全てを網羅し更にDON'T TEST DA MASTERを筆頭に新たな最高峰のサウンドが並ぶまさに自分にとっての金字塔です。その後デモテープを渡していた憧れのプロデューサーD.LさんとMSCを通して再会しBUDDHA BRANDの為に温めていたトラックを提供されレコーディングセッションをさせて頂けるとは…夢のようでした。
2015年本当に惜しまれながらこの世を去られD.Lさんからは楽しい事も厳しい事も沢山教わりました…このアルバムは自分が生涯聞き続ける一枚です。

Spinna B-ill & the cavemans 「Humanrhythm」
このアルバムを初めてマイメンの車の中で聞いた時に衝撃が走りました…こんなに魅力的な声のレゲエシンガーがいたなんて…次の日にはレコ屋でCD買いに行ってましたね(笑)シングルカットされたまっすぐにを筆頭にBOB MARLEYやMICHAEL JACKSONのカヴァーも最高なのですが、個人的には雨たらたらという女性に振られた男の心情を巧みな比喩表現で歌っている曲がお気に入りですね。


NOTORIOUS B.I.G. 「READY TO DIE」
説明不要。問答無用。自分のラップ人生に決定的な一撃を与えた一枚。それまで日本語のラップばかり聞いていた自分に地元の先輩DJが初めて本場のラップを聞かせてくれたのがビギーでした。リリックの対訳を読んだ時に本当にこんな世の中が有るのかと驚き、その比喩表現やライミングにすっかり魅了され、ニューヨークへの強い憧れを抱いたのを今でも覚えています。
泣く子も黙るヒット曲満載でハードな曲からメロウな曲までバランス良く配置されていて、初めて聞いた時から今日に至るまで常に自分のプレイリストにランクインし続ける一枚です。WARNINGを聞きながら狩りに出てMACHINE GUN FUNKを撃ち込みUNBELIEVABLEな調理法で獲物を喰らう。勿論JUICYだ。


DR.DRE 「2001」
最初にクラブでNEXT EPISODEを聞いた時にスヌープのバースから最後のネイトドッグのあの決まり文句に殺されてこのアルバムが出るのを今か今かと待ちわびた奴のひとりです(笑)
STILL D.R.E.を聞きながらトレーニングデイな気分も悪く無いのですが、無人島に持っていくならと仮定した時に海辺で煙を燻らせながらXXPLOSIVE辺りを再生してゆっくりとチルする気持ちの良い昼下がりを想像してこのアルバムを選ばせてもらいました。


CURREN$Y 「PILOT TALK 2」
PILOT TALKとどちらにするか悩んだのですがよりメロウな曲が多めなこちらにしました。
MICHAEL KNIGHTの中毒性高の高さに耳を奪われがちですが、やはり初期のJETSはCURREN$Y、TRADEMARK、YOUNG RODDYのトライアングルがツルんでる仲間って感じが高めで最高でしたね。個人的にはHOLD ONが緩めなフックから全員のキレのあるバースがビートとマッチしていて大好物でした(笑)


Erykah Badu 「Baduizm」
軽く海でひと泳ぎした後のクールダウンにはメロウなアルバムが必要かなと思いまして。
ハンモックに揺られながらビールでも飲んでotherside of the game辺りが流れる頃にはうたた寝してるかもしれませんね…何度かライヴで彼女の生歌を体感するチャンスにも恵まれたのでこのアルバムを聞いているとエリカ様の神々しい姿が脳裏に浮かんできます(笑)夕方から夜へと移り変わる時間帯にぴったりな一枚です。


山下達郎 「IT'S A POPPIN' TIME」
アムステルダム旅行の際にも帯同していた山下達郎さんのライヴ盤。78年のアルバムなので産まれる前に出た作品なのですが自然と耳に馴染んで心を掴まれてしまいました。これも二枚組なんですが(笑)吉田美奈子さんの激シブなカヴァーの詩の内容と山下達郎さんのエモーショナルな歌い方が最高にカッコよくて…個人的には全編に渡って響き渡る土岐英史さんのサックスがとても気持ちよく耳に入ってきます。この作品の発売から35年後に中野サンプラザで山下達郎さんのライヴを体感する事になるのですが変わりない声で最高のライヴを体感出来たのは嬉しかったですね…なんて余談も混ぜつつ個人的には夜明け前から朝にかけて聞きたくなる一枚です。


BUCKSHOT Le Fonque 「BUCKSHOT Le Fonque」
サックス奏者のBRANFORD MARSALISとPREMIERが中心になって作られたJAZZとHIP HOPの融合アルバム。ウキウキで散策したくなるI KNOW WHY THE CAGED BIRD SIGNSの雰囲気も最高なんですがWANDERS&SIGNSでのジャジーヒップホップの上にラガスタイルのラップという組み合わせが意表を突いていてヤられましたね…因みにこの作品の中ではBREAKFAST@DENNY'Sが人気だったと思うのですが、実は当時デニーズで問題視されていた人種問題的待遇に対する曲らしくその辺りのメッセージにさり気ないヒップホップを感じますね。そんな無人島生活も恐らくNO PAIN NO GAIN。


DOGMAは最近のお気に入り音源を公開

STONEDZ:DOGMAのお気に入り音源10選

ローチケHMVの「お気に入り音源」紹介企画に、DOGMA が登場。今最も”煙たい”プロジェクト張本人が選ぶ10枚とは?

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2016年08月24日 (水) 15:00



最新アルバム

ご購入はこちら

Stonedz Project

CD

Stonedz Project

STONEDZ

価格(税込) : ¥2,750

会員価格(税込) : ¥2,530

まとめ買い価格(税込) : ¥2,255

発売日: 2016年08月17日


<収録曲>

1. SKY MISSION
2. STREET RHYMINGMEN
3. HATEFULL 8 feat. BES, DUTCH MONTANA, T2K, MONY, PETZ, JNKMN
4. COFFEE BREAK #1
5. FLIGHT RECORDER
6. LYRICAL DOPE HUSTLERZ
7. TOP SHELF LIFE feat. THE LEFTY
8. COFFEE BREAK #2
9. O.G MUSIC
10. WAX POETICS
11. NIGHT SHIFT
12. 雨のアムステルダム
13. STONEDZ SLOW

%%message%%



無人島 〜俺の10枚〜へ戻る

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る