【ライブレポ】三戸なつめ 初ワンマンツアー初日 超満員の梅田クアトロ

2016年05月05日 (木) 10:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス


人生初のワンマンツアーで地元関西・大阪に凱旋


三戸なつめ、人生初のワンマンライブツアー初日がゴールデンウィークの5月4日(水・祝)に地元関西の大阪梅田CLUB QUATTROでスタート。

開演前から、前髪女子が行列を作るなど、開場は超満員。三戸なつめ自身、ワンマンツアーも初めてなら、バンドを背負ってのライブも初ということで、最初から会場のテンションは最高潮。グイグイとライブが進んでいく中で、「実は、わたし持ち歌を全部計算したら40分しかなかったんですよ(笑)。なのでカバーやります!!」というMCで会場の笑いを誘った後に、カバー曲も交え、盛上りのパートに突入。

「わたしをフェスに連れてって」「8ビットボーイ」などアッパーな曲を連発して、会場をこの日一番のピークに持ち上げ、「初めてのワンマンツアーの初日が地元の大阪で本当によかったです!」と、しんみりしたMCの後、ラストに最新シングル「I’ll do my best」を披露。彼女ならではの満面の笑顔で観客に別れを告げ、三戸なつめらしくライブを締めくくった。


昨年の「前髪切りすぎた」で中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースでメジャーデビューから早1年。数々のTV出演を経て大幅に知名度を上げている三戸なつめ。地元である関西はレギュラー番組を持ち、毎週の様に仕事で訪れているだけに、知名度・好感度は抜群。そんな関西での人生初となるワンマンツアーの初日だけに、ソールドアウト650人のオーディエンスは本当に盛り上がった。

このツアーは、4月6日発売の中田ヤスタカプロデュースの新曲「I’ll do my best」を受けてのもので、翌日の5月5日(木・祝)は名古屋のCLUB QUATTROにて、5月15日(日)には東京の渋谷CLUB QUATTROにてファイナルと3都市で公演が行われる。

普通はアルバムをリリースしてから行われるのがツアーだが、人気者ゆえの異例の早さで開催されるだけに、衝撃のデビュー曲「前髪切りすぎた」やリリースしたての新曲「I’ll do my best」の他、持ち歌全て+αを出し切った、彼女らしい一生懸命さが全面に出た初々しいライブとなった。

数多のTV出演により天井知らずに伸びている彼女の”今”を体感できるワンマンライブ。チケットを入手できた幸運なファンたちは至福の体験となったはずだ。

初ワンマンライブ概要



【三戸なつめはオメデタイ】

日程 5月5日(木)
場所 名古屋 CLUB QUATTRO 時間 16:00/OPEN 17:00/START

日程 5月15日(日)
場所 東京 CLUB QUATTRO 時間 16:00/OPEN 17:00/START

ツアーオフィシャルHP http://mito.asobisystem.com/tour

三戸なつめ 最新シングル

中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによる 新生活応援ソング



%%message%%

ライブレポートへ戻る

三戸なつめに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る