【イベントレポ&インタビュー】内田彩 群馬県太田市に凱旋

2016年05月13日 (金) 18:00

|

HMV&BOOKS online - アニメ , HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP


内田彩、地元に凱旋
ミニトークイベント in イオンモール太田 レポート&インタビュー


2016年4月24日(日)、群馬県太田市のイオンモール太田にて、声優/歌手として活躍中の内田彩がトークショーとお渡し会イベントを開催した。このイベントは、2種のコンセプトアルバム「Sweet Tears」「Bitter Kiss」のリリースを記念した全国ディスプレイコンテストの最優秀賞受賞店舗にて開催。最優秀賞を受賞したHMVイオンモール太田が所在する群馬県太田市は内田自身の地元とのこともあり、凱旋イベントが実現した。そんな彼女を一目見ようと、群馬県はもちろん県外からも多くのファンが詰めかけた。


※最優秀賞を受賞したHMVイオンモール太田のディスプレイ展開


会場となったイオンモール太田 セントラルコートはオープンスペースということもあり、日曜日の午前中にも関わらず、吹き抜けの2階・3階までファンの熱気でぎっしりと埋め尽くされた。その熱気に家族連れなど幅広い年齢層の通行客も数多く足を止めている。そんな中、本日の主役・内田彩の登場に大歓声が巻き起こり、ファンからは「おかえりなさい」のコールも上がった。


何故ここ太田でのイベント開催となったのか?の経緯からトークイベントはスタート。HMVイオンモール太田はディスプレイコンテンストで圧倒的得票数を獲得し、群馬県太田市でのイベント開催が決定、当初はお渡し会のみの予定だったが、せっかくの凱旋とのことで、こうしてオープンスペースでのトークショーも急遽開催となったという。内田は「地元なので、群馬での思い出は数え切れないほどありますが、ここイオンモール太田はできた時から来ていたので本当に思い出が詰まった場所です」と語る。

そしてここからは、先頃”ぐんま観光特使”にも任命された内田の、思い入れたっぷりの地元トークが続く。「太田に来たら焼きまんじゅうを食べていってほしい」「太田の発音は”ぉぉた”じゃなくて”おぉた”です」(アクセントが頭の”お”にある)、「この間、お仕事でぐんまちゃんと同じステージに立てて嬉しかった」などなど、群馬にまつわる様々なエピソードにファンも頷き、熱心に耳を傾けていた。


トークイベントも終盤に差し掛かると、話題は今後の内田の活動についての話に。6月開催のライブツアーに触れては「いつか群馬でも大きいイベントをやれたらいいなってずっと思っています」との発言に、会場からは大きな拍手喝采が起こる。また、イオンモール太田のおすすめショップとして、自身の出演作品とも関わるサンリオのキャラクターショップを挙げる一場面も。

あっという間のトークショーもそろそろ終了、最後は内田からのメッセージ、「今回は地元に帰れる機会を皆さんが作ってくださって、こんなにたくさんの皆さんが集まってくれて本当に嬉しいです。今年はもっと地元愛溢れる活動もしていけたらいいなと思っています。もう「群馬ってどこ?」とか言わせない!(笑)そしていつかは群馬でライブをやれる日が来るようにがんばっていきたいと思います!」とイベントを締めくくった。


※イベント終了後に内田彩がHMVイオンモール太田に来店、スタンドポップに直筆サインを入れた

HMVイオンモール太田 店舗情報はこちら
https://www.hmv.co.jp/store/OTA/
HMVイオンモール太田 Twitter
https://twitter.com/hmv_ohta


トークイベントの後はお渡し会でファンとのふれあいを楽しんだ内田彩。イベント終了後に実施したインタビューをここでご覧いただこう。


――本日のイベントの感想をお聞かせください。

今回はディスプレイコンテストの最終優秀店舗がHMVイオンモール太田さんでした。「どこのディスプレイが一番良かったか?どこの店舗でイベントをやってほしいか?」を、CDを買ってくださったファンの皆さんの投票で決める、という企画でしたが、本当にHMVイオンモール太田さんの展開が凄かったので驚きました。

HMVイオンモール太田さんには以前から等身大パネルを置いていただいて、お母さんやおばあちゃんがそれと一緒に撮った写真を私に送ってきてくれていたので、私自身は東京に居ながらも、より身近な愛情を感じる店舗さんだと思っていました。あとファンの皆さんからの投票結果もダントツだったらしく、皆さんの「内田彩を地元で見たい」っていう想いと、豪華なディスプレイを作ってくれた店舗さんの想い、私自身の想いが重なった、”愛”が成せるイベントをこうして開催できて、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。

――ファン投票の結果がダントツだったとのことですが、結果を聞いたときのご感想はいかがでしたか?

「やっぱりな」と納得でした。地元だからということだけではなく、単純にディスプレイとしてすごいものが出来上がっていましたね。うちのおばあちゃんがお店に来た時に「彩がいいっぱいだ」とびっくりするくらい、一面にCDを並べていただいて本当にありがとうございます。お店さんも在庫を用意しなくてはできないこと、タダではできないことなので、そういう意味でも感謝です。ファンの皆さんの反響も大きかったので、みんな満場一致の最優秀賞だったと思います!

――内田さんは群馬県太田が地元ということで、ここからはご当地自慢をしていただけたらと思います。まず太田の良い所をお教えください。

良い所は…自分が育ってきたというところもあるんですが、意外と便利(笑)!周辺の駅よりちょっと栄えていて、群馬には高崎、前橋、伊勢崎と大きな街があるんですけれど、それらと並んで太田は5つの指に入るくらいの街です。りょうもう号も止まりますし、富士重工もあって産業も盛んです。ちょっと離れますけど、大泉にはリトルブラジルもあって海外の方もけっこう見かけます。群馬でも栄えてはいる方ですが、そんなに都会すぎず、自然も多くて…すごく良い環境で私は育ったなぁって思いますね。

あと、おすすめの食べ物は「焼きまんじゅう」です!私としては昔から普通に食べてきたものだったのですが、ここ最近でB級グルメ的なものが流行りだしてから注目されて、地元にしかないものだったんだと知りました。それからというもの、より愛着が湧いて、地元の好きなものを聞かれたら「焼きまんじゅう」って伝えていけるようになりました。こういうふうに良い所や好きだって言えるものがある地元ってすごくいいなって思います。


――トークイベントでも「思い出がいっぱい」と仰っていたここイオンモール太田ですが、もう少し思い出をお聞かせいただければと思います。

イオンモール太田は多分10年位前に出来たと思うんですが、当時は北関東最大級と言われていまいました。今でこそイオンモールはいろいろなところにできているんですが、当時はこんなに大きなイオンはありませんでした。「北関東最大級!」ってババーンと宣伝していたのでよく憶えていて、「お店も映画館も何でも入っていてすごい!」って思っていました。

あと当時、太田の駅前にはユニーっていうところがあって(ユニー・ベルタウン。かつて太田駅前に存在したショッピングモール)、私はそこでずっとアルバイトをしていたんですけれど、イオンモールの出現でユニーがピンチに陥っていました(笑)。そういう意味でもイオンモールは印象深い場所で、できた当時からすごい人気で、家族も友達も、平日も休みの日も、何かとみんなでイオンに行くってふうになっていたので、本当に太田市民のオアシスというか集いの場みたいになっていましたね。

私自身も「もうイオンの中ですべて済ます!」っていうくらい生活に密着したお店だったので、イベントのお話をいただいたときも嬉しい半面、身近すぎて戸惑いました(笑)。知り合いが今もイオンの中で働いていたり、何だったら私もイオンの中でアルバイトをしていたこともありましたので…それくらい身近なお店です。

――こちらもトークイベントで少しお話されていたと思いますが、イオンモール太田の中でも特に思い出深いお店はありますか?

イオンの中はけっこう頻繁にリニューアルしていて、今はなくなってしまったお店も多いのですが…アニメイトさんができたのがまず衝撃です!これは知ったときに「まさか!」と思うほど大ショックでした(笑)。私が中学生のときにわざわざ電車で高崎のお店まで行っていたアニメイトさんが地元にできちゃったっていうのが今の時代の流れを感じます。

あとSanrio Gift Gateさんはずっと昔からありますね。私も元々サンリオさんがすごく好きだったので、よくお買い物もしていましたし、そこに自分の出ているアニメのグッズが今並んでいるっていうのはすごく感動的です。今日もここでグッズを買ってきてくれたファンの方もたくさんいらっしゃいました。

あとは、今このお渡し会をやっていたイオンホールも実は思い出があって、正確にはここの隣にある太田ハートプラザっていう太田市役所のサービスセンターに手続きでよく来ていました。

――先ほど仰っていたとおりイオンモールの中で何でもできるんですね。

そうなんですよ(笑)!すごく便利になっていて。わりと最近なんですけれど、私が関わったアニメで急にパスポートが必要になったことがありまして。私はパスポートを持っていなかったので、ここまで申請に来て、出来上がったパスポートをまた取りに来てっていうふうに東京と太田を行ったり来たりしている時期がありました。イオンモール太田さんには本当にいろいろお世話になっております(笑)。

――ここ太田には内田さんの実家もあるかと思いますが、実家に帰った時の過ごし方はいかがですか?

実家に帰ったらずっと寝てますね(笑)。実家には母親がいるので家事を全部お任せにして、子供の頃に戻った気分になります。あと実家では猫を飼っているので、猫と一緒に寝たりとか…特に何をするというわけでもなく、のんびり過ごしています。


――話変わって今後の活動についてお伺いいたします。まず4月27日に2ndソロライブBlu-ray「Blooming! 〜咲き誇れみんな〜」が発売となりますが、その見どころをお聞かせください。

去年の12月5日に有明コロシアムで開催したライブのBlu-rayなんですが、とにかく私が楽しそうで、ライブをしている空間がいきいきと伝わってくるような映像になっていると思いました。ライブって私だけが楽しくてもダメだし、みんなだけが楽しくてもダメで、私も含めみんなの力が合わさって作る空間なんだなぁって改めて見返して思いました。

あと、このライブに参加してくださっていた方にとっては、Blu-rayという良い画質で、また違った視点を楽しめます。照明がすごくきれいですし、会場では見られなかったライブの全体像も楽しみに見ていただければと思います。逆にライブに来られなかった方にとっても、ライブ感がしっかり伝わる良い映像作品になっていると思いますので、参加した気分になってもらえるんじゃないかと。

――6月からは3rdライブツアーの開催が発表されましたが、そちらへの意気込みをお聞かせください。

ツアーというものを初めてやるので、すごくワクワクしています。今までライブと言えば1箇所、1日間だったのですが、ツアーという形で続けてライブを行っていくというのは、私にとっては未知の領域です。きっとライブを重ねていくうちに反省点というか「もっとこうしたい!」っていうのが出てくると思うので、日々成長していくようなツアーにできたらいいなと思っています。

あとは、2ndライブのときと比べたら12曲も増えたので、その曲たちをどう組み込んでいくかっていうのも楽しみです。1stライブは1stアルバムの曲中心、2ndライブは2ndライブの曲中心でやってきたので、3rdライブはそういう縛りがなくなって、私のレパートリー全体からの構成にできると思っています。私の持ち歌も34曲もあるので、セットリスト組むのは難しいなぁと思いますが、楽しみな部分でもあるので、皆さんも楽しみにして待っていてください。

――それでは最後にファンの皆さんにメッセージをよろしくお願いいたします。

これまでは怒涛の勢いでアルバム4枚をリリースしてきて、CDという形で皆さんに私を伝えてきたと思いますが、これからはライブという形で皆さんと触れ合っていくことが多くなると思います。皆さんの前で生で歌って、皆さんと一緒に体感してっていうライブの良さ、耳で聴くCDよりさらに体全体で感じることを、皆さんと一緒にできる段階になってきたと思います。この新しい段階をみんなで楽しめるように、皆さんもライブに向けて準備をしておいていただけたらと思います。CDとライブは全然別物ですので、私としてもまた新たな曲の魅力を皆さんに感じていただけるようにできたらと思います。

そして、今回は地元の方々や県外の方々に本当にたくさん集まっていただけて、「私が群馬でイベントをやると、こんなに集まっていただけるんだよ」っていうアピールになったと思います。今後、私が群馬県でライブをやったら、県外のファンの皆さんもきっと喜んでくれると思うし、町興しにもなって地元の皆さんも喜んでくれると思うから、今度は凱旋ライブをできるようにがんばっていきたいと思います。今日は地元からの愛をいっぱいいただけて本当に嬉しかったです。私自身ももっと群馬県を愛していきたいと思っています!


AYA UCHIDA LIVE TOUR 2016 〜a piece of colors〜



【宮城公演】
■日時:2016年6月5日(日)開場17:00 / 開演18:00
■会場:仙台PIT
■チケット料金:スタンディング¥7,000(税込)※別途ドリンク代必要
■注意事項:
※3歳以下入場不可(4歳以上チケット必要)
※アルコール類の持込、及び飲酒してのご入場は固くお断りします。
■お問合せ:ニュースプロモーション 022-266-7555(平日11:00〜18:00)

【大阪公演】
■日時:2016年6月19日(日)開場18:00 / 開演19:00
■会場:NHK大阪ホール
■チケット料金:全席指定¥7,500(税込)
■注意事項:
※3歳以下入場不可(4歳以上チケット必要)
※アルコール類の持込、及び飲酒してのご入場は固くお断りします。
■お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

【神奈川公演】
■日時:2016年6月26日(日)開場17:00 / 開演18:00
■会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
■チケット料金:全席指定¥7,500(税込)
■注意事項:
※3歳以下入場不可(4歳以上チケット必要)
※アルコール類の持込、及び飲酒してのご入場は固くお断りします。
■お問合せ:オデッセー 03-5444-6966(平日11:00〜18:00)

【チケット販売概要】


■内田彩 OFFICIAL WEB SITE 先行受付
・受付期間:2016年5月14日(土)12:00〜5月17日(火)23:59
・当落発表:2016年5月19日(木)
※内田彩 OFFICIAL WEB SITE https://aya-uchida.net/

■animelo mix先行/animeloLIVE!先行
・受付期間:2016年5月15日(日)12:00〜5月19日(木)23:59
・当落発表:2016年5月21日(土)18:00
※animelo mix/animeloLIVE!先行URL http://live.animelo.jp/calender/detail.php?id=99
(受付期間のみ閲覧可能です)

■プレイガイド最速先行
チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/aya-uchida/
・受付期間:2016年5月20日(金)21:00〜5月22日(日)23:59
・当落発表:2016年5月24日(火)18:00

■一般発売
・発売日:2016年5月29日(日)10:00〜
・枚数制限:1公演につき4枚まで(複数公演申込可)
チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/uchidaaya-k/
ローソンチケット:http://l-tike.com/aya-uchida/
イープラス:http://eplus.jp/uchidaaya/


Blu-ray「内田彩 2nd LIVE Blooming! 〜咲き誇れみんな〜」 NOW ON SALE


2nd LIVE Blooming! 〜咲き誇れみんな〜

Blu-ray Disc

2nd LIVE Blooming! 〜咲き誇れみんな〜

内田彩

価格(税込) : ¥8,640

会員価格(税込) : ¥7,776

まとめ買い価格(税込) : ¥7,603

発売日: 2016年04月27日




内田彩 CONCEPT LIVE


【日時】
2016年5月28日(土)
BitterKissの部 開場13:00 / 開演14:00
SweetTearsの部 開場17:30 / 開演18:30

※昼の部はロックコンセプトのライブ、夜の部はEDMコンセプトのライブ

【会場】
TOKYO DOME CITY HALL

【チケット情報】
・料金:全席指定¥6,000(税込)
「animeloLIVE!」先行予約
・受付期間:2016年5月12日(木)12:00〜5月15日(日)23:59
・受付URL:http://live.animelo.jp/calender/detail.php?id=98

【注意事項】
※3歳以下入場不可(4歳以上チケット必要)
※アルコール類の持込、及び飲酒してのご入場は固くお断りします。

【お問合せ】
オデッセー 03-5444-6966(平日11:00〜18:00)


内田彩 CONCEPT ALBUM NOW ON SALE


内田彩 エレクトロPOPアルバム「Sweet Tears」

Sweet Tears (+DVD)

CD

Sweet Tears (+DVD)

内田彩

価格(税込) : ¥3,240

会員価格(税込) : ¥2,981

まとめ買い価格(税込) : ¥2,657

発売日: 2016年02月10日


「エレクトロPOP」を基調にした楽曲を中心に全6曲収録。キュートでPOPなメロディと、どこまでも甘く爽やかな歌詞でキュンとするような作品群が揃うアルバム。付属DVDにはリード曲「Floating Heart」のMusic Video、及びメイキング映像を収録。

内田彩 シリアスROCKアルバム「Bitter Kiss」

Bitter Kiss (+DVD)

CD

Bitter Kiss (+DVD)

内田彩

価格(税込) : ¥3,240

会員価格(税込) : ¥2,981

まとめ買い価格(税込) : ¥2,657

発売日: 2016年02月10日


「シリアスROCK」を基調にした楽曲を中心に全6曲収録。ハードでROCKなサウンドと、鋭く熱い歌詞が心を揺さぶる作品群が揃うアルバム。付属DVDにはリード曲「afraid…」のMusic Video、及びメイキング映像を収録。


関連サイト


内田彩 Official Web Site|日本コロムビア
http://columbia.jp/uchidaaya/
内田彩 OFFICIAL WEBSITE
https://aya-uchida.net/
内田彩 Twitter
https://twitter.com/aya_uchida
内田彩 スタッフ公式Twitter
https://twitter.com/uchidaaya_staff


%%message%%

インタビューへ戻る

内田彩に関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る