ザ・スミスが公式ツイッターアカウントを開設

2016年04月07日 (木) 11:40

|

HMV&BOOKS online - ロック


ザ・スミスがツイッターを開始したようだ。1987年に解散した同バンドが@smiths_officialのアカウント名で突如ツイッターに現れ、「ワーナーミュージック・UK運営のザ・スミスのオフィシャルツイッター」と説明書きがなされたそのアカウントは本物であることがすでに確認されている。

ワーナーミュージックはザ・スミスの全楽曲の権利を所有しており、すでに1万2000人を超えるフォロワーがついている。多くのファン達はこのツイッターの開設がザ・スミスの再結成を意味するのではないかと期待を寄せたものの、同アカウントの初のツイートでは「このアカウントはザ・スミスの歴史と音楽を純粋に記念するものであることにご注意ください」となっていたため、その望みはあっという間に消えてしまうかたちとなった。


フロントマンのモリッシー、ギタリストのジョニー・マー、ドラムのマイク・ジョイス、ベースのアンディ・ルークらメンバーはこれまでに再結成ライブに向けて巨額のオファーを受けてきたものの、実現に向けて動いたことは一度もない。それについてジョニーは以前、「3か5公演で5000万ドル(約55億円)っていう話を持ちかけられたことがあったと思うんだけどね」と明かしていたことがある。

メンバー間の関係は1989年にマイクとアンディがモリッシーとジョニーに対して10パーセントの印税増収を求める裁判で勝利して以来悪化している。

ザ・スミスの第3弾スタジオアルバム『ザ・クイーン・イズ・デッド』が今年の6月で発売30周年を迎えるにあたり、バンド自体としての活動はないものの、英マンチェスターのサルフォードにあるザ・ロウリー・ギャラリーでは、同アルバムのレコード盤カバー写真であるサルフォード・ラッズ・クラブ外で撮影された写真を含めたバンドのレア写真を展示するエキシビションが今月9日から開催される予定となっている。

一方でジョニーとモリッシーはソロ活動に忙しくしており、ジョニーは近年で2作のソロアルバムをリリースしたほか、今後予定されている作曲家ハンス・ジマーのツアーにゲスト出演することが決まっている。また、2014年からバレット食道がんの闘病中であるモリッシーはここ数か月間に渡ってツアーを敢行しているが、キャピトル・レコードとハーヴェスト・レコードとの契約が終了して以来、レコード会社に所属していない状態となっている。

先日には本名のスティーヴン・パトリック・モリッシーから名付けられた『スティーヴン』というタイトルの伝記映画がジャック・ロウデン主演のもと製作されていることが明らかになっている。

発売30周年

Queen Is Dead

CD輸入盤

Queen Is Dead

Smiths

(60)

価格(税込) : ¥1,836

会員価格(税込) : ¥1,112

まとめ買い価格(税込) : ¥1,112

発売日: 2012年04月10日


オールタイム・ベストが発売されます

Sound Of The Smiths

CD

Sound Of The Smiths

Smiths

(19)

価格(税込) : ¥1,944

会員価格(税込) : ¥1,788

発売日: 2016年05月25日

限定盤完売

Smithsに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る