【訃報】キース・エマーソン(エマーソン、レイク&パーマー)

2016年03月12日 (土) 09:00

|

HMV&BOOKS online - ロック

エマーソン、レイク&パーマーやザ・ナイス等で活躍し、近年も精力的に活動を続けていたプログレッシヴ・ロックを代表する名キーボード奏者キース・エマーソンが3月10日、米カリフォルニア州サンタモニカの自宅で死去。 エマーソン、レイク&パーマーの公式Facebookがキース・エマーソンの死を伝えている。詳しい死因は明らかになっていないが、Billboardによると銃で頭を撃ちぬいており、サンタモニカ警察は自殺も視野に入れて捜査しているとのことだ。71歳だった。4月に来日を予定していただけに残念な訃報となってしまった。

Keith Emerson (1944 - 2016) We regret to announce that Keith Emerson died last night at his home in Santa Monica, Los...

Emerson, Lake & Palmerさんの投稿 2016年3月11日


イギリス出身。1970年にキング・クリムゾンのグレッグ・レイクらとエマーソン、レイク&パーマー(ELP)を結成。キング・クリムゾン、ピンク・フロイド、イエスとともに“プログレ四天王”に数えられ、70年代に全盛を極めたプログレッシブ・ロックで脚光を浴びた。 キーをナイフでたたき、オルガンを逆さにして演奏する派手で奇抜なパフォーマンスや、シンセサイザーをロックにいち早く取り入れたことでも知られる。

伝説となっているワイト島のフェスティヴァルでの鮮烈デビュー以降、 『TARKUS/タルカス』(全英1位、全米9位)、『PICTURES AT AN EXHIBITION/展覧会の絵』(全英3位、全米10)、『TRILOGY/トリロジー』(全米2位、全英5位)、自身のレーベル、MANTICOREを設立後も 『BRAIN SALAD SURGERY/恐怖の頭脳改革」(全英2位、全米11位)、ライヴ・アルバム『WELCOME BACK,MY FRIENDS, TO THE SHOW THAT NEVER ENDS-LADIES AND GENTLEMEN/レディーズ&ジェントルメン』(全英5位、全米4位)、などの数々の傑作を世に送り出して来たが、1970年代後半にはそれぞれのソロ活動が多くなり1979年のアルバム『LOVE BEACH』最後にグループの活動を休止。

1980年代は映画音楽制作の傍ら、グレッグ・レイク、名ドラマーのコージー・パウエルと組んだ エマーソン・レイク・アンド・パウエルや、3(スリー)などでのバンド活動を続けていたが、 1992年に『BLACK MOON』でELPの活動を再開。しかし、グレッグの脱退で1998年に再び活動休止へ。結成40周年を迎えた2010年7月には、ロンドンで行われた『HIGH VOLTAGE FESTIVAL』のメイン・アクトとして一夜限りの再結成ライヴが実現した。 2014年には、モジュラーシンセサイザーの開発50周年を記念し、エマーソンの「モンスター・モジュラー・システム」をMoog Musicが復刻、自身がライブで演奏したことで話題となった。

1970年スイスでのライブ

東日本大震災の際は日本への向けた書き下ろし曲と励ましのメッセージも


キース・エマーソン初期音源集

Keith Emerson Trio

CD輸入盤

Keith Emerson Trio

Keith Emerson

価格(税込) : ¥2,592

会員価格(税込) : ¥2,385

まとめ買い価格(税込) : ¥2,125

発売日: 2015年11月25日

Emerson, Lake & Palmerに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る