【イベントレポ】NU’EST 韓国での記者会見&SHOWCASE

2016年02月19日 (金) 13:20

|

HMV&BOOKS online - 韓国・アジア , HMV&BOOKS online - アジア

NU’ESTが2月17日(水)に、韓国で4th Mini Album『Q is.』を発売。2月18日(木)に、韓国ソウル麻浦区YES24 MUV HALLにて記者会見&SHOWCASEを行った。韓国での1年半ぶりのカムバックとあって国内外から多くの記者が集まった。

4th MINIアルバム『Q is.』についてリーダーのJRは「守りたい女性がいる騎士の想いを込めています。騎士の想いとは、僕たちにとってはファンの方への想いなのですが、大切に思い、守り続けたいという想いが沢山詰まっています。」と語った。

漫画の中から出てきたような美しい騎士に変身したNU’EST

タイトル曲の『女王の騎士』についてミニョンは「その名の通り女王を守る騎士の想いが込められているのですが、この曲を準備する段階で作家キム・カンウォンさんの『女王の騎士』という作品に出会いました。そちらをモチーフにNU’ESTらしい魅力を描けたと思います。」

実は今回の収録曲のタイトルには特別な意味込められており、タイトルのハングルの最初の文字部分を切り取ると“LOVE♥”と見えるようになっているという。ファンに対する想いを歌詞の中以外でも表現したいと考えメンバーがアイデアを出し合い決めたそうだ。さらに、1曲目から順に聞いていくことでストーリーになっているとの事で、ファンを楽しませたいというNU’ESTの想いが伺われる。

また今回のアルバム制作にはメンバーのベクホが1曲目の『僕の天国』と3曲目『本当はね』の2曲に作曲で参加している。べクホは「僕たちはデビューし5年目となるが、5年目ということを意識するよりも1年半ぶりの久しぶりのカムバックという意味で、初心を忘れないようにということを意識しながら作った。」と語ると、ロングヘアに挑戦したレンは「長い髪は自分で提案しました。デビュー当時からお気に入りの髪型で、今までよりも長いロングスタイルにしてみました。皆さんの反応が良く、女っぽくはないけれど男らしくて美しさがあると言ってくれています」と恥ずかしそうに喜んだ。

同じ所属事務所の後輩であるSEVENTEENに対する思いを聞かれたミニョンは「SEVENTEENの一番の魅力はエネルギーとパワーだと思います。僕たちも彼らのステージを見に行き、パワーをもらっていますし、頑張ろうという気持ちになります。」また、「チャンスがあればSEVENTEENと一緒にコンサートをするのが夢。」とレンが目標を語った。

「いつも多くの愛をくださり本当にありがとうございます!これからも頑張って良い姿をお見せできるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」とアロンが最後にファンへのメッセ―ジを語った。

記者会見が終わると、タイトル曲である『女王の騎士』と『本当のことだよ』の2曲を披露し記者会見を終えた。



NU’ESTは今回の韓国での活動の後に、日本での活動を行う。5月1日(日) NHK大阪ホール、5月3日(火・祝)、5月4日(水・祝) 恵比寿ザ・ガーデンホールにてNU'ESTの結成4周年を記念したライブ「SHOWTIME4」を行う予定となっている。また、全国にて上映中のNU'EST初の主演映画「知らない、ふたり」は、今後も新たな地区での上映が予定されている。

韓国 4th Mini Album

4th Mini Album: Q is

CD輸入盤

4th Mini Album: Q is

NU'EST

価格(税込) : ¥1,914

会員価格(税込) : ¥1,565

まとめ買い価格(税込) : ¥1,244

発売日: 2016年02月20日

限定盤完売


ライブ情報


● 2016 NU'EST LIVE「SHOWTIME4」FC1
5月1日(日) NHK大阪ホール
5月3日(火・祝) 恵比寿ザ・ガーデンホール
5月4日(水・祝) 恵比寿ザ・ガーデンホール(1部・2部)

NU’EST Japan Official HP「L.O.∧.E JAPAN」
http://www.nuest.jp

ライブレポートへ戻る

NU'ESTに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る