【ライブレポ】ゴールデンボンバー COUNTDOWN JAPAN 15/16

2016年01月02日 (土) 10:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス , HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP

2015年は「JAPAN JAM BEACH 2015」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」「COUNTDOWN JAPAN 15/16」と、ロッキング・オン・ジャパン企画制作のフェスに皆勤賞となったゴールデンボンバー。それもそのはず、初見でも無条件にライブが楽しい彼らは問答無用でフェス向きだ。エアバンドであるが故、サウンドチェックこそないものの、“徹底したカメリハを行っている”とは総合プロデューサー渋谷陽一談。

「幕張のみんな!まだ寒いかー?俺たちはもう温まってるぞ!」の声と共に登場した4人はパンイチ姿。聴こえて来たのは、なんと“凍えそうな季節に君は”でお馴染みの T.M.Revolution「WHITE BREATH」。PVのパロディで4人が、氷水を浴び風を受けるという身体を張ったパフォーマンスで、観客の心を鷲掴みにすると、「欲望の歌」「まさし」で畳みかける。



「抱きしめてシュヴァルツ」では、喜矢武豊の熱湯風呂、樽美酒研二の干支パンツを一枚ずつ脱ぐパフォーマンス、さらには、時報からの疑似カウントダウンで金テープを舞わせ、さらにさらに喜矢武豊、樽美酒研二のパンツの股間に門松を設置し一足先にお正月気分を届けるという、およそNHK紅白で出来そうにない事をフルでやりきるという盛りっぷりを見せつけた。



興味本位でチラ見しにきた人も完全に巻き込まれる形で、「トラウマキャバ嬢」では振付を、「✝ザ・V系っぽい曲✝」ではヘドバンを。そして最後はNHK紅白で4年連続パフォーマンスとなる「女々しくて」で大団円。“ランニングマン”の振付も飛び出す何でもありっぷりで、ゴールデンボンバーは見事「COUNTDOWN JAPAN 15/16」のオープニングを最高の形で盛り上げた。

取材・文: 松井 剛 (ローチケHMV-NEWS-)
写真提供:rockin'on japan

セットリスト

00. WHITE BREATH (T.M.Revolution カバー)
01. 欲望の歌
02. まさし
03. 抱きしめてシュヴァルツ
04. トラウマキャバ嬢
05. 死 ん だ 妻 に 似 て い る
06. 元カレ殺ス
07. ✝ザ・V系っぽい曲✝
08. 女々しくて

最新アルバム

3年半ぶりのアルバム

ノーミュージック ノーウエポン (+DVD)

CD

ノーミュージック ノーウエポン (+DVD)

ゴールデンボンバー

(1)

価格(税込) : ¥3,056

会員価格(税込) : ¥2,812

まとめ買い価格(税込) : ¥2,506

発売日: 2015年06月17日


COUNTDOWN JAPAN 15/16 レポート まとめページはこちら

行ってきました!COUNTDOWN JAPAN 15/16 レポート

年末最も熱い空間とも言えるこの会場に「ローチケHMV-NEWS-」が潜入。ライブのレポートをお届けします。

HMV&BOOKS online-音楽フェス|2016年01月02日 (土) 10:00

ライブレポートへ戻る

ゴールデンボンバーに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る