ABBATH 日本先行発売決定

2015年11月19日 (木) 18:45

|

HMV&BOOKS online - ヘヴィーメタル

北欧ブラック・メタルの魔性のレジェンド:イモータルのヴォーカリスト、アバスが新バンド“アバス”を率いて日本初見参を果たす。

ラウド・パーク15で見せた衝撃のパフォーマンスが冷めやらぬ中1stアルバム『アバス』が2016年初頭に日本先行発売される事が決定。

1990年にノルウェーで結成したイモータルは、殺人と自殺、悪魔崇拝と教会放火に血塗られたブラック・メタル・シーンの生存者として崇拝されてきた。メイヘムやバーズム、エンペラーなど、同時期に活動していたバンドが次々とメンバーの死や逮捕などで斃れていく一方で、彼らはコンスタントに活動。ブラック・メタルのヴィジュアル・イメージであるコープスペイント(白塗り顔面ペイント)を受け継ぎ、8枚のアルバムによってエクストリーム・メタル界で常にリスペクトされてきた彼らだが、2015年8月にオリジナル・メンバーであるアバス・ドゥーム・オカルタ(ヴォーカル、ベース)とデモナズ・ドゥーム・オカルタ(ギター)が決別。世界に衝撃を呼んだ。

だが、アバスはまったく間を置くことなく、自らの名を冠した新バンド:アバスを始動。『ラウド・パーク15』で初来日ライヴを行い、鮮烈なインパクトを残した。そして、さらに畳みかけるがごとく、デビュー・アルバム『アバス』で還ってきたのだ。

新バンドのメンバーはアバスに加えて、かつてゴルゴロスのベーシストだったキング・オヴ・ヘル、そしてセパルトゥラからサバトン、ディキャピテイテッドまでのライヴでプレイした実績を持つ謎の覆面ドラマー、クリーチャーという布陣。実力派ミュージシャン達を得て、憤怒のエクストリーム・メタルが聴く者を蹂躙する。

ブラック・メタルのオリジネイターならではの暴虐エクストリーム・サウンドに加えて、メジャー感のある起伏に富んだ曲展開をフィーチュアした本作。タイトル通り、戦地に赴く緊迫感と殺傷衝動に満ちた「トゥ・ウォー」で始まり、破壊力と忘れがたいフックを兼ね備える「ウインター・ベイン」、ブラック・メタルの原始的衝動にシンフォニックな調べを取り入れた「アッシェズ・オブ・ザ・ダムド」、『ラウド・パーク』で披露されて大声援を浴びた「フェンリル・ハンツ」など、呵責なき轟音の塊が襲う。

【収録予定曲】
01.トゥ・ウォー
02.ウインター・ベイン
03.アッシェズ・オブ・ダムド
04.オーシャン・オブ・ウーンズ
05.カウント・ザ・デッド
06.フェンリル・ハンツ
07.ルート・オブ・ザ・マウンテン
08.エターナル
09.ライディング・オン・ザ・ウインド(日本盤限定ボーナス・トラック)
10.ネビュラー・レイヴンズ・ウインター(ボーナス・トラック)

※日本盤は2016年1月20日にWard Recordsから日本先行発売されます。
LOUD PARK 2015 来日時に日本を代表するブラックメタル・バンド SIGH のリーダー、川嶋未来氏が行ったインタビューページは コチラ
日本先行発売!
Abbath

CD

Abbath

Abbath

価格(税込) : ¥2,808

会員価格(税込) : ¥2,583

まとめ買い価格(税込) : ¥2,387

発売日: 2016年01月20日

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る