【全曲解説】 HEAD PHONES PRESIDENT 『alteration』

2015年11月18日 (水) 09:50

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

『alteration』
「15周年」をキーワードに製作した"alteration"。15年の過去、現在、その先の未来へと繋がる1本の線となる作品です。新曲・過去曲のリアレンジ・リミックスとバラエティーに富んだ作品に成りました。リアレンジされた曲は、過去に発表した曲を今この時に「新曲として発表する」がコンセプト。アルバムタイトルのalterationという言葉の意味である"改ざん"はこのコンセプトを表しています。15年間の活動を1度立ち止まって振り返り、現在の自分達を確認したこの作品を通して、過去・現在・そして未来のHEAD PHONES PRESIDENTの姿を感じてもらいたいです。
-NARUMI-

01. Failed


今作でコアなメタルチューンが不足していたことからわりと短期間で作った曲。サビはHIROが仮歌でつけたメロディを採用しその他はANZA,NARUMIがスタジオで録音したフレーズをPROTOOLSでエディットして完成に至った。オールドスクールなスラッシュメタルをイメージしていたが出来上がってみればパンクテイストも感じられるユニークな楽曲に仕上がった。
-HIRO-

02. Too Scared


原曲とはかけ離れたポップなアレンジで仕上げてみた。メロディーをアナライズしてみるとA,BパートがDマイナー、CパートがEマイナーと奇妙に転調していることが判明。おかげでつなぎに相当苦労したが今となっては良い思い出。まるでフュージョンバンドのようなコードプログレッションが聞き所か。
-HIRO-

03. All You Need


HPP史上最短の楽曲。三分を切るコンパクトさを実現しながらしっかりと1サビ、2サビ、ギターソロを実現。シンコペーションしまくりのリフもおもしろい。キーはE♭なんだけどリフは調性D♭を感じさせるようなトリッキーな仕掛けがある。難易度の高いメロディーだったがそこは芸歴の長いANZAさん。完璧にこなしてくれました。
-HIRO-

04. Snares


概ね原曲のイメージをそのままキープしたアレンジ。2Aでピアノが登場しアーバンな雰囲気になったかと思うと狂ったようにリフをかき鳴らすという多重人格者のような仕上がりになりました。
-HIRO-

05. Reality


原曲をさらにオールドスクールなテイストでアレンジした。この時代ではなかなか聞くことの出来ないであろうドラミングやクサいギターソロが聞ける。80’S最高!\m/
-HIRO-

06. Hang Veil


原曲をコンパクトにし、若干テンポを上げノリの良さを演出。歌メロが際立つようにアンサンブルはシンプルに。
-HIRO-

07. Live With


初期HPP幻の楽曲がついに登場。約10年前の貴重なライブ音源から各パートを分析し構成を忠実に再現。過去と現在のHPPがコラボレーションし新たな生命が吹き込まれた壮大なナンバー。
-HIRO-

08. Light to Die


原曲の複雑さをそぎ落としシンプルな世界観を構築してみた。ノリの良さとメロディーの美しさ、激しさをさらに昇華できた楽曲。
-HIRO-

09. Folie a Deux


今作で最も過酷なアレンジ作業を強いられた楽曲。狂気の塊のような原曲にはほとんどメロディーは無くギターや歌、その他楽器のパーツが極端に少なかった。その為、奇妙なほど長いギターソロで打開するよりほかなかった。そのおかげでハンス・ジマー風の世界観に仕上がった。苦労のあとには新しい世界が開かれていると再発見した曲。ちなみに自分でベース弾いてますがそれが一番楽しかったです。
-HIRO-

10. Instinct


以前のHPPライブで使われていたオープニングSEをバンド・サウンドにアレンジ。歌は当時に中野のリハスタで録音したものをそのまま使った。ピアノとベースは自分で演奏してます。超楽しかったです。
-HIRO-

11. The One To Break (Yow-Row Remix)


Yow-Rowに「とにかく好きにやって」とオーダーしたら見事に原曲をぶっ壊して再構築してくれました。これぞリミックス。複雑な展開ながら素直にノレるEDMでハジケまくって下さい。
-NARUMI-

12. Wait (Hiro Remix)


ほぼ原曲通りの構成。原曲のギターリフをシンセに差し替えつつダンサブルに仕上げました。
-HIRO-

13. Inside (Hiro Remix)


ずっとやってみたかったレゲエ調のアレンジ。またまた自分でベース弾いてます。ラスタカラーのTシャツとドレッドヘアのかつらを装着して演奏しました。
-HIRO-

14. Rainy Stars (RN Remix)


原曲が変拍子風なので、すんなりと聴こえるようにメロディの拍を変更した以外はほぼ原曲通りの構成。リミックスバージョンの方にアッパーな曲が多く並びそうだったので、落ち着いて聴ける感じにしようと作り始めたが、結果的に場面転換を含んだ構成に。そうそう、RNとはここだけの話ボクなのです。
-NARUMI-

15. Snares (Hiro Remix)


原曲が収録されたアルバム発表後に個人的にリミックスしたトラックを元に最新の音色に差し替えてリアレンジを施した曲。う〜ん、どうしても80'S風になっちゃうんだねw
-HIRO-

16. Stand In The World (Yow-Row Remix)


これまた見事にぶっ壊して再構築してくれましたね。中盤辺りで聴けるヴォーカルはYow-Row自身の声。前述した"The One To Break (Yow-Row Remix)"と共に、バンド結成当初からの付き合いである彼の愛情が詰まったリミックス。
-NARUMI-

alteration

CD

alteration

HEAD PHONES PRESIDENT

価格(税込) : ¥2,750

会員価格(税込) : ¥2,530

まとめ買い価格(税込) : ¥2,337

発売日: 2015年11月18日

HEAD PHONES PRESIDENTに関連するニュース

HMV&BOOKS online最新ニュース

最新ニュース一覧を見る