トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > ティルソン・トーマスのマーラー『千人の交響曲』と第10番アダージョ

ティルソン・トーマスのマーラー『千人の交響曲』と第10番アダージョ

2009年8月5日 (水)

優秀録音で聴く『10番アダージョ』&『千人の交響曲』
ティルソン・トーマスのマーラー・サイクル最終章!


『千人の交響曲』冒頭、作品にふさわしい壮麗な開始は、ライヴ収録とはとても思えない素晴らしいサウンドに圧倒されます。ここで鳴っているデイヴィス・シンフォニー・ホールのオルガン(イタリアのフラテッリ・ルッファッティ製)は、147のストップと9,235本のパイプ数を誇る巨大なもので、底力のある美しい響きがとても印象的。
 オーケストラの配置は第2ヴァイオリン右側の両翼型で、巨大編成の作品を高い透明度を保ちながら立体感豊かに各パートを聴かせるサウンドに仕上がっています。
 そうした音の傾向は、2006年4月に収録された10番アダージョも同様ですが、声楽が無い分、より録音しやすかったのかクオリティはさらに上で、クライマックスでも陶然とするばかりの響きを聴かせていて実に魅力的です。
 ティルソン・トーマスはサンフランシスコ交響楽団の音楽監督に就任してすでに14年目ですが、団員との関係はきわめて良好なようで、随所に施された細かな表情付けも完全にモノにしているオーケストラの実力には驚くばかり。
 マーラー・サイクル最終章を飾るにふさわしい演奏・録音とも申し分ないアルバムの登場です。

【収録情報】
マーラー:
・交響曲第10番嬰ヘ短調〜アダージョ
 サンフランシスコ交響楽団
 マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)

 録音時期:2006年4月6-8日
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:DSD(ライヴ)

・交響曲第8番変ホ長調『千人の交響曲』
 エリン・ウォール(ソプラノ:罪深き女)
 エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー(ソプラノ:懺悔する女)
 ラウラ・クレイコム(ソプラノ:栄光の聖母)
 カタリーナ・カルネウス(メゾ・ソプラノ:サマリアの女)
 イヴォンヌ・ナエフ(メゾ・ソプラノ:エジプトのマリア)
 アンソニー・ディーン・グリフィー(テノール:マリア崇拝の博士)
 クイン・ケルシー(バリトン:法悦の教父)
 ジェイムズ・モリス(バス・バリトン:瞑想する教父)
 サンフランシスコ交響合唱団
  ラグナ・ボーリン(合唱指揮)
 パシフィック少年合唱団
  ケヴィン・フォックス(合唱指揮)
 サンフランシスコ少女合唱団
  スーザン・マクメーン(合唱指揮)
 サンフランシスコ交響楽団
 マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)

 録音時期:2008年11月19-23日
 録音場所:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:DSD(ライヴ)

 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲第8番『千人の交響曲』、第10番〜アダージョ ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団(2SACD)

SACD 輸入盤

交響曲第8番『千人の交響曲』、第10番〜アダージョ ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団(2SACD)

マーラー(1860-1911)

ユーザー評価 : 4.5点 (10件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,456
会員価格(税込) : ¥3,007
まとめ買い価格(税込) : ¥2,246

発売日:2009年08月08日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

4/25(木)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 4/25(木)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です