FUCK YOU HEROES インタビュー

2008年11月10日 (月)

 




FUCK YOU HEROES待望の映像作品がついに登場!2001年結成の非公開初ライブから、今までに録りためてきた映像の中から、選りすぐりの映像を収録!大盛況に終わった2007年新木場スタジオコーストで開催されたFUCK YOU HEROES × Hawaiian6主催イベント“1997”でのライブは、なんとノーカットで収録。今回はそのDVD発売にあたり、FUCK YOU HEROESにメールインタビューを敢行。DVDのことや、参加トリビュート盤、今後の予定などに答えてくれました。

それでは、FUCK YOU HEROESのインタビュー、スタート!

文 : 原(HMV ONLINE)

――待望のDVD『FUCK YOU HEROES』の完成おめでとうございます!ずばり、どのような作品になっていますか?

DOTU(以下D):有り難うございます、結成から撮りためたライブ映像が沢山入った内容になってます。

RYOSUKE(以下R):結成からの7年間が詰まった思い出いっぱいの内容です。臨場感溢れる映像から4台のカメラを使った映像まで幅広く詰め込んであります。

ANDREW(以下A):集大成というか、総決算というか、まぁ、見て頂ければ俺たちの全てがわかるかな。

――ライブバンドのイメージが強いですが、映像作品が出ておらず、まさに待望と呼ぶに相応しい作品だと思います。今まで、大切に映像を温めてきた理由とは?

D:まだ歴史の長いバンドではありませんし、単純に最近までは考えなかっただけだと思います。

R:とくにありません。が、まだライブを見たことが無く、噂だけで僕達を形成している人達に
なんとなく雰囲気が伝わっていただければと思い作成しました。

A:温めていたという認識はないですが、いつの日か俺たちのやり方や生き様、こんなバンドがいるんだというのを、とりあえず日本のみんなに見せつけたいと思ってました。

――それぞれのライブにいろいろな思い出があるとお思いますが、その中でも印象に残っているライブや出来事などお話下さい。

D:勿論DVDに納めてあるライブばかりではありせんが一つあげるとしたら1997は初めて大きなtourから帰ってきたライブで特別な気持ちだったし、出演したバンド、集まってくれたお客さん、本当沢山の人達が凄く楽しんでたと思える一日で印象的でした。

R:モルタルレコードのインストアは合唱コンクールみたいでしたね。お客さんの声しか聞こえないくらい音吸われちゃって。1997は仕込から含めて色んな気持ちが含まれたライブだからこれまた格別でしたね。

A:初ライブかな。未公開のやつ。今よりドラムが丁寧で聞きやすい(笑)実はこの日、FxYxHx後に観に来てたHAWAIIAN6が2、3曲やってくれたんです。客がいない状態でね(笑)

――昨年開催の“1997”でのライブはノーカットで収録されますが、あの素晴らしいイベントをまだご存知ではない方にご紹介下さい。

D:知名度に関わらずカッコ良いと思えるバンドばかりですチケットも低価格で沢山良いバンドが見られる素晴らしいイベントです。

A:簡潔に言うと、俺たちがリスペクトするBANDと、 HAWAIIAN6がリスペクトするBANDを集めたイベントかな。とにかく日本には、知る人ぞ知る、激カッコいいバンドがたくさんいます。それをみんなに知ってほしくて企画したイベントだと思います。

R:今からバンドをやる人たちにも、僕らみたいな普段ライブハウスでしかやっていないバンド仲間だけでこんなイベントが出来るんだという希望になってくれればいいなという思いも含まれたイベントです。面倒くさい大人がいない真っ白なイベントなんで。

――FUCK YOU HEROESにとって、LIVEとはどういう意味を持っていますか?

D:最も自分らしくいられる場所です

A:俺らの生き様。

R:二人と同じ意見です。

――では、みなさんにとって、音楽とは?

D:自分にとって絶対になくてはならない要素です。

A:生活。家族。

R:空気みたいな存在です。

――SNUFF、METALLICA、THE POGOとトリビュート盤に参加されていますが、それぞれのバンド、曲の思い出トークをお願いします!

D:SNUFFは高1の時にコピーバンドやってて対バンしたお兄さんがスナッフの完コピバンド(ドラムがvocal)であまりのカッコよさに勇気を出して話し掛けたらコピーだと判明してスナッフを教えてくれました有り難うございました。メタリカは洋楽にハマったきっかけですギザギザのロゴに興味持って聞いてみたのですがそれまで聞いた事のない凄く激しい音楽で痺れました。THE POGOはメンバーの方がポゴの後やってたバンドが凄く好きで後追いで聞きましたが今では凄い大好きです。

A:SNUFF:青春
METALLICA:同じスネアを使ってます。
THE POGO:春日サンが好き。

R:THE POGOはメンバーが現在やられているバンドからの後おいで知りました。METALLICAはコピーバンドとして始めてライブをしたときにやった「BATTERY」が懐かしいです。特にSNUFFは人生の分岐点を作ってくれた大事なバンドです。先日キャパ250人SHLTERで対バンさせてもらってリハの段階で涙が溢れてました。思いを語ると文字数が半端じゃなくなるんでこの辺で。

――最近よく聴いている作品、昔から聴きまくっている名盤などを、是非、ご紹介下さい。

D:最近良く聞く作品も昔から聞きまくってるのもほぼ一緒なのですが昨日はジョニ‐ウインターとドクターフィールグッド聴きましたニュキーパイクスとペイントボックスと怒髪天は常に聴きます。

A:よく聴いている:ロバート・ゴードン
昔から聴きまくっている名盤:GROWING UP/HI-STANDARD

R:最近になってLOS CRUDOS、DAG NASTY熱が再浮上です。ニューキーパイクス、SNUFFはいつもパソコンから流れてます。寝る前にIpodでLOST IN TIME海北とTRADITIONAL BOX石原によるユニット「ウナバラ」を聞いてから寝るのが日課です。

――今後のFUCK YOU HEROESの活動予定を教えてください。

D:これからもマイペースに自分達らしく活動していきたいと思います。

R:来年は去年から構想している「1997」を開催しようと思っております。自主企画の「初期衝動宣言」も色々な場所でガシガシやっていこうと思います。相変わらず僕らが楽しく一日を過ごせるような自分達発信の企画、というか遊び場を提供していこうと思っていますので是非遊びに来てください。

――最後にHMV ONLINEをご覧の方にメッセージをお願いします。

R:色んな人の協力で出来たDVDです。全て無償で出来たからこそ2100円で販売することが出来ました。この場を借りて力を貸してくれた皆さんに感謝しております。

D:ライブはやっぱり実際にその場所に居合わせることが一番なので興味を持ってくれたならこのDVDがライブに来てもらえるきっかけになってくれれば良いなぁと思います。

A:結局、LIVEに来てほしいんです。LIVEでなにか感じたら、一生ついてきて下さい。 宜しく〜

――ありがとうございました!!



ページTopへ戻る