トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ジャズ > ジャズヴォーカル > Myrra新作リリース記念インタビュー

Myrra新作リリース記念インタビュー

2008年2月8日 (金)

無題ドキュメント
Myrra

Myrra インタビュー


ボサノヴァのリズミックなタイム感覚に影響を受けたわ


---バイオによると、あなたはシカゴで生まれて、10代前半でストックホルムに引っ越したんですね。母国スウェーデンの魅力を教えてください。

Myrra  ストックホルムは、ニューヨークやロンドンや東京と比べると、静かで素敵な街よ。私が住んでいるオールド・タウン(ガムラスタン:ストックホルムの旧市街。王宮があり、古い建物が建ち並ぶ、美しく風情のある地域)は、とてもチャーミングで、ほとんどの建物が16〜17世紀のものなの。でも、もっと好きな場所は南の方ね。ゴットランドや、更に南のデンマーク寄りにあるエスターレン。唖然とするほど素晴らしいの!


スウェーデンの一番素晴らしいところは、人の手が入っていない場所がたくさんあることね。“アレマンスロット”(Allemansr ä tt=万人の権利)という法律があって、そういう場所では自由な移動が許されているの。誰もがその権利を持っているのよ。 とはいえ、そういう場所にしょっちゅう行く訳じゃないのだけど。実際はすごく都会っ子なのね。でも、そういう権利を持たせてもらえているって、とてもありがたいことだと思うわ。

--- あなたご自身からみて、スウェーデンのジャズの特徴や面白さはどういうところになると思いますか?

Myrra  スウェーデンのジャズ・シーンには、なぜかわからないけど、常にメランコリックなエレガンスが流れているんじゃないかしら。歴史的には、音楽が点在的というか「まばらな」感じがあって、それが私には楽しいんだけど。あと、スウェーデン人って、たぶんあまり社交的な国民じゃないのね。で、その部分が音楽にも現れているんじゃないかと個人的には思うの。それは、良い意味で言っているんだけど。

--- スウェーデンには昔から、アリス・バブス、メタ・ルース、ウラ・ニューマンのような素晴らしいシンガーが多くいますよね。日本では人気のある彼女たちの昔の作品などは、今のスウェーデンの若いジャズ/ボッサ・ファンには聴かれていたりするのでしょうか?

Myrra     過去のシンガーに関して言うと、モニカ・セッテルンドならほとんどの若者も知っているし尊敬されていると思うわ。

--- 生まれ故郷となるシカゴも素晴らしい音楽都市です。年に何回かは、シカゴに足を運ぶこともあるのでしょうか?

Myrra     そうね、シカゴには機会を見つけて行っているわ。でも、シカゴは生まれただけで、実際はミネアポリスで育ったの。素敵な思い出がいっぱいあるわ。不思議なことに、みんながあまりお薦めしない冬の時期に行きたいなって思うの。とっても寒いけど(笑)!アメリカで生活していた頃は、いつも周囲に・・・家庭というよりは、コミュニティーの中に音楽があったの。よく集まって、一緒に歌ったり楽器を演奏したりしていたわ。50年代の映画みたいな感じ、かしら?


Myrra


--- あなたの音楽のバックボーンにあるボサノヴァ。その出会いは、どのような感じだったのでしょうか?好きになるきっかけとなったアーティストなどはいますか?

Myrra  ブラジル音楽に夢中になるきっかけは、デイヴィッド・バーンがコンパイルしたベレーザのコンピレーションだったの。もともとアコースティックな、メロウな音楽が好きだったので、すぐにボッサとの絆を強く感じたわ。入手できる限りのCDをかたっぱしから買いあさったわ。

具体的な名前を挙げるとしたら・・・やはり巨匠に敬意を払って、ジョアン・ジルベルトとアストラッド・ジルベルト。何のりきみもなく歌っているところや、ボサノヴァのリズミックなタイム感覚にすごく影響を受けたわ。とても難しいサウンドを、いとも簡単に音にしてしまうのよね。

--- 例えば、「ジャズ・ミュージシャン(シンガー)」のボッサ・アルバムでお気に入りなどがありましたら、何枚か教えて下さい。

Myrra  ジャズは、ボサノヴァ同様に沢山聴いていて、私の場合、好きなのはインストゥルメンタルよりも、やはりヴォーカル・アルバムばかりね。常にお気に入りのアルバムはあるけど、しょっちゅう変わるの。CDも2000枚以上持っているし。絞り込むとなると、難しいわ。

最近好きでよく聴いている曲だったら、マデリン・ペルーの「ハーフ・ザ・パーフェクト・ワールド」、ルカ・ムンダーカの「デイ・バイ・デイ」、ギリアン・ウェルチの「アナベル」、アイアン&ワインの「ネイキッド・アズ・ウイ・ケイム」。ジャズだけではないけれど、こんなところね。


次のページへ続く

    1 of 3     次のページ >
ミラ プロフィール
本名ミラ・マルムベリ。アメリカ、シカゴ生まれ、スウェーデン育ちのナチュラル・ビューティ。欧州各国のミュージカルで主演を務め、歌や演技を鍛えてきた実力派シンガー。2002年のデビュー作『Myrra』に続く最新作『Myrra Bossa』では、春のそよ風のようにピュアで自然体な歌声を聴かせてくれます。誰もが1度は耳にしたことがあるポップスの名曲が、優しく瑞々しいアコースティック・ボッサ・アレンジで甦ります。

最新作『Myrra Bossa』詳細はこちら!



ページTopへ戻る

最新インタビュー

ジャパニーズポップス
 倖田來未
 Mass Of The Fermenting Dregs
ロック&ポップス
 Radiohead
 Vanilla Sky
ダンス&ソウル
 Clark
 Junkie XL
ジャズ/ワールド/イージーリスニング
 David T Walker
 押尾コータロー
TV & 映画
 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
 トビン・ベル


Myrra Bossa
 CD  Myrra Bossa