トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ワールド > ブラジル > 堀内隆志監修Estrelas Brasileiras第3弾

堀内隆志監修Estrelas Brasileiras第3弾

2007年3月15日 (木)

Antonio Carlos Jobim生誕80を迎える2007年、ブラジリアン・ミュージックの名盤を再発するシリーズが、ボサノヴァの宝庫Universal Musicより続々と登場します。

そのうちのこちらは【Estrelas Brasileiras】と題して10ヶ月にわたり、約100枚を再発する、というシリーズ。

これまで入手困難だったアルバムなども多数含まれています。



【Estrelas Brasileiras】
第一弾:2007年3月21日発売(UICY-6757〜6766)
第ニ弾:2007年4月25日発売(UICY-6812〜6821)
第三弾:2007年5月23日発売(UICY-6864〜6873)
監修:堀内隆志
価格:¥1,800


> Jorge Ben (Benjor) / Big Ben
現在も第一線で活躍するジョルジ・ベン。彼の作品群の中で最もレアだた今作が遂に国内初CD化。ジャズ・トリオをバックにベン節が炸裂するブラジリアン・ロック〜フュージョンの傑作。


> Chico Feitosa / Chico Fim De Noite
ロナルド・ボスコリと最も初期にコンビを組んでいた作曲家として偉大な功績を残す、”夜明けのシコ”ことシコ・フェイトーザ。シコ名義作品として唯一存在する作品が本作(1965年オリジナル発表)。”夜明けの〜”の由来となった名曲’Fim de Noie’ほか、エレガントで美しいボサノヴァのトラックが並びます。マルコス・ファスコンセロス、オスカー・カストロ・ネヴィスが参加。
*世界初CD化*


> Luiz Eca / Piano E Cordas
同タイトルのVol.2(第二弾)がBomba Reocrdより日本盤リリースされ爆発的な受注を記録しましたが、本作はそのシリーズの第一弾。ルイス・エサのアレンジ、指揮、ピアノによるインスト・ボサノヴァ・アルバムです。彼のキャリアにおける最高傑作なのは言うまでもなく、インストゥルメンタル・ボサノヴァの最高峰と呼ばれる歴史的名盤です。
*世界初CD化*


> Chico Buarque / No.4
Philipsより1970年に発表されたアルバム。今聴かれるべきブラジル音楽といえばシコ・ブアルキの楽曲だろう。シコ入門編としても最適な作品です。


> Chico Buarque / Construcao
トム・ジョビンとパウリーニョのジョビン・ファミリーが参加、そしてMPB4も華を添えるシコ・ブアルキ1971年発表の名盤。過去に日本盤で『オリルのサンバ』という邦題が着けられてリリ−スされていた本作、再評価熱の高い今、是非聴いてみてください。


> Elis Regina / Jair Rodrigues / Dois Na Bossa: Vol.1
LUIZ LOY QUINTETO、BOSSA JAZZ TRIOを従えてのELIS REGINAとJAIR RODRIGUESとの共演シリーズ第1弾の本作(1965年オリジナル発表)。当時全くの無名だったジャイル・ロドリゲスを抜擢した迫力あるエリスとジャイルのライヴ集。ライヴの醍醐味を存分に味わえる傑作。今回Vol.1〜3までが日本盤で登場してくれます。嬉しい嬉しい日本初CD化!


> Elis Regina / Jair Rodrigues / Dois Na Bossa: Vol.2
LUIZ LOY QUINTETO、BOSSA JAZZ TRIOを従えてのELIS REGINAとJAIR RODRIGUESとの共演シリーズ第2弾の本作(1965年オリジナル発表)、なんと当時のブラジル国内のレコード売り上げ記録を更新する大快挙を記録した記念碑的作品。エリスとジャイルによる最高ノパフォーマンスが凝縮されています。ボートラにヨーロッパを熱狂させたライヴ音源を収録予定。


> Elis Regina / Jair Rodrigues / Dois Na Bossa: Vol.3
LUIZ LOY QUINTETO、BOSSA JAZZ TRIOを従えてのELIS REGINAとJAIR RODRIGUESとの共演シリーズ第3弾!Vol.2でその弾けんばかりのクラブ系のアップテンポな楽曲で楽しませてくれましたが、その第2弾に収録できなかった楽曲が収録されているかのような雰囲気。圧巻のマンゲイラ・メドレーです。演奏・歌・アレンジ...のどれをとっても本物志向。さらにボートラにはなんとサッカーの神様ペレとのデュエット曲’Perdao Nao Tem’、’Vexamao’を収録。


> Edu Lobo / Musica De Edu Lobo Por Edu Lobo Com A Participacao Do
1964年オリジナル発表、タンバ・トリオ(ルイス・エサ、ベベート、オアーナ)をバックに従えたエドゥ・ロボがエレンコに残した衝撃のデビュー・アルバム。エリスが歌い大ヒットした’Arresato’を筆頭にデビュー・アルバムにして彼のクラシックがギッシリ。変幻自在なエドゥのメロディメーカーぶりを堪能できる好盤です。


> Gilberto Gil / Louvacao
1967オリジナル発表、トロピカリアの勇士ジルベルト・ジルの記念すべきデビュー・アルバム。カエターノ&ガル『ドミンゴ』と並び証されるトロピカリア前夜の歴史的名盤です。まだ弱冠20歳ながら超一流のギタープレイ、そして若さに満ちたエネルギッシュなジルの歌声は、その後の革命への熱い想いに感じられてならない。


【リンク】

> Estrelas Brasileirasシリーズ全作品



ジョビン企画もの情報

生誕80周年を迎えるということでAntonio Carlos Jobimの企画作品が続々とリリース決定になっています。

なかでもCafe Apres-Midiシリーズから、Universal編Warner Music編東芝EMI編がそれぞれリリース。

ほかEMI BrazilからI.リンスやN.カイーミ、M.ヴァーリらが参加するトリビュート・アルバムO Maestro Com Carinho - Um Tributo A Tom Jobim、Universalより解説&選曲:中原仁氏によるBossa Nova Special - Jobim Songbook、そして人気シリーズ2007年版At Jazz Cafe Jobimが4月以降リリースされます。

また、映画『黒いオルフェ』の元になったと言われているボサノヴァのルーツ音源として必ず紹介されている、ジョビンとヴィニシウスの名盤Orfeu Da Concecicaoも復刻されます。

映像作品でも、トロピカリアの歌姫Gal Costaをゲストに迎え1987年にLAのウェルターン・シアターにて開催されたライヴの模様を収めたコンサートDVDIn Concert Featuring Gal Costaも6月に発売が予定されています。こちらも是非この機会にどうぞ。

【リンク】

> Antonio Carlso Jobimリリース情報

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

【Estrelas Brasileiras】第三弾

Chico Fim De Noite

CD

Chico Fim De Noite

Chico Feitosa

価格(税込) : ¥1,676
会員価格(税込) : ¥1,543

発売日:2007年06月06日

  • 販売終了

%%header%%閉じる

%%message%%

【Estrelas Brasileiras】第三弾UICY-6864〜6873

【Estrelas Brasileiras】第1&2弾

A.C.Jobim生誕80th企画作品

  • Jobim Songbook For Cafe Apres-midi

    CD コレクション

    Jobim Songbook For Cafe Apres-midi

    価格(税込) : ¥2,619
    会員価格(税込) : ¥2,410

    発売日:2007年07月18日


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Orfeu Da Concecicao

    CD 輸入盤

    Orfeu Da Concecicao

    Antonio Carlos Jobim / Vinicius De Moraes / Roberto Paiva

    価格(税込) : ¥3,289
    会員価格(税込) : ¥3,026
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,467

    発売日:2007年04月01日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です