HMV Best Of 2005 & Staff Selection!

2005年12月9日 (金)

2005 Staff Selection発表!

Staff Selectionでは、2005年に活躍したアーティストをHMVインターネット・スタッフが厳選してご紹介!

各カテゴリーでTOP10からTOP1まで、10アーティスト、10作品をご紹介しています。セールスや話題性などを省いて純粋に良い作品だけをピックアップしています!

ランキングされたアイテムは、なんと全品ダブルポイント・サービス中です!

Wポイント! 目印はこちら!

なおダブルポイントが実際に付与されるタイミングは、商品の出荷確定時となります。予めご了承下さいませ。
またポイント割引のご利用に関しては、こちらをご覧ください。



ジャンル別TOP10

> ポップス
> ロック
> インディーズ
> パンク
> ヒップホップ/レゲエ
> テクノ/ハウス
> 今後が期待されるアーティスト



2005 年間ランキング発表!

hmv.co.jp選出による2005 年間ランキングを大発表!2005年1年間で、売上上位アイテムをランキングでご紹介!この1年間で売れたアルバム、流行った曲、ブレイクしたアーティストをこの機会に振り返ってみて下さい!選出されたアイテムはすべてWポイントに!さらに、輸入盤は全品ディスカウント中でお買い得です!



ジャパニーズポップス・ランキング

>年間総合アルバム TOP500
>年間インディーズ TOP200
>年間シングル TOP200 
>年間DVD TOP200 

そのほか、全ジャンルはこちら ⇒ 年間ランキング



各ランキンング詳細!

ジャパニーズポップス総合ランキング
>TOP500詳細はこちら!

1.   平井堅 / 歌バカ
2.  Southern All Stars / キラーストリ−ト
3.  倖田來未 / Best: First Things
4.  Def Tech / Def Tech
5.  ケツメイシ / ケツノポリス4
6.  Mr Children / I Love You
7.  Rip Slyme / グッジョブ
8.  B'z / B'z The Best Pleasure: II
9.  BoA / Best Of Soul
10. 中島美嘉 / Music

総評:年末にリリースされた平井堅が、圧倒的なセールスで第1位を奪取!また、久しぶりのオリジナルアルバムをリリースしたサザン、今年一番の話題をさらったといっても過言ではない倖田來未、そしてインディーズながら大ヒットを記録したDef Techなどが上位にランクイン。総じて、ベストアルバムのヒットが目立った一年でした。


インディーズランキング
>TOP200詳細はこちら!

1.  Def Tech / Def Tech
2.  Def Tech / Lokahi Lani
3.  Ellegarden / Riot On The Grill
4.  銀杏Boyz / 君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命
5.  銀杏Boyz / Door
6.  Ken-u / Doko
7.  Band Apart / Quake And Brook
8.  横山健 / Nothin' But Sausage
9.  Beat Crusaders / Pop On Arrival
10. Hawaiian 6 / Beginnings

総評:Def Tech強し!上位1.2位を独占!その中で健闘したのは、Ellegarden、Band Apart、横山健、Hawaiian 6といったエモ勢。またhmv.co.jpらしい独自の作品といえば6位にランクインのKen-Uや、15.16位にランクインのFree Tempo、18位のアンジェラアキなどでしょうか。

さらにインディーズは、ロック、パンク、クラブ、レゲエなど、ジャンルごとにランキングを発表!詳しくはこちらをご覧ください!

>インディーズランキング詳細


シングルランキング
>TOP200詳細はこちら! 

1. Mr Children / 四次元
2.  修二と彰 / 青春アミーゴ
3.  中島美嘉 / Glamorous Sky
4.  Glay / Exile / Scream
5.  ケツメイシ / さくら
6.  Rag Fair / Summer Smile
7.  宇多田ヒカル / Be My Last
8.  東方神起 / Stay With Me Tonight
9.  Bennie K / Dreamland
10. Singer Songer / 初花凜々

総評:順当といえば順当な順位?4曲とも名曲のMr Childrenが堂々の1位。またドラマ主題歌として大ヒットを記録した修二と彰、こちらは映画で話題となった中島美嘉、その中でケツメイシの健闘が光る。注目は23位のトンガリキッズ!Under Graphの「ツバサ」なども注目。


DVDランキング
>TOP200詳細はこちら! 

1.  Rip Slyme / Rough-cut Five
2.  Kat-tun / Live海賊帆 
3.  倖田來未 / Secret: First Class Limited Live
4.  Smap / Smapとイッちゃった!: Smap Sample Tour 2005
5.  Zard / What A Beautiful Moment 
6.  浜崎あゆみ / Ayumi Hamasaki Arena Tour 2005 A: My Story
7.  渡辺美里 / スタジアム伝説forever 1986-2005 Born Final 
8.  BoA / Arena Tour 2005: Best Of Soul
9.  東京事変 / Dynamite Out
10. オレンジレンジ / ヴィデオdeリサイタル

総評:ドラマ効果&実はCDデビューしてないKat-tunの映像作品がロングヒットを記録。ビジュアル・インパクト大で話題をさらった倖田來未、東京事変の名作ライブ映像なども上位に。おすすめは11位のYoshii Lovinsonの復活ライブ映像、”唄”の力を再認識する17位のBank Bandのライブ、前人未到の広島市民球場ライブを敢行した22位の奥田民生もおすすめ。




2000〜2004年間ランキング

合わせて過去の2000年から2004年のジャパニーズポップスのランキングをご紹介!

注:こちらの過去のランキングは基本的にはWポイントではありません。あらかじめご了承ください。

42004年間CDランキング - ジャパニーズポップス
42003年間CDランキング - ジャパニーズポップス
42002年間CDランキング - ジャパニーズポップス
42001年間CDランキング - ジャパニーズポップス
42000年間CDランキング - ジャパニーズポップス