ソニア・ルビンスキー/ヴィラ=ロボス:ピアノ作品全集(8CD)

2022年05月20日 (金) 16:00 - HMV&BOOKS online - クラシック

【トリストローザ】

ヴィラ=ロボス:ピアノ作品全集

「ヴィラ=ロボスの存在がヨーロッパに知られる契機となったのは、彼のピアノ曲ゆえであった。生涯を通じて彼はピアノ曲を数多く書き続け、その溢れ出る楽想の泉は従来の音楽的形式の垣根を易々と越えていった。バッハやショパン、シューマン、ドビュッシーのエッセンスが感じられる作品、子供のための作品や教育的作品、ブラジル的な特徴が色濃い作品、前衛的な手法による作品、オペラやバレエ、ギター曲を編曲した作品など・・・。記念すべきこの「ピアノ曲全集」は、ヴィラ=ロボスという音楽家の「ミュージカル・ポートレイト」、すなわち、彼の創造の旅路そのものである。」
〜清水安紀(ピアニスト/日本ヴィラ=ロボス協会副会長)〜

あらゆるジャンルに膨大な作品を残したブラジルの巨匠・ヴィラ=ロボス。そのピアノ作品の全てをお楽しみいただけるボックスの登場です。
 第1集と第2集は、ドビュッシーの影響が感じられる組曲『赤ちゃんの一族』と豊かな民族色に彩られた『シランダス』、初心者でも演奏しやすい『シランディーニャ』を中心に、機知に富んだ小品が並べられています。
 第3集の『ブラジルの詩』や第4集の『単純な詩』、そして『ブラジル風バッハ』第4番の堂々たる風格や、『ロマンティックなワルツ』のサロン風でセンチメンタルな味わいは、この作曲家「らしさ」を強く感じます。
 第5集と第8集に収録された『実用の手引き』は、採集されたブラジルの民謡を元にヴィラ=ロボスが教育的な見地を含めて編んだピアノ曲集で、高い演奏効果をめざした華やかな作品です。
 第6集と第7集は、西洋古典音楽の枠に収まらないヴィラ=ロボスの創造性と想像力が端的に伝わる内容。都市の景観や自然からインスピレーションを受けた曲や前衛的な技巧を要する曲もあり、バレエ音楽『アマゾナス』には驚くほどの実験的要素が感じられます。
 演奏するソニア・ルビンスキーはブラジルのピアニスト。ポーランド人の母とリトアニア人の父のもとに生まれ、5歳で初リサイタル、12歳でオーケストラと初共演。カンピーナス音楽院で学んだ後イスラエルに留学し、そこで出会ったルービンシュタインに音楽性を賞賛され、北米やヨーロッパで活躍しています。このヴィラ=ロボス:ピアノ曲全集の録音は2009年のラテン・グラミー賞を受けるなど国際的に高く評価されています。(輸入元情報)


【収録情報】
Disc1 第1集(8554489)
1. 赤ちゃんの一族 第1組曲『お人形たち』(1918)
2. シランダス(1926)
3. ショパンへのオマージュ(1949)


 録音時期:1994年10月20,21日
 録音場所:Fisher Hall, Santa Rosa, California, USA
Disc2 第2集(8554827)
1. カボークロの伝説(1920)
2. 練習曲 Op.31〜波のように(1914)
3. 苦悩のワルツ(1932)
4. 赤ちゃんの一族 第2組曲 『小さい動物たち』(1921)
5. シランディーニャ(1925)


 録音時期:2000年4月25-27日
 録音場所:Grace Church on the Hill, Toronto, Canada
Disc3 第3集(8555286)
1. 花の組曲
2. ブラジルの詩
3. 輪になって遊ぼう
4. アフリカ的性格舞曲
5. トリストローザ
6. ショーロ第1番『Choro tipico』
7. ショーロ第2番
8. ショーロ第5番『ブラジルの魂』


 録音時期:2000年9月19-23日
 録音場所:Grace Church on the Hill, Toronto, Canada
Disc4 第4集(8555717)
1. ブラジル風バッハ第4番(ピアノ版)(1930-1941)
2. 単純な詩(1938-42)
3. 子供たちのカーニバル(1920)
4. フランセットとピア(1928)
5. 糸を紡ぐ女(1921)
6. 単純な選集(1917-1919)
7. ロマンティックなワルツ(1909)


 録音時期:2003年10月10-17日
 録音場所:Grace Church on the Hill, Toronto, Canada
Disc5 第5集(8570008)
1. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第1巻
2. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第2巻
3. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第3巻
4. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第4巻
5. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第5巻
6. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第6巻
7. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第7巻
8. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第8巻
9. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第9巻


 録音時期:2006年1月2-5日
 録音場所:Performing Arts Center, The Country Day School, King City, Ontario, Canada
Disc6 第6集(8557735)
1. 南アメリカ(1925)
2. ニューヨーク・スカイライン・メロディ(1939)
3. 3つの星(3人のマリア)(1939)
4. ブラジルの密林の思い出(1927)
5. ねことねずみ(1914)
6. 小さな子供たち(1912)
7. 壊れたオルゴール(1931)
8. A menina das nuvens: ワルツ(1952)
9. 子供の踊り(1911)
10. ピエロのカーニバル(1910)
11. 敬虔なる山脈の美しい地平線(1938?)
12. 野性の詩(1921-26)


 録音時期:2006年3月
 録音場所:Eglise Evangelique Saint-Marcel, Paris, French
 世界初録音(10,11)
Disc7 第7集(8570503)
1. アマゾナス(ピアノ版)(1917)
2. 5つの前奏曲(1940)(J.V.ブランダーオによるピアノ編)
3. ブラジル風バッハ第2番『カイピラの小さな汽車』〜第3曲『踊り(藪の思い出)』(1930)(ピアノ編)
4. ワルツ・スケルツォ(1907)
5. 地獄の踊り(1920)
6. 危なくないフェジョアーダ(豆と肉の料理)(1955)
7. おとぎ話(1919)
8. 心からの歌(作曲年不詳)
9. 婚礼の随行(1919)
10. ワルツ・レント(断章)(1911)


 録音時期:2007年2月21,22日
 録音場所:Eglise Evangelique Saint-Marcel, Paris, French
 世界初録音(6,8-10)
Disc8 第8集(8570504)
1. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第10巻(1932)
2. 実用の手引き(ブラジル音楽の手引き) 第11巻(1949)
3. イベリカラーベ(1914)
4. 子供の組曲 第1巻(1912)
5. 子供の組曲 第2巻(1913)
6. サントス侯爵夫人の嘆き(1938)より第3曲『ガヴォット - ショーロ』(ピアノ編)
7. サントス侯爵夫人の嘆き(1938)より第2曲『ブラジル風ワルツ』(ピアノ編)
8. 実用の手引き 第1巻(ピアノ編)(1932)抜粋


 録音時期:2007年4月18,19日
 録音場所:Eglise Evangelique Saint-Marcel, Paris, French
 世界初録音(6,7)

 ソニア・ルビンスキー(ピアノ)
 タチアナ・ランコヴィチ(ピアノ:Disc4-3,4)

 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)


輸入盤
ピアノ作品全集 ソニア・ルビンスキー(8CD)

CD輸入盤

ピアノ作品全集 ソニア・ルビンスキー(8CD)

ヴィラ=ロボス(1887-1959)

価格(税込) : ¥7,590

会員価格(税込) : ¥6,603

まとめ買い価格(税込) : ¥4,554

ご予約商品 - 2022年07月07日 発売予定

国内仕様盤

国内仕様盤にはピアニストで日本ヴィラ=ロボス協会副会長の清水安紀氏の日本語解説が付属します。(輸入元情報)

ピアノ作品全集 ソニア・ルビンスキー(8CD)(日本語解説付)

CD

ピアノ作品全集 ソニア・ルビンスキー(8CD)(日本語解説付)

ヴィラ=ロボス(1887-1959)

価格(税込) : ¥8,800

ご予約商品 - 2022年07月08日 発売予定

クラシックお買得ボックス・ニュースへ戻る