【映像】ノルウェー国立歌劇場/プッチーニ:『ボエーム』

2022年05月20日 (金) 11:45 - HMV&BOOKS online - クラシック


ノルウェー国立オペラ/プッチーニ:『ボエーム』

舞台は1830年頃のパリの学生街。その日暮らしの4人のボヘミアンたち〜詩人ロドルフォ、画家マルチェッロ、音楽家ショナール、哲学者コッリーネの友情と、同じアパートに住むお針子ミミとロドルフォの愛とその別れ・・・。アンリ・ミュルジェールの小説「ボヘミアン生活の情景」を原作とし、台本作成に当たっては作曲家自身の注文が数多く盛り込まれ、プッチーニの作品の中でもとりわけ高い人気を誇る永遠の青春群像オペラです。
 鬼才ヘアハイムの演出によるこの上演は、舞台を現代の病院の集中治療室に置き換え、オペラの開幕と同時に患者のミミが息を引き取るとるという驚くべき設定です。恋人ミミの死を受け入れることができないロドルフォはその場で過去の記憶の中に逃避、ミミとの出会いから別れ、そして彼女の死までを幻想の中で追体験するプロセスを経てようやく恋人の死を受け入れます。
 ノルウェー出身の指揮者アイヴィン・グッルベルグ・イェンセンのタクトに導かれたプッチーニの情感豊かな音楽に乗って迫真の歌唱を繰り広げるロドルフォ役のディエゴ・トーレ、伸びやかな美声で幻想のミミを歌い上げるマリータ・ソルベルグ、そして友人のボヘミアンたち(本演出では医師や看護師に擬せられています)に配された実力派の歌手陣の演技歌唱が見事です。とりわけ死神の化身として物語の複数の脇役を演ずるスワイン・エリク・サグブローテンの演技が強い印象を残します。
 2013年にリリースされた「Electric Picture」盤(EPC01)に、日本語字幕を付けてのレーベル移行盤です。(輸入元情報)


【収録情報】
● プッチーニ:歌劇『ボエーム』全曲


 ロドルフォ…ディエゴ・トーレ(テノール)
 ミミ…マリータ・ソルベルグ(ソプラノ)
 マルチェッロ…ワシリー・ラデューク(バリトン)
 ムゼッタ…ジェニファー・ローリー(ソプラノ)
 コッリーネ…ジョヴァンニ・バッティスタ・パローディ(バス)
 ショナール…エスペン・ラングヴィク(バリトン)
 ベノワ/アルチンドーロ/パルピニョール/税官吏/死神…スワイン・エリク・サグブローテン(テノール)
 ノルウェー国立歌劇場合唱団&児童合唱団(合唱指揮:ダヴィド・マイヴァルド)
 ノルウェー国立歌劇場管弦楽団
 アイヴィン・グッルベルグ・イェンセン(指揮)

 演出:ステファン・ヘアハイム
 舞台美術:ハイケ・シェーレ
 照明:アンデルス・ポル
 ドラマトゥルク:アレクサンダー・マイヤー=デルツェンバッハ

 収録時期:2012年1月31日、2月4日
 収録場所:ノルウェー、オスロ・オペラハウス(ライヴ)

 映像監督:スタイン=ローゲル・ブル
 収録時間:118分
 画面:カラー、16:9
 字幕:日本語・イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語

『ボエーム』全曲 ヘアハイム演出、イェンセン&ノルウェー国立歌劇場、トーレ、ソルベルグ、他(2012 ステレオ)(日本語字幕付)

Blu-ray Disc輸入盤

『ボエーム』全曲 ヘアハイム演出、イェンセン&ノルウェー国立歌劇場、トーレ、ソルベルグ、他(2012 ステレオ)(日本語字幕付)

プッチーニ (1858-1924)

(2)

価格(税込) : ¥4,069

会員価格(税込) : ¥3,090

まとめ買い価格(税込) : ¥3,090

発売日: 2022年06月23日