ユリア・フィッシャー/バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ(2CD)

2021年12月08日 (水) 18:00 - HMV&BOOKS online - クラシック



ユリア・フィッシャーの名盤、バッハの無伴奏がCDフォーマットで再発売!

ユリア・フィッシャーの名盤、バッハの『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲』がCDフォーマットで再発売。ユリア・フィッシャーはミュンヘン生まれ。3歳でヴァイオリンを、その後ピアノも習いはじめ、すぐにその才能を開花させ、ヴァイオリン、ピアノそれぞれで国際的なコンクールに複数回優勝しています。10代の頃から商業録音の依頼を一切断り続けていたフィッシャーは、故ヤコフ・クライツベルクとの出会いにより21歳のときにハチャトゥリアン、プロコフィエフ、グラズノフのヴァイオリン協奏曲で「PENTATONE」レーベルからセンセーショナルなデビューを果たしました。
 バッハの無伴奏はデビュー・ディスクと同年の2004年12月にオランダのドープスヘヅィンデ教会にてセッション収録されました。当録音のバランス・エンジニアをつとめたジャン=マリー・ヘイセン氏が最も記憶に残る録音にもあげている、まさに伝説的な録音。フィッシャーの驚異的な集中力で全集を完成させました。全ての音色が瑞々しく説得力に満ちた演奏は当時21歳にして既に自己のスタイルが確立されていることを証明しております。また、当時使用していた名器グァダニーニのふくよかな音色にも注目です。
 CD再発売にともない、SACDハイブリッド盤は廃盤となります。(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ BWV.1001-1006


Disc1
● 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調 BWV.1001
● 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002
● 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調 BWV.1003

Disc2
● 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番ニ短調 BWV.1004
● 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005
● 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番ホ長調 BWV.1006

 ユリア・フィッシャー(ヴァイオリン/1750年製グァダニーニ)

 録音時期:2004年12月
 録音場所:アムステルダム、ドープスヘヅィンデ教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 プロデューサー:ヨブ・マールセ
 バランス・エンジニア:ジャン=マリー・ヘイセン
 エディティング:エルド・グルート、セバスチャン・ステイン
 ディジパック仕様

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 ユリア・フィッシャー(2CD)

CD輸入盤

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲 ユリア・フィッシャー(2CD)

バッハ(1685-1750)

(18)

価格(税込) : ¥3,839

会員価格(税込) : ¥2,880

まとめ買い価格(税込) : ¥2,880

発売日: 2022年01月14日

24件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて