【発売】ネゼ=セガン&フィラデルフィア管/フローレンス・プライス:交響曲第1、3番

2021年12月07日 (火) 16:45 - HMV&BOOKS online - クラシック


第64回グラミー賞ノミネート作品!
アメリカの黒人女性による初の交響曲を収録したネゼ=セガンのニュー・アルバム


1933年、フローレンス・プライスの交響曲第1番はアメリカの一流オーケストラによって演奏された、黒人女性による初めての交響曲となりました。アメリカの民族音楽、黒人霊歌、教会音楽に精通していたプライスの作品は、南北戦争後に活躍した一人の黒人女性としての彼女の経験が反映されています。
 世界恐慌のピーク時に「連邦音楽計画」から委嘱され、プライスは黒人の作家やアーティストにとって力強い運動だった「シカゴ・ルネサンス」の真っ只中に交響曲第3番を作曲しました。プライスの魅力的な第3交響曲には彼女の作曲家としての成長が見られます。リスクをとりながらも現代的なテクニックを取り入れ、より伝統的な第1交響曲に比べて感情表現の幅を広げています。
 これらの交響曲2曲はフィラデルフィア管弦楽団による演奏で、指揮はヤニク・ネゼ=セガン。2021年にフィラデルフィア、キンメル・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツのヴェライゾン・ホールで録音されました。(輸入元情報)

【収録情報】
F.プライス:
● 交響曲第1番ホ短調

 I. Allegro ma non troppo
 II. Largo, maestoso
 III. Juba Dance
 IV. Finale
● 交響曲第3番ハ短調
 I. Andante
 II. Andante ma non troppo
 III. Juba. Allegro
 IV. Scherzo. Finale

 フィラデルフィア管弦楽団
 ヤニク・ネゼ=セガン(指揮)

 録音時期:2021年5月7-12日
 録音場所:フィラデルフィア、キンメル・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ、ヴェライゾン・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
交響曲第1番、第3番 ヤニク・ネゼ=セガン&フィラデルフィア管弦楽団

CD輸入盤

交響曲第1番、第3番 ヤニク・ネゼ=セガン&フィラデルフィア管弦楽団

プライス、フローレンス・ベアトリス(1888-1953)

価格(税込) : ¥2,530

会員価格(税込) : ¥1,910

まとめ買い価格(税込) : ¥1,644

発売日: 2022年01月15日

75件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて