映画『ドライブ・マイ・カー』Blu-ray&DVD 2022年2月18日発売|特典DVD付き「コレクターズ・エディション」Blu-ray同時リリース

2022年01月11日 (火) 00:00

|

HMV&BOOKS online - 邦画

©2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会

第79回ゴールデン・グローブ賞「非英語映画賞」受賞


第79回ゴールデン・グローブ賞が1月9日発表され、濱口竜介監督『ドライブ・マイ・カー』が「非英語映画賞(旧:外国語映画賞)」を受賞した。日本映画の同賞受賞は、市川崑監督『鍵』以来62年ぶり。
Blu-ray&DVDは2月18日(金)発売。ご予約受付中です。


この運命から、目を逸らさない――。

    第74回カンヌ国際映画祭・脚本賞受賞!原作:村上春樹×主演:西島秀俊×監督:濱口竜介
    妻との記憶が刻まれた車。聴けなかった秘密。辿りつく場所――。

  • ◆第74回カンヌ国際映画祭 脚本賞受賞!同映画祭、国際映画批評家連盟賞 AFCAE賞 エキュメニカル審査員賞 審査員賞 受賞!
    脚本賞は、日本人・日本映画での受賞はカンヌ国際映画祭史上初。濱口竜介監督と、共同脚本の大江崇允さん二人へ贈られた。
    また、国際映画批評家連盟賞、AFCAE賞、エキュメニカル審査員賞の3つの独立賞と、審査員賞の受賞はカンヌ史上初。映画祭の歴史を塗り替える偉業を成し遂げた。

    ◆原作:村上春樹×主演:西島秀俊×監督:濱口竜介
    原作は、村上春樹による珠玉の同名短編小説。この作品に惚れ込み映画化を熱望し、自ら脚本も手掛けるのは、いま世界が最も熱い注目を寄せる気鋭・濱口竜介監督。
    これまで、カンヌ映画祭コンペティション部門に選出『寝ても覚めても』、ベルリン映画祭で銀熊賞受賞を果たした短編集『偶然と想像』、脚本を手掛けた『スパイの妻』がヴェネチア映画祭銀獅子賞に輝くなど、国際的な舞台でその名を轟かせてきた。
    主人公の家福を演じるのは日本映画界に欠かせない名優、西島秀俊。ドライバーのみさきを三浦透子が演じるほか、岡田将生、霧島れいか、と実力派俳優陣が集結した。

    ◆映画オリジナルの要素を加えながらも、原作の精神を受け継いだ驚異的な脚本と胸に迫る演技が導く、想像を超える圧巻のラスト。亡き妻の秘密を辿る果てに浮かび上がるものとは――。

「コレクターズ・エディション」詳細はこちらから
「コレクターズ・エディション」商品仕様・特典情報
・本編179分(予定)+特典映像(収録分数未定)
・本編DISC+特典DISC[DVD]/2枚組
特典映像
メイキング
インタビュー
舞台挨拶
予告編集 ほか
予定 ※内容・名称は予告なく変更となる場合がございます。
封入特典
ブックレット(予定)
※特典DISCはDVDになります。
※映倫審査にてR15+指定を受けました。
※内容・仕様は変更となる場合がございます。

作品情報


【書籍】原作

    あらすじ
  • 舞台俳優であり演出家の家福(かふく)は、愛する妻の音(おと)と満ち足りた日々を送っていた。しかし、音は秘密を残して突然この世からいなくなってしまう。
    2年後、広島での演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去を抱える寡黙な専属ドライバーのみさきと出会う。
    悲しみと“打ち明けられることのなかった秘密”に苛まれてきた家福は、みさきと過ごすなかであることに気づかされていく――。
    キャスト
  • 西島秀俊
  • 三浦透子 霧島れいか
  • パク・ユリム ジン・デヨン ソニア・ユアン
  • アン・フィテ ペリー・ディゾン 安部聡子
  • 岡田将生
    スタッフ
  • 監督:濱口竜介
  • 原作:村上春樹 「ドライブ・マイ・カー」 (短編小説集「女のいない男たち」所収/文春文庫刊)
  • 脚本:濱口竜介 大江崇允
  • 音楽:石橋英子
  • 製作:『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • 製作幹事:カルチュア・エンタテインメント、ビターズ・エンド
  • 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
  • 配給:ビターズ・エンド
  • ©2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • 発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
  • 販売元:TCエンタテインメント


%%message%%

西島秀俊に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る