イェスティン・デイヴィス/バッハ:カンタータ第35、169番、他

2021年11月26日 (金) 11:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


イェスティン・デイヴィス&アルカンジェロ、バッハのカンタータ集 第2弾!

イェスティン・デイヴィスは、その美しく器用な声と知的なミュージシャンシップによって、世界でもっとも優れた歌手の1人として広く知られるイギリスのカウンターテナー。これまで2度のグラモフォン賞受賞、グラミー賞受賞、ローレンス・オリヴィエ賞ノミネートなどの実績を誇り、その功績から2017年には大英帝国勲章(MBE)を授与されています。
 イェスティン・デイヴィスが、ジョナサン・コーエンが率いるピリオド・アンサンブル「アルカンジェロ」と共演し見事2017年グラモフォン賞を受賞した『J.S.バッハ:カンタータ集』の続編がついにリリースされます。今作では、バッハがライプツィヒで非常に才能のある少年アルトのために書いたと考えられる2つのカンタータに加え、シュッツのコラール・カンタータとブクステフーデのアリア集を組み合わせた秀逸なプログラムで、イェスティン・デイヴィスの気高き知性と深い感性の歌声を贈ります。
 BWV.169のカンタータでは、キャロリン・サンプソン、ジョン・マーク・エインズリーらの豪華ソリストも参加。アルカンジェロのメンバーは、エンシェント室内管弦楽団やクラシカル・オペラ・カンパニー、OAEなどで活躍するジェイムズ・トール(vn)をリーダーに据え、ウェールズ国立オペラのアシスタント・コンサートマスターを務めるベアトリーチェ・フィリップス(vn)、ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団の最新メンバーであるマイケル・グレヴィチ(vn)とジョン・クロカット(va)、フロリレジウムやフレットワークのメンバーとして活躍した市瀬礼子(gamba)など、気鋭の古楽器奏者たちが名を連ねています。(輸入元情報)

【収録情報】
1. J.S.バッハ:カンタータ第169番『神にのみ, わが心を捧げん』 BWV.169
2. シュッツ:われを憐れみたまえ、おお主なる神よ SWV.447
3. ブクステフーデ:悲歌 BuxWV.76b
4. J.S.バッハ:カンタータ第35番『心も魂も乱れまどいて』 BWV.35


 イェスティン・デイヴィス(カウンターテナー)
 キャロリン・サンプソン(ソプラノ:1)
 ジョン・マーク・エインズリー(テノール:1)
 ニール・デイヴィス(バス・バリトン:1)
 トム・フォスター(オルガン)
 アルカンジェロ
 ジョナサン・コーエン(指揮)

 録音時期:2020年10月7-9日
 録音場所:ロンドン、ハムステッド・ガーデン・サバーブ、セント・ジュード・オン・ザ・ヒル教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)


カンタータ第35番、第169番、他 イェスティン・デイヴィス、ジョナサン・コーエン&アルカンジェロ、キャロリン・サンプソン、他

CD輸入盤

カンタータ第35番、第169番、他 イェスティン・デイヴィス、ジョナサン・コーエン&アルカンジェロ、キャロリン・サンプソン、他

バッハ(1685-1750)

価格(税込) : ¥2,959

会員価格(税込) : ¥2,286

まとめ買い価格(税込) : ¥2,220

ご予約商品 - 2022年02月04日 発売予定

20件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて