ボリス・ベルマン/ハイドン、シューベルト

2021年10月26日 (火) 17:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


ボリス・ベルマンの至芸。祈りに満ちたハイドンとシューベルト

1948年ロシア生まれの名ピアニスト、ボリス・ベルマン。コロナ禍に録音したハイドンとシューベルトがリリースされます。モスクワ音楽院でレフ・オボーリンに師事。バロックから現代まで幅広いレパートリーを誇るベルマンは、シュニトケに作曲を師事し、リゲティ、シュトックハウゼン、ベリオなどの作品のロシア初演を行うなど現代作品への造詣も深い演奏家です。1979年からはアメリカに居を構えて演奏活動を行いながらインディアナ大学やイェール大学でピアノを教え、名教師として世界的な評価を受けています。
 ここに聴くハイドンとシューベルトでは表情豊かなタッチ、深みある音色、そしてたっぷりとした歌心に溢れる演奏を披露。ベルマンが今この時代に問いかける祈りに満ちたハイドンとシューベルトです。
 「LE PALAIS DES DEGUSTATEURS」レーベルよりブラームスのヴィオラ・ソナタ集、ブラームスのピアノ作品集、ドビュッシーの前奏曲集をリリースしております。(輸入元情報)

【収録情報】
● ハイドン:ピアノ・ソナタ第52番変ホ長調 Hob.XVI:52
● ハイドン:ピアノ・ソナタ第51番ニ長調 Hob.XVI:51
● シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番イ長調 D.959


 ボリス・ベルマン(ピアノ/スタインウェイD)

 録音時期:2021年1月12-15日
 録音場所:ニューヘイブン、イェール大学、スプレイグ・メモリアル・ホール、モース・リサイタル・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
18件中1-18件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて