スウェディッシュ・デスメタル・バンド、HYPOCRISY 8年ぶりのニューアルバム!

2021年10月02日 (土) 00:15

|

HMV&BOOKS online - ロック , HMV&BOOKS online - 洋楽



今や名プロデューサー/エンジニアの一人として名を馳せるピーター・テクレン率いるヒポクリシーが、8年ぶりにニュー・アルバムをリリース!ブルータルながら適度にメロディックなヒポクリシー節が今回も炸裂。録音はアビス・スタジオ、プロデュース/エンジニアリングはもちろんピーター本人でプロダクションも完璧!

デス・メタルの聖地スウェーデンが輩出した名バンドの一つ、ヒポクリシー。今や名プロデューサー/エンジニアとして名を馳せるアビス・スタジオのオーナー、ピーター・テクレンのソロ・プロジェクトとしてスタートし、92年には『Penetralia』でアルバム・デビューを果たす。当初はコテコテのスウェディッシュ・デス・メタルをプレイしていたヒポクリシーだが、アルバムを重ねるごとに、メロディックな方向性へと移行。クオリティの高いアルバムを発表し続け、スウェーデンを代表するデス・メタル・バンドの一つになっていった。数えきれないほどのプロデューサー/エンジニア業、さらにはインダストリアル・メタル・バンドのペイン等での活動で多忙を極めるピーターだが、この度ついにヒポクリシーのニュー・アルバムがリリースされることになった。

『ワーシップ』と題された本作は、2013年の『End of Disclosure』以来、実に8年ぶり、まさにファン待望のニュー・アルバムだ。メンバーは前作同様、ベースがピーターの右腕、ミカエル・ヘドルンド、そしてドラムはイモータルでも活躍するホルグ。ブルータルでヘヴィだが、キャッチーさも忘れない、ヒポクリシーのお家芸である適度にメロディックなデス・メタルが、これでもかと炸裂する。曲作りにはピーターの息子、セバスチャンも参加したというのも実に心温まる話。プロダクションも完璧。それもそのはず、レコーディングはアビス・スタジオで行われ、プロデュースとエンジニアリングを手がけたのは、もちろんピーター・テクレン本人!デス・メタル・ファンならこの話題作を聴き逃す手はない。


【収録曲】
01. ワーシップ
02. ケミカル・ホア
03. グリーディ・バスターズ
04. デッド・ワールド
05. ウィアー・ザ・ウォーキング・デッド
06. ブラザーフッド・オブ・ザ・サーペント
07. チルドレン・オブ・ザ・グレイ
08. アナザー・デイ
09. ゼイ・ウィル・アライヴ
10. バグ・イン・ザ・ネット
11. ゴッズ・オブ・ジ・アンダーグラウンド

※メーカーインフォメーションより。
※収録内容は変更になる場合がございます。

最新作

日本盤 CD

Worship

CD

Worship

Hypocrisy

価格(税込) : ¥2,750

ご予約商品 - 2021年11月26日 発売予定

輸入盤 CD

Worship

CD輸入盤

Worship

Hypocrisy

価格(税込) : ¥3,630

会員価格(税込) : ¥3,158

まとめ買い価格(税込) : ¥2,722

ご予約商品 - 2021年11月26日 発売予定

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る


HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る