ヤクブ・オルリンスキ/『アニマ・エテルナ』

2021年07月30日 (金) 12:15 - HMV&BOOKS online - クラシック


世界で絶賛されるカウンターテナーとなったオルリンスキの深い魅力!

18世紀の神聖なアリアとモテットによるアルバム『アニマ・エテルナ(永遠の生命)』は、2018年リリースのヤクブ・オルリンスキのデビュー盤『アニマ・サクラ』の続編となるものです。ここで選ばれた作品は、ゼレンカ、ヘンデル、フックスのバロック時代の重要な作曲家の作品だけでなく、ジェンナーロ・マンナ[1715-1779]、フランシスコ・アントニオ・デ・アルメイダ[1702-1755]、バルトロメオ・ヌッチ[1717-1749]など現在ではほとんど知られていない作曲家の作品も収録され、世界初録音曲も含まれています。2020年に多くの賞を受賞した魅惑的な新人ソプラノのファトマ・サイードが、ゼレンカの『われは喜びに満ちたり』でゲスト参加しています。世界各地でオペラ、コンチェルト、歌曲合奏など縦横無尽に活躍し、2018年には英グラモフォンによる「世界のベスト・オーケストラ」の一角にノミネートされた「イル・ポモ・ドーロ」と、バッハのチェンバロ協奏曲集で高い評価を得ているチェンバリストのフランチェスコ・コルティが指揮をとり、魅力ある語り口と熟知されたバロック音楽解釈が理想的に組み合わされ、オルリンスキの歌唱の深い魅力を引き立てています
「バロック時代の宗教音楽で聞かれる色彩は、今日でも人々の魂に触れています。アニマ・エテルナは永遠の生命を意味し、私にとっては自然を意味します・・・とても活気があり、野生で危険でありながら、とても穏やかで、魅惑的で、癒されるような不思議な魅力を持っています」と、オルリンスキは語っています。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ゼレンカ:モテット『野蛮、残忍にして冷酷な』 ZWV.164
2. フックス:『La Fonte della Salute』 Op.23〜『Non t'amo per il ciel』
3. ゼレンカ:詩篇『われは喜びに満ちたり』 ZWV.90
4. デ・アルメイダ:『ジュディッタ』〜『Giusto Dio』
5. ヌッチ:『Il Davide Trionfante』〜『Un giusto furore che m'arde nel core』
6. マンナ:『ほめたたえよ、神のしもべたちよ』
7. ヘンデル:アンティフォン ニ短調『アレルヤ、アーメン』 HWV.269


 ヤクブ・オルリンスキ(カウンターテナー)
 ファトマ・サイード(ソプラノ:3)
 イル・ポモ・ドーロ(ピリオド楽器アンサンブル&合唱団)
 フランチェスコ・コルティ(指揮、通奏低音)

 録音時期:2020年9月15-23日
 録音場所:イタリア、ロニーゴ、ヴィラ・サン・フェルモ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
『アニマ・エテルナ〜ゼレンカ、ヘンデル、フックス、他』 ヤクブ・オルリンスキ、フランチェスコ・コルティ&イル・ポモ・ドーロ

CD輸入盤

『アニマ・エテルナ〜ゼレンカ、ヘンデル、フックス、他』 ヤクブ・オルリンスキ、フランチェスコ・コルティ&イル・ポモ・ドーロ

価格(税込) : ¥2,530

会員価格(税込) : ¥1,690

まとめ買い価格(税込) : ¥1,518

ご予約商品 - 2021年10月29日 発売予定

6件中1-6件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて