スホーンデルヴルト/ベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』

2021年06月17日 (木) 12:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


スホーンデルヴルト&クリストフォリ、少人数によるベートーヴェン『英雄』!

オランダの鬼才指揮者&フォルテピアニスト、アルテュール・スホーンデルヴルトと、スホーンデルヴルトの指揮のもとフランスのブザンソンで結成されたピリオド・アンサンブル「クリストフォリ」。古典派から初期ロマン派までの世界でもっとも革新的なアンサンブルの1つとして15年間国際的に活動しています。
 20人前後の少人数によるベートーヴェンのピアノ協奏曲全集などのプロジェクトで話題を呼んできたスホーンデルヴルト&クリストフォリが、ついにベートーヴェンの交響曲もリリース! 今作でも1パート1人の計20人でベートーヴェンの『英雄』を演奏(序曲『コリオラン』は19人)。ベートーヴェンが大規模なオーケストラと仕事をするのが好きだったのも事実ですが、このエロイカ交響曲は、この作品が献呈されたロプコヴィツ侯の宮殿(ロプコヴィツ邸)で非公開初演(試演)が行われており、そのホールの演奏家は通常24名だったとのことです。(輸入元情報)

【収録情報】
ベートーヴェン:
1. 序曲『コリオラン』 Op.62
2. 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』


 アンサンブル・クリストフォリ
 アルテュール・スホーンデルヴルト(指揮)

 編成:Vn1, Vn2, Va1, Va2, Vc, Cb, Fl1, Fl2, Ob1, Ob2, Cl1, Cl2, Fg1, Fg2, Hr1, Hr2, Hr3, Tp1, Tp2, Timpani
 序曲『コリオラン』はHr3なしの19人

 録音:
 2019年11月 ドイツ、ムフェンドルフ、小ベートーヴェン・ホール:ボン・ベートーヴェン音楽祭2019ライヴ(2)
 2020年8月 フランス、ブザンソン:第15回ブザンソン/モンフォコン音楽祭(1)


2件中1-2件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて