Alive The Liveシリーズ 2021年5月発売にエマーソン、レイク&パーマー、イエス、ジェネシス、ピーター・ガブリエル、ロジャー・ウォーターズなど 8タイトル

2021年05月28日 (金) 16:00

|

HMV&BOOKS online - ロック


洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届け― Alive The Liveレーベルの5月リリースに エマーソン、レイク&パーマー、イエス、ジェネシス、ピーター・ガブリエル、ロジャー・ウォーターズなど8タイトル

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズ。2021年5月発売は、エマーソン、レイク&パーマー、イエス、ジェネシス、ピーター・ガブリエル、ロジャー・ウォーターズなど計8タイトルが登場。

Live in New York 1977 (2CD) / Emerson, Lake & Palmer

1974年にリリースした大ヒットアルバム『Brain Salad Surgery (恐怖の頭脳改革)』のツアー終了後にバンドは活動休止し、3人のメンバーはソロアルバムの制作に入る。そして、3年後の77年にソロ作品を含む新作『Works Volume 1 (ELP四部作)』をリリース。65人のオーケストラ&合唱団を帯同しての〈Works Tour 1977〉をスタートさせるが、予算の問題からこの大規模なツアーは3か月で終了する。このツアーの中で同年7月8日のニューヨーク公演はプロモーションのために地元のFM局の番組として収録・放送される。

当日のセットリストをアンコール含め完全収録。EL&Pの代表曲がオーケストラを導入することにより新たな楽曲として再現されたいる。これまでこのツアーの模様はCD化されていないだけに貴重なアーカイヴの登場と言えるだろう。


国内仕様輸入盤2CD

Live in New York 1977 (2CD)

CD輸入盤

Live in New York 1977 (2CD)

Emerson, Lake & Palmer

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2021年05月28日

収録曲



Live in London 1975 (2CD) / Yes

1975年5月10日のロンドンのクイーンズパークで行なわれたコンサートのライヴアルバム。リック・ウェイクマン脱退に伴い、新たに元メインホース〜レフュジーのパトリック・モラーツを迎えて制作された8thアルバム『Relayer』のリリースにあわせてスタートしたツアーは、これまでのイエスサウンドにジャズやラテンの要素が取り込まれ、イエスというバンドの魅力を感じさせるもので高い評価を得る。このアルバムと新メンバー、パトリック・モラーツをフィーチャーしたツアーは74〜75年にかけて行なわれる。

その中でロンドンのクイーンズパークレンジャーズで行なわれた野外コンサートは、BBCテレビのスペシャル番組として収録され、後にフルヴァージョンがビデオ作品としてリリースされる。今回は放送用のオーディオテープを使用してのリリースで、当日のセットリストをアンコール含め完全収録。新作『Relayer』からの楽曲は勿論、「危機」「ラウンドアバウト」といった代表曲に加え、26分の大作「儀式」も披露しており、この時点でのイエスミュージックの集大成と言える素晴らしいパフォーマンスを聴かせてくれる。


国内仕様輸入盤2CD

Live in London 1975 (2CD)

CD輸入盤

Live in London 1975 (2CD)

Yes

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2021年05月28日

収録曲


Live In The U.S.A.'79 (2CD) / Yes

1978年に10thアルバム『Tormato』をリリースし、結成10周年記念ツアーを北米&ヨーロッパで行なったイエス。ツアーの後半の北米ツアーの中で、1979年4月26日ウィスコンシン州ミルウォーキーでのコンサートは、ラジオ放送用に収録されたフル音源にリマスターが施されてCDとして初めてリリースされる。本ライヴアルバムは当日のセットリストをメドレーやアンコール含め完全収録。

ニューアルバム『Tormato』の楽曲を中心にイエスの代表曲を網羅しており、イエスファン必携のライヴアルバムになること間違いなしの作品だ。またイエス黄金期のラインナップでの70年代最後のライヴパフォーマンスでもあり、貴重なアーカイヴと言えるだろう。


国内仕様輸入盤2CD

Live In The U.S.A.'79 (2CD)

CD輸入盤

Live In The U.S.A.'79 (2CD)

Yes

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2021年05月28日

収録曲


Live In Pittsburgh '76 (2CD) / Genesis

フロントマンであるピーター・ガブリエルの脱退に伴い、ドラムのフィル・コリンズがヴォーカルを兼任する新体制で1976年にリリースした『A Trick Of The Tail』は前作以上のセールスを記録し、バンドは新たな黄金期を迎える。ツアーをスタートするにあたってフィル・コリンズがヴォーカルを担当している時のセカンドドラマーとして元イエス〜キング・クリムゾンのビル・ブルーフォードを迎え、同年3月26日のカナダのトロントの公演を皮切りに〈A Trick Of The Tail Tour〉をスタートさせる。その中で4月13日のペンシルベニア州ピッツバーグでのコンサートはアメリカの人気音楽ラジオ番組「King Biscuit Flower Hour」のために収録されるが、当時はロンドン公演の模様を放送することに変更され、お蔵入りとなる。

今回このオーディオテープにリマスターが施され、当日のセットリストをメドレーやアンコール含め完全収録。新作『A Trick Of The Tail』の楽曲を中心に、『The Lamb Lies Down on Broadway』のメドレー、さらに2ndアルバム『Trespass (侵入)』の「White Mountain」など、抜群の選曲と言えるセットリスト。さらにビル・ブルーフォードの参加によりインストゥルメンタルパートでのパフォーマンスやアレンジはよりテクニカル&パワフルなものとなり、ジェネシスのプログレッシヴロックバンドとしての要素は格段に高まる。まさにファン待望のリリースと言えるだろう。


国内仕様輸入盤2CD

Live In Pittsburgh '76 (2CD)

CD輸入盤

Live In Pittsburgh '76 (2CD)

Genesis

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2021年05月28日

収録曲


Live In Chicago '78 (2CD) / Genesis

ジェネシスのプログレッシヴロックサウンドの重要なファクターを担っていたギタリスト、スティーヴ・ハケットの脱退という2度目の解散危機を、新メンバーを加えず、3人体制での活動継続によって乗り切ったジェネシス。音楽性はプログレッシヴロックの要素が少し薄れ、ポップミュージックの要素を加えることでより多くのファンを獲得し、初の大規模なワールドツアーを行なう。その中で同年10月13日のシカゴ公演はアメリカの人気音楽番組「King Biscuit Flower Hour」用に収録・放送される。

本ライヴアルバムは、北米ツアー後に行なった初来日公演ともほとんど同様となる当日のセットリストをメドレーやアンコール含め完全収録。ゲストプレイヤーのダリル・ステューマー (g)、チェスター・トンプソン (ds) の好サポートによって新旧の代表楽曲を完璧に再現、ジェネシスの新たな魅力を伝える最高のパフォーマンスを収録している。


国内仕様輸入盤2CD

Live In Chicago '78 (2CD)

CD輸入盤

Live In Chicago '78 (2CD)

Genesis

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2021年05月28日

収録曲


Live '77 (2CD) / Peter Gabriel

ピーター・ガブリエルは1977年に初ソロアルバム『Peter Gabriel (通称:Car)』をリリース後、同年3月より北米〜ヨーロッパを回るワールドツアーをスタートさせる。北米ツアー中の3月15日オハイオ州クリーブランドでのコンサートはアメリカの人気音楽番組「King Biscuit Flower Hour」用に収録・放送される。

本ライヴアルバムは当日のセットリストをアンコール含め完全収録。現キング・クリムゾンのメンバーであるロバート・フリップ、トニー・レヴィンといった実力派ミュージシャンをバックバンドに迎えたツアーであるだけに、ライヴパフォーマンスのクオリティは抜群。また、この時点で翌年にリリースされるセカンドアルバムの楽曲も披露しており、まさにファン待望のリリースと言えるだろう。


国内仕様輸入盤2CD

Live '77 (2CD)

CD輸入盤

Live '77 (2CD)

Peter Gabriel

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2021年05月28日

収録曲


Quebec 1987 / Roger Waters

1987年にピンク・フロイドは活動を再開するがロジャー・ウォーターズは参加せず、以後ソロアーティストとして活動。1987年に2ndソロアルバム『Radio K.A.O.S』を発表。同年8月より北米〜イギリス限定のツアーをスタートさせる。そんなロジャー・ウォーターズが11月7日カナダのケベックで行なったコンサートはプロモーションのために地元のFM局のスペシャル番組として収録・放送される。今回この番組のオーディオテープを使用してのリリースとなる。

当日のセットリストは番組の放送時間の関係から編集され、ピックアップされた楽曲のみの収録となるが、新たなアレンジが施されたピンク・フロイドの代表曲を中心に、新作の楽曲も交えて披露した内容となる。また、アンディ・フェアウェザー・ロウ、メル・コリンズ、ポール・キャラックといったベテランミュージシャンがサポートしているだけありパフォーマンスは充実。別で活動を展開するピンク・フロイドとは異なるテイストのライヴが楽しめるアルバムだ。


国内仕様輸入盤CD

Quebec 1987

CD輸入盤

Quebec 1987

Roger Waters

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2021年05月28日

収録曲


Buenos Aires 2007 (2CD) / Roger Waters

90年代には目立った活動を行なわなかったロジャー・ウォーターズは、1999年にライヴ活動再開を宣言すると同時にベストアルバム『Flickering Flame - The Solo Years, Volume 1』をリリースし、本格的に活動をスタートさせる。2006年から2008年にかけてのワールドツアーでは、ピンク・フロイドの代表曲を中心に構成したライヴパフォーマンスを披露。特に第2部では『狂気』の完全再現を行ない話題となる。このツアーの中で2007年3月18日アルゼンチンのブエノスアイレスで行なわれたコンサートはテレビ番組として収録・放送される。今回この番組のオーディオテープを使用してのリリースとなる。

当日のセットリストをアンコール含め完全収録。ピンク・フロイドの楽曲を大半としたセットリストはこれまでのロジャー・ウォーターズのコンサートの中では異例である。アンディ・フェアウェザー・ロウ、スノウィー・ホワイト、デイヴ・キルミンスターという3人の凄腕ギタリストを擁した計10名のバックバンドのサポートを得た楽曲の再現度は完璧。改めてピンク・フロイドにおけるロジャー・ウォーターズの存在の意味を知らしめるライヴアルバムである。


国内仕様輸入盤2CD

Buenos Aires 2007 (2CD)

CD輸入盤

Buenos Aires 2007 (2CD)

Roger Waters

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2021年05月28日

収録曲



%%message%%

最新情報を受け取る

Yes

‘68年の結成以来現在に至るまで長い歴史を誇るイエスだが、圧倒的な統率力を持ったリーダーが不在であった...

最新情報を受け取る

Genesis

初代ヴォーカリストのピーター・ガブリエル在籍時から、キング・クリムゾンやイエスなどとともに英国プログ...

最新情報を受け取る

Peter Gabriel

アーティストとしての側面とともに歌手という側面から見れば、彼のヴォーカルはその音楽性同様、多様で時に...

最新情報を受け取る

Roger Waters

1944年9月6日、英国ケンブリッジ生まれ。67年にピンク・フロイドのベーシストとしてシーンに登場。シド・バ...

最新情報を受け取る

Pink Floyd

ピンク・フロイドといえばキング・クリムゾン、イエス、ジェネシス 、EL&Pなどと並んでUKプログレッシヴ・?..


Alive The Live リリース一覧

Alive The Live レーベル貴重ライヴ音源シリーズ 〜洋楽アーティスト...

洋楽アーティストたちの貴重なライヴのラジオ放送用音源をデジタルリマスタリングしてお届けする Alive The Liveレーベルの人気シリーズ。その最新リリース&カタログアイテムをご紹介します。

HMV&BOOKS online-ロック|2022年02月04日 (金) 16:30


関連トピックス


洋楽各カテゴリの最新情報をチェック!

 

クラシックロック最新トピックスへ戻る

Emerson, Lake & Palmerに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る