加藤シゲアキ『オルタネート』が第42回「吉川英治文学新人賞」を受賞!

2021年03月03日 (水) 17:00

|

HMV&BOOKS online - 文芸

公益財団法人吉川英治国民文化振興会が主催する文学賞「吉川英治文学新人賞」の選考会が2020年3月2日(火)午後3時より行われ、選考委員の審査により、加藤シゲアキ『オルタネート』(新潮社)が受賞作に決定しました。

第42回「吉川英治文学新人賞」を受賞!

誰しもが恋い焦がれた青春の普遍を、真っ向から描き切る。
オルタネート

オルタネート

加藤シゲアキ

(1)

価格(税込) : ¥1,815

発行年月: 2020年11月

『オルタネート』あらすじ

 高校生限定のマッチングアプリ「オルタネート」が必須となった現代。東京のとある高校を舞台に、若者たちの運命が、鮮やかに加速していく。
 全国配信の料理コンテストで巻き起こった〈悲劇〉の後遺症に思い悩む蓉(いるる)。母との軋轢により、〈絶対真実の愛〉を求め続ける「オルタネート」信奉者の凪津(なづ)。高校を中退し、〈亡霊の街〉から逃れるように、音楽家の集うシェアハウスへと潜り込んだ尚志(なおし)。恋とは、友情とは、家族とは。そして、人と“繋がる"とは何か。デジタルな世界と未分化な感情が織りなす物語の果てに、三人を待ち受ける未来とは一体――。
 “あの頃"の煌めき、そして新たな旅立ちを端正かつエモーショナルな筆致で紡ぐ、新時代の青春小説。

%%message%%

お気に入り登録で最新情報をお届けします!

加藤シゲアキに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る