ケラー&コンチェルト・ブダペスト/ショスタコーヴィチ:交響曲第5番『革命』、第9番

2021年02月02日 (火) 17:20 - HMV&BOOKS online - クラシック


アンドラーシュ・ケラー/ショスタコーヴィチ:交響曲第5番、第9番

ブダペスト祝祭管弦楽団のコンサートマスターとして、またケラー四重奏団のヴァイオリニストとして世界的に活躍し、近年では指揮者としても多くの活動を行うアンドラーシュ・ケラー指揮による「TACET」レーベルへの録音、ブルックナー:交響曲第9番、ドヴォルザーク:交響曲第9番に続く「第9番交響曲演奏プロジェクト」第3弾です。
 長年、弦楽四重奏団で活躍してきたケラーは各楽器が持つ音質・音色を室内楽のように繊細に調和させ、オーケストラから豊かな響きを引き出します。軽妙洒脱とも称される室内管弦楽的なショスタコーヴィチの第9交響曲。オーケストラの持つ機能性を最大限に引き出しつつ内省的な深い響きを音楽性豊かに表現しています。
 第5番『革命』の格調高い演奏と共に、満足度の高いアルバムです。(輸入元情報)

【収録情報】
ショスタコーヴィチ:
● 交響曲第9番変ホ長調 Op.70
● 交響曲第5番ニ短調 Op.47『革命』


 コンチェルト・ブダペスト
 アンドラーシュ・ケラー(指揮)

 録音時期:2019年6月
 録音場所:ブダペスト、イタリア文化研究所コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル)
SACDハイブリット盤
4件中1-4件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて