ネーメ・ヤルヴィ&エストニア国立響/『フランスの舞台音楽』

2021年01月22日 (金) 15:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


ネーメ・ヤルヴィ&ENSO、フランスの舞台音楽集!

500タイトル近くに及ぶ膨大な、そして多彩な内容のレコーディングという偉大な業績を誇り、2018年の英グラモフォン賞において「生涯功労賞(ライフタイム・アチーヴメント賞)」を受賞したエストニアの巨匠ネーメ・ヤルヴィ。ヤルヴィの打楽器奏者時代からの付き合いという長い関係を築き、現在は音楽監督&首席指揮者の任にあるエストニア国立交響楽団(ENSO)との新録音は、2019年にリリースされレコード芸術特選盤に選ばれた「フランスのバレエ音楽」の続編的位置づけとなるであろう、舞台作品のためのフランス音楽集。
 18世紀から20世紀初頭のあまり知られていない舞台音楽を集めた愉しいプログラムで、トマ、オーベール、ボイエルデューの序曲はすべてパリのオペラ=コミック座で上演された作品のための音楽。ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管と共演した「ドリーブ:バレエ組曲集」でも好評価(レコード芸術特選盤他)を得たヤルヴィによるドリーブの『王の楽しみ』からの音楽や、マスネのスペイン情緒あふれるバレエ音楽『エスパーダ』など、ファン垂涎の濃密プログラムです。(輸入元情報)

【収録情報】
● トマ:歌劇『レーモン、または女王の秘密』への序曲
● オーベール:歌劇『フラ・ディアヴォロ、またはテッラチーナの館』 S.18への序曲
● ボイエルデュー:歌劇『バグダッドの太守』への序曲
● ボイエルデュー:歌劇『白衣の婦人』への序曲
● ドリーブ:歌劇『王の楽しみ』より『舞踏会の情景と古い歌』
● マスネ:バレエ音楽『エスパーダ』


 エストニア国立交響楽団
 ネーメ・ヤルヴィ(指揮)

 録音時期:2018年5月30,31日、2019年5月6,31日
 録音場所:タリン、エストニア・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
フランスの舞台音楽 ネーメ・ヤルヴィ&エストニア国立交響楽団

CD輸入盤

フランスの舞台音楽 ネーメ・ヤルヴィ&エストニア国立交響楽団

価格(税込) : ¥2,959

会員価格(税込) : ¥2,235

まとめ買い価格(税込) : ¥2,220

発売日: 2021年02月26日

84件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて