カリマ&スワンプ・チルドレン最新リマスター&紙ジャケット再発 ア・サートゥン・レイシオのアンディ・コーネルらも参加した伝説の80sニューウェイヴ×ジャジーグルーヴバンド

2021年01月18日 (月) 22:00

|

HMV&BOOKS online - ロック



ファクトリーレコードの異色バンド、カリマと前身のスワンプ・チルドレンのアルバムが最新リマスター&紙ジャケット仕様で再発

2020年9月に12年ぶりの新作『ACR Loco』を発表したア・サートゥン・レイシオのメンバーほぼ全員が参加していたジャズ/ファンク/ラテン/ボッサバンド、カリマ。ジョイ・ディヴィジョン〜ニュー・オーダー、ハッピー・マンデーズなどを輩出したイギリスの伝説的レーベル、ファクトリーでは異色の存在だった彼ら。前身のスワンプ・チルドレンも含めて同レーベルに残した4枚のオリジナルアルバムを最新リマスター&紙ジャケット仕様でリイシュー。

ネオアコやギターポップファンからの人気も高く、早すぎたクラブジャズとも謳われるユニークなサウンドを今こそ!


Weird Feelings



So Hot / Swamp Children (1982)

1980年にマンチェスターで結成されたバンド、スワンプ・チルドレン。メンバーが重複していたア・サートゥン・レイシオとは異なり、スワンプ・チルドレンは、ラテンやブラジル音楽、ジャズの色合いが強い方向性を追求し、すぐに自らのアイデンティティを確立した。そんな彼らが1982年にファクトリーから発表し、メディアから絶賛された唯一のアルバム。

紅一点のヴォーカル、アン・クィグリーのつややかな歌声を中心とした、ニューウェイヴジャズともジャジーニューウェイヴとも評されるサウンドがなんともユニークかつ心地よい。2枚の12インチシングルの全5曲に加え、クレプスキュールのコンピレーションに提供した「Flesh」の計6曲を追加収録。

後にブラン・ニュー・ヘヴィーズに参加し、その後、クレイグ・デイヴィッドやメアリー・J.ブライジなどのリミックスも手がけているケリ・エヴァンズも在籍していた。


国内盤紙ジャケットCD

So Hot <紙ジャケット>

CD

So Hot <紙ジャケット>

Swamp Children

(1)

価格(税込) : ¥2,750

発売日: 2020年11月18日

収録曲


Night Time Shadows / Kalima (1986)

ファクトリーレコードで最も過小評価されているとの声も多いジャズ/ファンク/ラテン/ボッサ・バンド、カリマのファーストアルバム。スワンプ・チルドレンを改めたカリマというバンド名は、エルヴィン・ジョーンズの1978年のアルバム『Remembrance』の収録曲から名付けられた。

スワンプ・チルドレン以上にジャズ色を強め、ラテンやボッサの要素を取り入れた風通しがよく洗練されたサウンドは、まさにUKクラブジャズやアシッドジャズの先駆けと言える。また、シャーデーやウィークエンドらとの同時代性を感じさせるところも見逃せない。

ジャイルス・ピーターソンもフェイヴァリットに挙げるボッサジャズチューン「Sparkle」を含む2枚の12インチシングルの全6曲を追加収録。バンド名を変更した1983年から、当時ア・サートゥン・レイシオのメンバーでもあり、後にスウィング・アウト・シスターを結成するアンディ・コーネルらが加入している。


国内盤紙ジャケットCD

Night Time Shadows <紙ジャケット>

CD

Night Time Shadows <紙ジャケット>

Kalima

価格(税込) : ¥2,750

発売日: 2020年12月02日

収録曲


Kalima / Kalima (1988)

1988年に発表されたカリマのセカンドアルバム。スモーキーで官能的でムーンライトな ”午前4時のロマンス” のためのクールでスウィンギンな1枚。アンディ・コーネルらア・サートゥン・レイシオでも活動していたメンバー3人は残念ながら脱退してしまったものの (コーネルはスウィング・アウト・シスターに専念するためにACRからも脱退) 、新たなメンバーが加わり、安定したラインナップとなった彼らの記念すべきアルバム。2枚の12インチシングル収録曲など6曲をボーナストラックとして収録。

エヴリシング・バット・ザ・ガールやウィークエンドあたりを経由したジャズやブラジル音楽のファンはもちろん、ワーキング・ウィークなどのアシッドジャズ好きもぜひ耳にしてほしい。


国内盤紙ジャケットCD

Kalima<紙ジャケット>

CD

Kalima<紙ジャケット>

Kalima

価格(税込) : ¥2,750

発売日: 2020年12月16日

収録曲


Feeling Fine / Kalima (1990)

マッドチェスターの喧騒のさなかの1990年に発表された、カリマのサードアルバムにしてファクトリーにおける最後の作品。これまで以上にジャズ〜ボッサ色を強めた非常に新鮮なアルバムで、すべてのトラックがモダンでチルアウトな流れにきれいに収まっている。

オープニングのジャズファンクナンバー「Shine」や、パーカッションとフルートがなんとも心地よいボッサジャズチューン「A Thousand Signs」、浮遊感あふれるアン・クィグリーの歌声が絶妙な「Unreal」など、バンドが真に進化を遂げたソリッドで時代を超越した作品。

ジャイルス・ピーターソンとパトリック・フォージの2人と、本作のプロデューサーのティム・オリヴァーによるクラブフレンドリーな「Shine」のリミックス2曲をボーナストラックとして収録。


国内盤紙ジャケットCD

Feeling Fine<紙ジャケット>

CD

Feeling Fine<紙ジャケット>

Kalima

価格(税込) : ¥2,750

発売日: 2021年01月08日

収録曲


カリマ / スワンプ・チルドレン / ア・サートゥン・レイシオの関連商品情報


ポストパンクの伝説ア・サートゥン・レシオ
12年ぶりのニューアルバム『ACR Loco』

 

輸入盤CD

ACR Loco

CD輸入盤

ACR Loco

A Certain Ratio

価格(税込) : ¥2,519

会員価格(税込) : ¥2,192

まとめ買い価格(税込) : ¥1,890

発売日: 2020年09月25日

国内盤CD

ACR Loco

CD

ACR Loco

A Certain Ratio

価格(税込) : ¥2,640

発売日: 2020年09月25日


ア・サートゥン・レシオ
デビュー40周年記念4CDボックス

 

輸入盤4CD

ACR Box (4CD)

CD輸入盤

ACR Box (4CD)

A Certain Ratio

価格(税込) : ¥7,590

会員価格(税込) : ¥6,603

まとめ買い価格(税込) : ¥5,692

発売日: 2019年05月03日


ア・サートゥン・レシオ その他の関連作品

 


%%message%%

最新情報を受け取る

最新情報を受け取る

最新情報を受け取る

A Certain Ratio

このバンドは70年代後期のポスト・パンク勃興期、その当時のカルチャーやムーブメントを代表する存在であ...


関連トピックス


洋楽各カテゴリの最新情報をチェック!

クラシックロック最新トピックスへ戻る

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る