Alive The Liveシリーズ 2021年1〜2月発売にフェイセズ、フリー、バッド・カンパニー、シン・リジィ、U.F.O.など8タイトル

2021年01月29日 (金) 11:45

|

HMV&BOOKS online - ロック


洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届け− Alive The Liveレーベルの2021年1〜2月リリースに フェイセズ、フリー、バッド・カンパニー、シン・リジィ、U.F.O.など8タイトル


※ UFO『Live 70's Archive』(IACD10521) のみ制作上の都合により発売日が2月中旬に変更となりました。ご了承ください。

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズ。2021年1〜2月発売は、フェイセズ、フリー、バッド・カンパニー、シン・リジィ、U.F.O.など計8タイトルが登場。

London 1971 / Faces

70年代のブリティッシュロックシーンにおいて絶大な支持を獲得したスーパーヴォーカリスト、ロッド・スチュワート率いるフェイセズの絶頂期の貴重なライヴアーカイヴがCDとして登場。

アルバムリリースごとに人気がうなぎ上りとなっていたフェイセズ。1971年にリリースの2ndアルバム『ロング・プレイヤー』は英米ともにアルバムチャートの上位にランクイン。それを受けて行なった全英ツアーの中で10月26日のロンドン公演はBBCラジオのスペシャル番組として収録・放送される。

本盤は、アンコールを含めた当日のセットリスト全8曲を完全収録。ロックンロールをベースとしたフェイセズのライヴサウンドは ”最高のガレージバンド” と言われるだけに、オーディエンスの盛り上がりからもそれが十分に伝わる絶品ライヴアルバムだ。


収録曲


01. 3つのボタン

02. 恋することのもどかしさ

03. トゥー・マッチ・ウーマン

04. ストリート・ファイティング・マン

05. トゥー・マッチ・ウーマン(リプリーズ)

06. ジュディズ・ファーム

07. むなしき愛

08. ステイ・ウィズ・ミー

09. アイム・ルージング・ユー


London 1971

CD輸入盤

London 1971

Faces

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2021年01月29日


London 1973 / Faces

フェイセズの代表作と言われる1971年の3rdアルバム『馬の耳に念仏』から2年後にリリースされた4thアルバム『ウー・ラ・ラ』は前作以上のヒットを記録し全英アルバムチャートNo.1に輝いた。その後スタートさせたツアーの初日である1973年2月8日ロンドンのパリスシアターでのコンサートは、プロモーションを兼ねてBBCラジオのスペシャル番組として収録・放送される。本盤は、その放送時のオーディオマスターを使用したもので、当時のセットリスト全13曲を完全収録している。


収録曲


01. シリコン・グロウン

02. いとしのシンディ

03. 天使

04. メンフィス・テネシー

05. トゥルー・ブルー

06. アイド・ラザー・ゴー・ブラインド

07. ユーア・マイ・ガール

08. ツイストで踊りあかそう

09. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ

10. ジュディズ・ファーム

11. 恋することのもどかしさ

12. 3つのボタン

13. アイム・ルージング・ユー


London 1973

CD輸入盤

London 1973

Faces

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2021年01月29日


UK 1972 / Free

60〜70sブリティッシュロックシーンの立役者の一組であるフリー。ブルースとソウルの要素を併せ持った独特のハードロックサウンドで世界的な成功を収めるもギタリスト、ポール・コゾフのドラッグ問題からバンドは短命に終わる・・・ そんなフリーの1972年の貴重なライヴアーカイヴが遂にCDとして登場。

ポール・コゾフのドラッグ問題を発端にバンドは惜しまれつつも1971年に解散するが、コゾフを救済するために翌72年に再結成する。しかし、ベースのアンディ・フレイザーは脱退、バンドと親交があったベースの山内テツとキーボードのラビットが参加し、新体制で活動を維持しニューアルバムの制作に入る (この間、EL&Pのオープニングアクトとして来日)。アルバム『Free At Last』完成後、バンドはUKツアーをスタートさせ、体調が回復したポール・コゾフが参加した5人編成のフリーとしてライヴを行なった。本盤は、新作のプロモーションのためにBBCラジオで収録・放送され、そのオーディオマスターを採用してのリリースとなる。

新作の楽曲を中心にこれまでの代表曲を配したセットリスト。ポール・コゾフのギタープレイが冴え渡っているが、ツアー終了と同時にバンドを離れるだけにこのアーカイヴは貴重なものであり、フリーの最後のパワフルなパフォーマンスを伝える素晴らしい1枚だ。


収録曲


01. ハートブレイカー

02. アイム・オン・ザ・ラン

03. ソルジャー・ボーイ

04. チャイルド

05. エヴリデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルース

06. カム・トゥゲザー・イン・ザ・モーニング

07. ウィッシング・ウェル

08. セヴン・エンジェルス

09. ファイアー・アンド・ウォーター

10. オール・ライト・ナウ

11. ザ・ハンター


UK 1972

CD輸入盤

UK 1972

Free

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2021年01月29日


Live 1976 (2CD) / Bad Company

フリーのポール・ロジャース (vo)とサイモン・カーク (ds)、モット・ザ・フープルのミック・ラルフス (g)、そしてキング・クリムゾンのボズ・バレル (b) という70年代のブリティッシュロックムーヴメントの原動力となるバンドのメンバー4人からなるスーパーグループ、バッド・カンパニー。レッド・ツェッペリンが創設したスワンソングレコードからのデビューということも功を奏し、デビュー当初からワールドワイドな成功を収め一躍トップバンドとなる。そんなバッド・カンパニーの全盛期のライヴアーカイヴが登場。

1976年2月にリリースする3rdアルバム『ラン・ウィズ・ザ・パック』はミリオンセラーを記録する大ヒットとなり、これを受けての北米ツアーの初日となるニューメキシコ州アルバカーキでのコンサートをツアーのプロモーションのためにラジオ番組用に収録・放送。本盤はそのオーディオマスターを採用してのリリースとなる。ニューアルバムの楽曲を中心に1stアルバムと2ndアルバムの代表曲を織り込んだセットリストはファン感涙の内容。オリジナルメンバーでのライヴアルバムはリリースされていないだけに激レアもののアーカイヴのCD化だ。


収録曲


CD1

01. リヴ・フォー・ザ・ミュージック

02. グッド・ラヴィン

03. ディール・ウィズ・ザ・プリーチャー

04. レディ・フォー・ラヴ

05. ワイルド・ファイアー・ウーマン

06. ヤング・ブラッド

07. スウィート・リトル・シスター

08. シンプル・マン

09. シューティング・スター

10. シーガル


CD2

01. ラン・ウィズ・ザ・パック

02. フィール・ライク・メイキン・ラヴ

03. ロック・ステディー

04. ハニー・チャイルド

05. キャント・ゲット・イナフ

06. バッド・カンパニー


Live 1976 (2CD)

CD輸入盤

Live 1976 (2CD)

Bad Company

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2021年01月29日


Live 1988 / Bad Company

1982年に解散したバッド・カンパニーは、ミック・ラルフスとサイモン・カークを中心に1986年に再結成する。ヴォーカルに元テッド・ニュージェント・バンドのブライアン・ハウが参加した新生バッド・カンパニーも1988年にリリースした8thアルバム『デインジャラス・エイジ』より再び支持を獲得し始める。 本盤は、アルバムプロモーションを兼ねて行なったUSツアーの中でニューヨーク公演の模様をラジオ番組用に収録・放送したオーディオマスターを採用し、当日のセットリスト全14曲を完全収録している。ポール・ロジャースとは異なった声質ながらワイルドな魅力を感じさせるブライアン・ハウのヴォーカルは新生バッド・カンパニーに新たな輝きを与え、バンドの復活劇を盛り上げる最上級のパフォーマンスを聴かせてくれる。


収録曲


01. エキサイテッド

02. シェイク・イット・アップ

03. ロックン・ロール・ファンタジー

04. ワン・ナイト

05. レディ・フォー・ラヴ

06. ロック・オブ・アメリカ

07. ダーティ・ボーイ

08. ムーヴィン・オン

09. フェイム・アンド・フォーチュン

10. ノー・スモーク・ウィズアウト・ア・ファイアー

11. フィール・ライク・メイキン・ラヴ

12. テル・イット・ライク・イット・イズ/ドラム・ソロ

13. キャント・ゲット・イナフ

14. バッド・カンパニー


Live 1988

CD輸入盤

Live 1988

Bad Company

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2021年01月29日


Live 1975 / 1976 (2CD) / Thin Lizzy

シン・リジィが成功するきっかけとなったアルバム『ファイティング!!』リリース時の1975年のライヴアーカイヴと、彼らの代表作『脱獄』リリース時の76年のライヴアーカイヴが登場。

シン・リジィは1974年にブライアン・ロバートソンとスコット・ゴーハムのツインリードギターをフィーチャーしたバンドになる。1975年にリリースした5thアルバム『ファイティング!!』でこの新体制のサウンドスタイルが確立、アルバムも初の全英チャート入りし、ヨーロッパ〜イギリス〜アイルランドを回るツアーを行なう。この中で12月10日のダブリンでのコンサートはテレビ/ラジオでのプロモーションのために収録・放送される。CD1は、このラジオ放送時のオーディオマスターを採用。CD2は、彼らの出世作である1976年作の『脱獄』のアメリカでの初のヒットを受けて、2度目の北米ツアーを行なった際の4月21日シカゴ公演の模様を、アメリカでのラジオ番組用のオーディオマスターを採用して収録。

ブライアン・ロバートソン&スコット・ゴーハムのメロディアスなツインリードギターを中心としたバンドサウンドはより強固となり、シン・リジィのライヴバンドとしての評価を高めているだけにこの時期のライヴアーカイヴはファン必携だろう。


収録曲


CD1

01. ファイティング

02. イッツ・オンリー・マネー

03. 帰らぬおまえはワイルド・ワン

04. 愛すべきもの

05. ショウダウン〜キング・クールの手の内

06. 自殺

07. ロザリー

08. ザ・ロッカー

09. シャ・ラ・ラ > ドラム・ソロ

10. それでも君を


CD2

01. 脱獄

02. ヤツらは町へ

03. エメラルド

04. イッツ・オンリー・マネー

05. ブルース・ボーイ

06. 勇士

07. ロザリー

08. 自殺

09. エンジェル・フロム・ザ・コースト

10. シャ・ラ・ラ incl. ドラム・ソロ

11. ベイビー・ドライヴ・ミー・クレイジー

12. ザ・ロッカー


Live 1975 / 1976 (2CD)

CD輸入盤

Live 1975 / 1976 (2CD)

Thin Lizzy

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2021年01月29日


Live 1983 (2CD) / Thin Lizzy

シン・リジィの活動歴の中でジョン・サイクスが加入し、音楽的にもハードロック色が濃くなり、バンドとして終焉を迎える1983年時の2つのライヴアーカイヴで構成されたCDが登場。

CD1とCD2のM1〜4は、1983年8月に開催されたレディングフェスティヴァル最終日のヘッドライナーとして出演時のパフォーマンスで、セットリストは新作でありバンドの最終作となった『サンダー・アンド・ライトニング』の楽曲を中心に、これまでのアルバムの代表楽曲で構成された ”ベストオブ” な内容で、全19曲ものパフォーマンスを完全収録している。このパフォーマンスの模様はBBCラジオのスペシャル番組として収録・放送されており、放送時のオーディオマスターを採用している。

そしてCD2のM5〜14には、3月19日のスコットランド・グラスゴーでのコンサートよりBBCラジオ放送された12曲がボーナストラックとして収録されている。ジョン・サイクスという若いながらも凄腕のギタリストを擁したバンドのパフォーマンスはよりスリリングでパワフルなものに変化し、かつ時代の流れを受けてHM/HR的アプローチはシン・リジィの新たな方向性を見せるパフォーマンスを聴かせてくれる。


収録曲


CD1

01. 脱獄

02. サンダー・アンド・ライトニング

03. アリバイ

04. アー・ユー・レディ

05. ラヴ・アウェイ

06. ア・ナイト・イン・ザ・ライフ・オブ・ア・ブルース・シンガー

07. 聖なる戦い

08. 夕暮れにて

09. エメラルド

10. コールド・スウェット

11. カウボーイ・ソング

12. ヤツらは町へ

13. 自殺

14. シャ・ラ・ラ

15. ブラック・ローズ


CD2

01. ベイビー・ドライヴ・ミー・クレイジー

02. ロザリー

03. ダンシング・イン・ザ・ムーンライト

04. それでも君を

05. アリバイ

06. 脱獄

07. エンジェル・オブ・デス

08. アー・ユー・レディ

09. 聖なる戦い

10. 夕暮れにて

11. カウボーイ・ソング

12. ヤツらは町へ

13. エメラルド

14. ロザリー > ウィスキー・イン・ザ・ジャー > ダンシング・イン・ザ・ムーンライト


Live 1983 (2CD)

CD輸入盤

Live 1983 (2CD)

Thin Lizzy

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2021年01月29日


Live 70's Archive / U.F.O.

1973年に新ギタリストとして元スコーピオンズのマイケル・シェンカーを迎え入れ制作した3rdアルバム『現象』は、マイケル・シェンカーのギタープレイとコンポーザー能力が高い評価を受け、バンドは大きな注目を集める。そしてアメリカでの成功を求め、小規模ながらも初のUSツアーを行なう。その中で11月5日のジョージア州アトランタでのコンサートはプロモーションを兼ねてラジオ番組用に収録・放送され、本盤は、その放送時のオーディオマスターを採用している。

メドレーやアンコールを含めた当日のセットリスト全9曲を収録し、新生UFOのライヴパフォーマンスを完全に堪能できる。弱冠18歳という若さながらマイケル・シェンカーのギタープレイはこの時点でトップギタリストとしての片鱗を現し、それに誘発され3人のメンバーもエネルギッシュなパフォーマンスを展開。まさに奇跡のアーカイヴの登場である。ボーナストラックとして74年、75年、77年にBBCラジオで放送されたアーカイヴ4曲を追加収録。


収録曲


01. オー・マイ

02. ドクター・ドクター

03. ビルト・フォー・コンフォート

04. ギヴ・ハー・ザ・ガン

05. コールド・ターキー

06. スペース・チャイルド

07. ロック・ボトム

08. プリンス・カジュク > ザ・カミング・オブ・プリンス・カジュク (インスト)

09. ドクター・ドクター

10. ロック・ボトム

11. オール・オア・ナッシング

12. ロック・ボトム


Live 70's Archive

CD輸入盤

Live 70's Archive

U.F.O.

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2021年02月18日


%%message%%

最新情報を受け取る

最新情報を受け取る

Free

正統派ブリティッシュ・ロック・グループとして人気バンドとなったフリーはわずか5年余りという活動期間な?..

最新情報を受け取る

Bad Company

元フリーのポール・ロジャースと元モット・ザ・フープルのミック・ラルフスが1971年に出会ったことがきっか...

最新情報を受け取る

Thin Lizzy

シン・リジィ、アイルランドが生んだ大いなる遺産。その中心人物のフィル・ライノットの存在感、後続に与え...

最新情報を受け取る


Alive The Live リリース一覧

 


関連トピックス


洋楽各カテゴリの最新情報をチェック!

 

クラシックロック最新トピックスへ戻る

Facesに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る