【全曲解説】NOCTURNAL BLOODLUST『The Wasteland』

2020年12月28日 (月) 17:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス


全曲解説テキストby 尋(Vo) Valtz(Gt) Yu-taro(Gt) Natsu(Dr)

1. The Wasteland

タイトルを象徴するブレイクダウン楽曲。FACELESSの前に配置することに意味があるシンプルな構成。(Valtz)


2. FACELESS


やりたいことを全て詰め込んだ楽曲。無機質にたたみかける音数と叙情性を両立してドラマチックな展開に仕上がった。キックが極上。(Valtz)

ど頭からエクストリームドラミング全開!
ツーバス、ブラスト、ブレイクダウン、どれをとってもハイレベルなプレイ満載です。個人的にはアウトロのメロディが激アツ!デモ段階でキラーチューンになる事間違いなしでした。MVも要チェック!(Natsu)


3. PROPAGANDA

ライブハウスでのブチ上がりが思い浮かぶ怒涛のヘヴィネス。鬼のダウンピッキング。(Valtz)

ニュースクール直系メタルコアソング。
サビでゼンガロングをかましてアウトロではフロアを破壊しましょう!(Yu-taro)

とにかく猪突猛進なTHE・METALCORE!
それでいてサビには耽美なメロディも入っていて王道を残しつつも進化したノクブラサウンドになっています。ライヴでみんなとかけ合いができたら最高ですね。(Natsu)


4. REM

他の曲には無い要素を盛り込んだ、グルーヴが重要な楽曲。Masa制作のプログラミングがハイクオリティ。(Valtz)

メタルに変化球を加えるのが僕らの得意とするアレンジ。REMは正にそれが現れてると思います。lo-fi hiphopを彷彿とさせるイントロからガツンとヘビーリフ。中間からは違うアプローチのグルーヴを折り混ぜている等、ライヴで盛り上がる事間違いなしの一曲です!(Natsu)


5. Left behind

都会の喧騒、沢山の人達に囲まれているのに何故か孤独を感じる日々。依存性に囚われて自分自身の価値観を見失う。気づいた時にはもう遅くて何を失ってしまったのかさえ思い出すことはできない。つまりメンヘラうぇーい(尋)

パート毎のテクニカルな要素をシンプル&キャッチーにまとめた楽曲。6弦ドロップBで作ったフレーズを無理矢理7弦ドロップG#で弾いている大忙しなギターフレーズ。(Valtz)


6. Feel myself alive

エンディングに相応しく、このミニ・アルバムに入ることで映えるバランサー。尋の歌が生きる声域で作られた美メロ。(Valtz)


NOCTURNAL BLOODLUST『The Wasteland』

GENRE:METALCORE, POST HARDCORE
ノクブラの逆襲がここから始まる――
デジタル・シングルでの復活からわずか半年でリリースする全新曲のミニ・アルバム

「Life is Once」以降のスピード展開に面食らった向きも多いはず。オール新曲の今作は表現力をとことん研ぎ澄まし、自らが生み出すサウンドでどこまで到達できるのかを極めんとするストイックな作品に仕上がった。いきなりブラストビートでぶち上がる「FACELESS」、ハードコア的な極悪要素が詰まった「PROPAGANDA」、スクラッチを取り込みダンサブルなビートを刻むノリのいい「REM」、琴線に触れるエモーショナルなメロディを紡ぐ「Left behind」、尋のクリーン・トーンと絡み合うValtzのハイセンスなギター・ワークで作品を締めくくるバラード「Feel myself alive」。いずれも一分の隙もなく緻密に組み立てられ、一聴するだけで逆襲劇への期待が確信へと変わるだろう。
米沢 彰 【ライター推薦】


The Wasteland

CD特典

The Wasteland

NOCTURNAL BLOODLUST

価格(税込) : ¥2,750

発売日: 2020年12月16日

【先着特典】ジャケ写ステッカー

激ロックxHMV 12月のレコメンド

激ロック×HMV&BOOKS online vol.89

12月は、Non Stop Rabbit、NOCTURNAL BLOODLUST、HAGANE をクローズアップ。その他、レコメンド全10タイトルのレビューを公開。

HMV&BOOKS online-ジャパニーズポップス|2020年12月28日 (月) 17:00

%%message%%

「お気に入り登録」をして最新情報を受け取る

激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

NOCTURNAL BLOODLUSTに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る