ガランチャ/シューマン:女の愛と生涯、ブラームス:歌曲集

2020年11月05日 (木) 18:00 - HMV&BOOKS online - クラシック

数々のオーケストラとの共演盤を経て、
ガランチャが初めてリートに焦点を当てたアルバムをリリース!


ガランチャ初のソロ・リサイタル・アルバムは、シューマンとブラームスの厳選された作品による歌曲集。このアルバムの中心となるのは、愛への献身をテーマにしたロベルト・シューマンの『女の愛と生涯』です。
 シューマンの『女の愛と生涯』に加えて、このアルバムでは、様々な感情や心の機微を表現したブラームスの作品も厳選してカップリングされています。
 ピアニストのマルコム・マルティノーを伴奏者に迎え、長年の経験と感性が光る琴線に触れる歌唱を披露しています。(輸入元情報)

【収録情報】
シューマン:
● 女の愛と生涯 Op.42(全8曲)

ブラームス:
● 愛のまこと Op.3-1
● 郷愁 II Op.63-8
● 乙女の歌 Op.107-5
● 愛と春 II Op.3-3
● おお、涼しい森よ Op.72-3
● 失望 Op.72-4
● サッフォー頌歌 Op.94-4
● おお、愛らしい頬よ Op.47-4
● ひめごと Op.71-3
● われらは彷徨った Op.96-2
● 昔の恋 Op.72-1
● 5月の歌 Op.43-2
● 永遠の愛について Op.43-1


 エリーナ・ガランチャ(メゾ・ソプラノ)
 マルコム・マルティノー(ピアノ)

 録音時期:2020年7月27-30日
 録音場所:ベルリン、マイスターザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
41件中21-40件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて