JAGATARA アナログLP復刻第2弾『ニセ予言者ども』『それから』発売

2020年08月04日 (火) 17:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

ヴォーカリスト、江戸アケミの不慮の事故による他界から30年の節目となる2020年1月27日、存命メンバーに豪華ゲストを交え、Jagatara2020として行った復活ライヴが大反響を巻き起こしたJAGATARA。復活に合わせて、初期JAGATARAのアルバム『南蛮渡来』『裸の王様』がアナログLPで復刻発売されたが、好評を受けて第2弾の発売が決定した。

今回発売されるのは、インディ時代最後のアルバムとなった『ニセ予言者ども』(1987年)と、メジャーデビュー作となった『それから』(1989年)。

『南蛮渡来』、『ロビンソンの庭』(山本政志監督映画サントラ)に続いて1987年3枚目のアルバムとなった『ニセ予言者ども』は、バンド自身のレーベルDOCTOR RECORDSからリリースされた。収録全4曲すべてアンセムと呼ばれるほどの充実度を誇り、ますます冴えわたるアケミの詞作と共にアフロ/ファンクを血肉化した安定期のバンドの自信漲る演奏を堪能できる。これが彼らのインディ時代最後のアルバムとなった。LPのデザインは初回発売盤に準拠している。

『それから』は、満を持してBMGビクター(当時)から1989年にリリースされたメジャー第1作。ジョン・ゾーン、ハムザ・エル・ディンら海外勢も含む多数のゲストが参加。一部録音とミックスをパリで行い、ミキシング・エンジニアにはゴドウィン・ロギー(アスワド、キング・サニー・アデ他)を起用。音楽的にはカリプソ、ヒップホップ、フォーク等の要素も交えた多彩にしてゴージャスな作風となったが、後の瓦解の予感も忍ばせる。LPのデザインは初回発売盤に準拠している。

JAGATARA 2020 VINYL REISSUES(第2弾)


JAGATARA/ニセ予言者ども
発売日:2020年8月5日(水)
品番:MHJL-160
フォーマット:33rpm Vinyl
価格:¥3,700+税
完全生産限定盤
Original release: 1987.12.10

収録曲


SIDE A
1. 少年少女
2. みちくさ
SIDE B
1. ゴーグル、それをしろ
2. 都市生活者の夜

ニセ予言者ども 【完全生産限定盤】(アナログレコード)

LPレコード

ニセ予言者ども 【完全生産限定盤】(アナログレコード)

JAGATARA

(4)

価格(税込) : ¥4,070

発売日: 2020年08月05日


JAGATARA/それから
発売日:2020年8月5日(水)
品番:MHJL-161
フォーマット:33rpm Vinyl
価格:¥3,700+税
完全生産限定盤
Original release: 1989.4.21

収録曲


SIDE A
1. TABOO SYNDROME いっちゃいけない症候群
2. GODFATHER 黒幕
3. BLACK JOKE 気の効いたセリフ
4. CASH CARD カード時代の幕開け
SIDE B
1. つながった世界 FUCK OFF!! NOSTRADAMUS
2. ある平凡な男の一日 A DAY IN THE LIFE OF A MAN
3. 中産階級ハーレム―故ジョン・レノンと全フォーク・ミュージシャンに捧ぐ― MIDDLE CLASS HARLEM

それから 【完全生産限定盤】(アナログレコード)

LPレコード

それから 【完全生産限定盤】(アナログレコード)

JAGATARA

(1)

価格(税込) : ¥4,070

発売日: 2020年08月05日


第1弾!『南蛮渡来』は在庫限り
南蛮渡来 【完全生産限定盤】(アナログレコード)

LPレコード

南蛮渡来 【完全生産限定盤】(アナログレコード)

暗黒大陸じゃがたら

価格(税込) : ¥4,070

発売日: 2020年01月22日

限定盤完売
裸の王様 【完全生産限定盤】(アナログレコード)

LPレコード

裸の王様 【完全生産限定盤】(アナログレコード)

JAGATARA

(8)

価格(税込) : ¥4,070

発売日: 2020年01月22日

復活作
虹色のファンファーレ

CD

虹色のファンファーレ

Jagatara2020

価格(税込) : ¥2,200

発売日: 2020年01月29日

別冊ele-king じゃがたら-おまえはおまえの踊りをおどれ

別冊ele-king じゃがたら-おまえはおまえの踊りをおどれ

ele-king

価格(税込) : ¥1,980

発行年月: 2020年01月

JAGATARA

JAGATARA は1979年、江戸アケミ(vo)を中心に“エド&じゃがたら”として活動開始。その後“財団法人じゃがたら”“暗黒大陸じゃがたら”等改名を重ね、1986年頃より“JAGATARA”に固定。初期のライヴではアケミがステージ上で全裸になる、ニワトリやヘビを食いちぎる等の奇矯なパフォーマンスが一般誌でも報道され悪名を馳せる。1981年のOTO(g)加入前後よりシリアスに音楽を追求する姿勢に方向転換。アケミの精神的不調による活動休止(1984〜86)を挟み、1989年『それから』でBMGビクター(当時)よりメジャーデビュー。その後も旺盛なライヴ/レコーディング活動を展開したが、その矢先の1990年1月27日、アケミが不慮の事故で急死し、活動休止。その後もナベ(b)、篠田昌已(sax)とメンバーの物故が続くが、OTOを中心に存命メンバーが折に触れて集結しライヴを行う。アケミ他界から30年目となる2020年1月、存命メンバーが“Jagatara2020”として集結して新曲を含むCD『虹色のファンファーレ』(発売:Pヴァイン)を発表、豪華ゲストを多数交えて東京:渋谷クラブクアトロにて復活ライヴを行った。

%%message%%

日本人アーティストのアナログレコード 最新リリース情報へ戻る

JAGATARAに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る