Alive The Liveシリーズ 7月発売にジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ブライアン・メイ、ジョン・サイクス、ザ・フー、トラフィックなど12タイトル

2020年07月01日 (水) 11:45

|

HMV&BOOKS online - ロック


洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届け− Alive The Liveレーベルの最新リリースにジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ブライアン・メイ、ジョン・サイクス、ザ・フーなど12タイトル

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズに、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、ブライアン・メイ、ジョン・サイクス、ザ・フー、トラフィックなど計12タイトルが登場。

◇  ◇  ◇

ジェフ・ベックは、大ヒットアルバム『Blow by Blow』リリース後の1975年北米ツアーから、5月9日ミシガン州デトロイト、10日ウィスコンシン州ミルウォーキー、11日ミズーリ州セントルイスの各3公演をパッケージした3CD盤、同年発表の次作『Wired』リリース後にヤン・ハマー・グループを率いて行なった10月10日ボストン公演の2タイトルが登場。

また、HMV&BOOKS online限定販売となる、ジェフ・ベック【B4レプリカミニポスター+特製スリップケース特典付き2タイトル同時購入セット】も登場。限定販売となるためご予約・ご購入はお早めにどうぞ!

ジェフ・ベック 7/3発売Alive The Live シリーズ 【ミニポスター+特製スリップケース特典付き2タイトル同時購入セット】(5CD)

【セット内容】


■ ジェフ・ベック「Live 1975: 3 Day In USA」(3CD) (IACD10361)

■ ジェフ・ベック / ヤン・ハマー・グループ「Live In Boston 1976」(2CD) (IACD10364)


ミニポスター特典

ジェフ・ベック「Alive The Live」シリーズ2タイトル同時購入セットにレプリカミニポスターと特製スリップケースをお付けします。



※ポスターサイズ:B4(W257×H364mm)
※ポスターは折りたたんでのお届けとなります。
※特製スリップケースは『Live 1975: 3 Day In USA』(3CD)(IACD10361)の特典と同様のものとなります。
※ポスターはこちらの同時購入セットのみの特典となります。
※同時購入セットは、HMV店舗でのご予約・ご購入は対象外となります。
※同時購入セットは数量限定となります。



ジェフ・ベック
2タイトルの詳細はこちら

 

Live 1975: 3 Day In USA (3CD) / JEFF BECK

ベック・ボガート&アピス解散後、名プロデューサー、ジョージ・マーティンと共に当時流行のフュージョンミュージックの要素を導入したギターインストゥルメンタルアルバムの制作に取り掛かったジェフ・ベック。1975年にリリースした『Blow by Blow』は全世界でヒットし、アメリカでは初のゴールドディスクを獲得する。このアルバムを引っ提げた北米ツアーの中で、1975年5月9日にミシガン州デトロイト、10日ウィスコンシン州ミルウォーキー、11日ミズーリ州セントルイスで行なったそれぞれ3日間のコンサートを収録したライヴアルバム登場。

それぞれの地元のロック専門FMラジオ局で放送した素材のサブマスターに現時点で最良のリマスタリングを施してリリース。インストパフォーマンスということから全編でジェフ・ベックのテクニカルなギタープレイが炸裂。『Blow by Blow』ツアーを収めたライヴアルバムは初登場。話題沸騰となるに違いない。


収録曲


CD1

01. イントロダクション

02. キリング・フロア

03. スパニッシュ・キャッスル・マジック

04. ファイア

05. ヘイ・ジョー

06. ヴードゥー・チャイルド(スライト・リターン)

07. レッド・ハウス

08. サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ


CD2

01. シーズ・ア・ウーマン

02. フリーウェイ・ジャム > デフィニットリー・メイビー

03. 迷信

04. キーボード・ソロ > 哀しみの恋人達

05. エアー・ブロワー

06. ガット・ザ・フィーリング

07. ダイアモンド・ダスト

08. パワー


CD3

01. コンスティペイテッド・ダック

02. シーズ・ア・ウーマン

03. フリーウェイ・ジャム

04. 迷信

05. 哀しみの恋人達

06. エアー・ブロワー

07. パワー

08. ガット・ザ・フィーリング

09. 分かってくれるかい

10. ダイアモンド・ダスト

Bonus Track BBC Studio 1975

11. ゲット・ダウン・イン・ザ・ダート

12. シーズ・ア・ウーマン


Live 1975: 3 Day In USA (3CD)

CD輸入盤

Live 1975: 3 Day In USA (3CD)

Jeff Beck

価格(税込) : ¥4,235

発売日: 2020年07月03日



Live In Boston 1976 (2CD) / JEFF BECK with JAN HAMMER GROUP

ロック史上に残る名作『Blow by Blow』に続いてジェフ・ベックがリリースしたアルバム『Wired』は前作に全く引けを取らない傑作である。前作に引き続きジョージ・マーティンがプロデュースを担当するが、1975年のツアーを共にしたマハヴィシュヌ・オーケストラのキーボード奏者ヤン・ハマーをフィーチャーし、さらなる新境地を拓き、シーンに新たな衝撃を与える。そしてヤン・ハマー・グループをバックに迎え、大規模な北米ツアーをスタートさせる。その中でも10月10日のボストン公演は地元のFM放送とライヴアルバムリリース用に収録される。

ラジオでは約60分で構成された番組として放送、ライヴアルバムは7曲で構成した『Jeff Beck With the Jan Hammer Group Live』として翌77年にリリースされる。今回ラジオ放送用として収録されたオーディオマスターが発見され、新規リマスターを施してリリース。当日のセットリストはアンコールを含めた全15曲で、このライヴアルバムがその全貌を捉えている。


収録曲


CD1

01. マジカル・ドッグ

02. イヴォルヴ

03. ワン・トゥ・ワン

04. ステッピング・トーンズ > ドラム・ソロ > アウェイクニング

05. 闇

06. 分かってくれるかい

07. フリーウェイ・ジャム

08. グッドバイ・ポーク・パイ・ハット


CD2

01. アース

02. スキャッターブレイン

03. カム・ダンシング

04. シーズ・ア・ウーマン

05. ダイヤモンド・ダスト

06. フル・ムーン・ブギー

07. 蒼き風(inc. トレイン・ケプト・ア・ローリン




その他の発売タイトル

 

Live In Arizona 1988 / JIMMY PAGE

ポール・ロジャースらと結成したザ・ファーム解散後のジミー・ペイジは幾つかのレコーディングに参加した後、自身初のソロアルバムの制作をスタートさせる。そして1988年6月にアルバム『Outrider』をリリースする。アルバムは全米アルバムチャート26位にランクインし、ゴールドディスクを獲得。このアルバムを引っ提げて、ジミー・ペイジはレコーディングに参加した3人のメンバーと共に同年9月2日フロリダ州マイアミよりアメリカ〜イギリスツアーを行なう。この中で9月17日アリゾナ州メサでのコンサートはFMラジオ局のスペシャル番組用として収録・放送される。今回放送用のサブマスターの発見に伴い、最良のリマスタリングが施されてのリリースとなる。当日のセットリストはアンコールを含めて全15曲で、コンサートの模様を完全収録している。

ライヴパフォーマンスは、ヤードバーズ、レッド・ツェッペリン、ザ・ファーム、サウンドトラック、そしてソロアルバムとこれまでのジミー・ペイジの活動歴を辿る選曲で構成されているだけに、ファンにとっては感涙ものの内容である。ドラマーには故ジョン・ボーナムの子息であるジェイソン・ボーナムが参加しており、レッド・ツェッペリンの楽曲でのパフォーマンスはより完璧なものに。ボーナストラックとして1999年にニュージャージーで行なわれたNetAid Festival出演時のソロパフォーマンス2曲を追加収録。


収録曲


01. 殺ったのは誰だ パフ・ダディ(MC)

02. プレリュード

03. 丘のむこうに

04. シティ・サイレン > ドラム・ソロ

05. 追跡

06. 幻惑されて

07. バンド・イントロダクション

08. ホワイト・サマー

09. ミッドナイト・ムーンライト

10. 死にかけて

11. ブルース・アンセム

12. 天国への階段

Bonus Track: Giants Stadium, New York Oct 9th 1999

13. ドミノ

14. カム・ウィズ・ミー


Live In Arizona 1988

CD輸入盤

Live In Arizona 1988

Jimmy Page

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2020年07月03日


Live In New York 2000 (2CD) / JIMMY PAGE & THE BLACK CROWES

1999年、ジミー・ペイジは突如アメリカンロックバンドのザ・ブラック・クロウズとのプロジェクトをスタートさせる。ロンドンでの一度限りのリハーサルを経て、このプロジェクトバンドは同年9月〜10月、翌2000年6月〜8月にアメリカ限定で20回のパフォーマンスを行ない、1999年10月18、19日のロサンゼルスでのコンサートは2種類のライヴアルバム(ネット限定とCD)としてリリースされる。翌2000年のツアーで、ニュージャージーとニューヨークで行なわれたコンサートは地元のFM局のスペシャル番組として収録/放送される。

今回、7月10日のニューヨーク公演の放送用サブオーディオマスターに新規リマスターが施されてリリースとなる。当日のセットリストはアンコールを含めて全23曲で、このライヴアルバムはコンサートの模様を完全収録。レッド・ツェッペリンのナンバーを中心に、ブラック・クロウズ、フリートウッド・マック、ブルーススタンダードで構成されており、前年のセットリストと1/3も異なるだけにファンにとっては待望のCDリリースといえるだろう。


収録曲


CD1

01. 祭典の日

02. ワントン・ソング

03. ミスティ・マウンテン・ホップ

04. 何処へ

05. ノー・スピーク・ノー・スレイヴ

06. シック・アゲイン

07. 強き二人の愛

08. ホースヘッド

09. オー・ウェル

10. テン・イヤーズ・ゴーン

11. 死にかけて

12. アイ・キャント・ビー・サティスファイド

13. 時が来たりて


CD2

01. レメディ

02. レモン・ソング

03. イン・ザ・ライト

04. シェイプス・オブ・シングス

05. 俺の罪

06. ハートブレイカー

07. ブリング・イット・オン・ホーム

08. シー・トークス・トゥ・エンジェルズ

09. アウト・オン・ザ・タイルズ

10. 胸いっぱいの愛を



Live At Montreux 1993 / ROBERT PLANT

レッド・ツェッペリン解散後、積極的にソロアルバムをリリースし、ツアーを行なったロバート・プラント。1993年リリースの6thアルバム『Fate of Nations』には、同じマネージメントに所属していた元イット・バイツのギタリスト/ヴォーカリストのフランシス・ダナリーが参加。そしてこのアルバムリリースに伴うツアーにもリードギタリストとして参加、北米〜ヨーロッパを廻り100回以上のコンサートを行なった。その中で7月2日のモントルージャズフェスティヴァルのメインアクトとして出演した模様は、テレビ番組用に収録され、全世界で放送される。今回放送用のオーディオマスターの発見に伴い、最良のリマスタリングが施されてのリリースとなる。当日のセットリストはアンコールを含めて全14曲だが、テレビ番組の放送時間の関係からそのうちの9曲が収録されている。

フランシス・ダナリーというテクニカルなギタリストの参加により、ライヴパフォーマンスはより迫力のあるものとなり、これまでのロバート・プラントのライヴとは一味異なるだけに貴重なアーカイヴである。ボーナストラックとして、同年のグラストンベリーフェスティヴァル出演時のパフォーマンス5曲を追加収録。


収録曲


01. ランブル・オン

02. コーリング・トゥ・ユー

03. アイ・ビリーヴ

04. 29パームス

05. ブルーバード

06. 強き二人の愛

07. 胸いっぱいの愛を

08. ユー・シュック・ミー

09. イフ・アイ・ワー・ア・カーペンターズ

Bonus Tracks: Glastonbury Festival, Glastonbury 25th June 1993

10. トール・クール・ワン

11. コーリング・トゥ・ユー

12. 29パームス

13. シップ・オブ・フールズ

14. 胸いっぱいの愛を


Live At Montreux 1993

CD輸入盤

Live At Montreux 1993

Robert Plant

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2020年07月03日


Live In Japan 1989 (2CD) / BLUE MURDER

デイヴィッド・カヴァデールとの軋轢からホワイトスネイクを脱退したジョン・サイクスが満を持して結成したブルー・マーダー。元ザ・ファームのトニー・フランクリンと元カクタス〜ベック・ボガート&アピス〜キング・コブラのカーマイン・アピスと共にスタートさせたこのバンドは、HM/HRファンの期待を一身に受けて1989年にアルバム『Blue Murder』でデビュー。王道を往くサウンドは日本で大ヒットを記録し、同年8月に行なわれた来日公演7回は全て即完するという盛り上がりを見せる。この来日公演の中で初日となる8月20日の東京公演は、日本とアメリカでのプロモーション用の放送素材として収録される。

今回、ロサンゼルスのFM局での放送に使用されたオーディオマスターの発見によりリリースに至る。当日のセットリストは全15曲で、このライヴアルバムからはその全貌を知ることができる。デビューアルバムの楽曲7曲に3人のソロパフォーマンスやカヴァー楽曲で構成されたコンサートは改めてこのバンドの凄さを体感させ、かつジョン・サイクスのギタリストとしてのテクニックは勿論、彼のヴォーカリスト&コンポーザーとしての高い才能をも認識させる。それだけにこのコンサートアーカイヴはファンにとっては感涙モノだ。


収録曲


CD1

01. ライオット

02. ヴァリー・オブ・ザ・キングス

03. アウト・オブ・ラヴ

04. ブギー・オン・ア・グッド・フット

05. トニー・フランクリン・ベース・ソロ

06. ビリー

07. トレミー


CD2

01. ジェリー・ロール

02. カーマイン・アピス・ドラム・ソロ

03. ホット・レッグス

04. スティル・オブ・ザ・ナイト

05. クローサー (アンコール)

06. パープル・ヘイズ (アンコール)

07. ブルー・マーダー (アンコール)


Live In Japan 1989 (2CD)

CD輸入盤

Live In Japan 1989 (2CD)

Blue Murder

(1)

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2020年07月03日


Live In Los Angels 1995 / JOHN SYKES

ブルー・マーダー解散後、ジョン・サイクスは自らの名前を冠したバンド「サイクス」を結成し活動を展開する。1995年にリリースしたデビューアルバム『Out Of My Tree』はこれまでのミュージシャン人生の総決算ともいえる彼自身の音楽遍歴を詰め込んだ力作となった。このアルバムのリリースに際し、LAでプロモーションのためのコンサートを行ない、テレビ/ラジオでの放送用素材を収録する。

今回、LAのFM局での放送素材のオーディオマスターが発見され、リリースに至る。当日のセットリストは全10曲で、このライヴアルバムに完全収録されている。新作からの楽曲2曲に、ブルー・マーダー、ホワイトスネイク、そしてシン・リジィの楽曲で構成されているこのコンサートは、この時点での<Anthology of John Sykes> といった趣なだけに、ファンにとっては必携のライヴアルバムとなるだろう。


収録曲


01. ウィ・オール・フォール・ダウン

02. コールド・スウェット

03. スタンディング・アット・ザ・クロスローズ

04. ビリー

05. シー・ノウズ

06. ジェリー・ロール

07. アイ・ドント・ビリーヴ・イン・エニシング

08. スティル・オブ・ザ・ナイト

09. ライオット

10. アイ・ドント・ビリーヴ・イン・エニシング


Live In Los Angels 1995

CD輸入盤

Live In Los Angels 1995

John Sykes

(1)

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2020年07月03日


Live In Spain 1993 / BRIAN MAY

70〜80年代のブリティッシュロックシーンを代表するロックバンド、クイーン。カリスマ的ヴォーカリスト、フレディ・マーキュリー亡き後のバンドのメンバーの動向が注目される中、ギタリストのブライアン・メイは自らのオリジナリティとクイーンのDNAを見事に融合させたファーストソロアルバム『Back To The Light』 をもって新たな船出を迎えた。

このアルバムではギタリストとしては勿論、コンポーザー&ヴォーカリストとしての才能を遺憾なく発揮し、クイーンファンを満足させることは勿論、新たなファンをも獲得する。このアルバムリリース後、ブライアン・メイは、アルバムレコーディングに参加したニール・マーレイ&コージー・パウエルという元ホワイトスネイクの強力なリズムセクションをバックバンドに迎えてワールドツアーを展開した。

そのツアーの中で、1993年12月14日スペインのバルセロナでの公演は、全ヨーロッパのテレビ局を通じて放送される。今回、この放送時に使用されたオーディオマスターに新規リマスターが施されてのリリースとなる。ソロデビューアルバムの楽曲を中心に、自らのギターソロをフィーチャーしているクイーンの楽曲で構成されたセットリストで、改めてブライアン・メイというギタリストの素晴らしさを知らしめるライヴパフォーマンスとなっている。


収録曲


01. バック・トゥ・ザ・ライト 〜 光にむかって〜

02. タイ・ユア・マザー・ダウン

03. ラヴ・トークン

04. ヘッドロング

05. ラヴ・オブ・マイ・ライフ

06. シンス・ユー・ビーン・ゴーン

07. ナウ・アイム・ヒア

08. ギター・ソロ

09. 華麗なる復活 > ドラム・ソロ

10. ボヘミアン・ラプソディ > 華麗なる復活(リプリーズ)

11. 愛の結末

12. ウィ・ウィル・ロック・ユー

13. ハマー・トゥ・フォール


Live In Spain 1993

CD輸入盤

Live In Spain 1993

Brian May

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2020年07月03日


Live In Amsterdam 1969 (2CD) / THE WHO

大英帝国のロックシーンを代表するバンド、ザ・フー。昨年1月には久々のニューアルバムをリリースし、またファイナルとなるコンサートツアーを行なうなど、今なお第一線で活動するこのベテランロックバンドの存在の大きさを知らしめた。そんなザ・フーがロック史上に残るロックオペラアルバム『Tommy』を1969年5月にリリースした直後に行った大規模な〈Tommy Tour〉。同年9月29日にオランダのアムステルダムで行なったコンサートは、地元FMラジオ局のスペシャル番組として収録/放送される。今回、この放送用オリジナルマスターの発見に伴い、新規リマスターが施されてリリースされる。

当日のセットリストはアンコールを含めて全32曲で、このライヴアルバムはコンサートを完全収録。ハイライトは何といってもライヴにおける『Tommy』の再現で、コンサートを重ねるごとに『Tommy』のナンバーがセットリストに増え、ここでは『Tommy』全25曲中の20曲が演奏されている。最初の黄金期を捉えた最高のライヴアルバムと言えるだろう。


収録曲


CD1

01. ヘヴン ヘル

02. アイ・キャント・エクスプレイン

03. フォーチュン・テラー

04. いれずみ

05. ヤング・マン・ブルース

06. クイック・ワン

07. 恋のピンチ・ヒッター

08. ハッピー・ジャック

09. アイム・ア・ボーイ

10. 序曲

11. イッツ・ア・ボーイ

12. 1921

13. すてきな旅行

14. スパークス

15. 光を与えて


CD2

01. クリスマス

02. アシッド・クィーン

03. ピンボールの魔術師

04. 大丈夫かい

05. フィドル・アバウト

06. トミー、聞こえるかい

07. ドクター

08. ミラー・ボーイ

09. 鏡をこわせ

10. 奇蹟の治療

11. サリー・シンプソン

12. 僕は自由だ

13. トミーズ・ホリデイ・キャンプ

14. 俺達はしないよ

15. サマータイム・ブルース

16. シェイキン・オール・オーヴァー

17. マイ・ジェネレーション


Live In Amsterdam 1969 (2CD)

CD輸入盤

Live In Amsterdam 1969 (2CD)

The Who

価格(税込) : ¥3,045

発売日: 2020年07月03日


Live Chronicle 1970 / FREE

60〜70年代ブリティッシュロックシーンの立役者の一組であるフリー。ブルースとソウルの要素を併せ持った独特のハードロックサウンドで世界的な成功を収めるも、ギタリストのポール・コゾフのドラッグ問題からバンドは短命に終わる。そんなフリーの絶頂期である1970年の貴重なライヴアーカイヴが登場。

彼らの最高傑作と言われる3rdアルバム『Fire and Water』は1970年6月にリリースされ、全米アルバムチャート17位/全英アルバムチャート2位にランクイン。そのリリースに伴う形で行なわれたイギリスツアーの中で、7月24日グラナダTVのスペシャル番組用としてマンチェスターでスタジオライヴを行なう。また、同年11月には4thアルバム『Highway』のプロモーションのためにヨーロッパツアーを行ない、この中で12月12日のストックホルムでのコンサートは地元ラジオ局の為に収録/放送される。

今回、これらの放送用オーディオマスターに新規リマスターが施されてリリース。フリーの絶頂期と言えるこの時期のライヴ音源は、BBCラジオ番組のみの放送であっただけに、バンドのミッシングピースを埋めるべくとても貴重なアーカイヴと言えるだろう。


収録曲


01. ライド・オン・ポニー

02. ミスター・ビッグ

03. ソングス・オブ・イエスタデイ

04. アイル・ビー・クリーピン

05. オール・ライト・ナウ

06. ザ・スティーラー

07. ファイアー・アンド・ウォーター

08. ライド・オン・ポニー

09. ヘヴィ・ロード

10. ウーマン

11. ラヴ・ユー・ソー

12. ビー・マイ・フレンド

13. ミスター・ビッグ

14. オール・ライト・ナウ


Live Chronicle 1970

CD輸入盤

Live Chronicle 1970

Free

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2020年07月03日


Live In London 1970 / TRAFFIC

1965年に弱冠17歳ながらスペンサー・ディヴィス・グループに加入、「Gimme Some Lovin」の大ヒットにより若き天才ミュージシャンとして注目を集めたスティーヴ・ウインウッドは、67年に同グループを脱退し、当時としては先鋭的なサウンドを聴かせるトラフィックを結成し、ブリティッシュロックシーンの新たな担い手として注目を集めた。

一時、トラフィックの活動を休止し、エリック・クラプトンと共にブラインド・フェイスを結成するが、1枚のアルバムとUSツアー後に解散。スティーヴ・ウインウッドは再びトラフィックとしての活動を再開、1970年に傑作『John Barleycorn Must Die』をリリースし、全英アルバムチャート11位にランクインするヒットとなった。このアルバムリリースに先がけて行なった全英ツアーの中で、4月30日のロンドン公演をBBCラジオの人気音楽番組「In Concert」用に収録/放送。今回、この番組放送用のオリジナルマスターの発見によりリリースに至る。

当日のセットリストは全12曲であるが、この時点でアルバム未収録の2曲を除いた10曲で番組は構成される。ブリティッシュトラッドやジャズ、ブルースなど様々なエッセンスを導入し創り上げられたトラフィックのサウンドは、50年を経過した今でも新鮮な輝きを放つだけに、このライヴアルバムはバンドの先鋭的で高いクリエイティヴィティを再認識させる貴重なアーカイヴと言えるだろう。


収録曲


01. フー・ノウズ・ホワット・トゥモロー・ブリング

02. エヴリ・マザーズ・サン

03. ノー・タイム・トゥ・リヴ

04. メディケイテッド・グー

05. ジョン・バーレイコーン

06. パーリー・クイーン

07. ストレンジャー・トゥ・ヒムセルフ

08. エンプティ・ページズ

09. グラッド

10. フリーダム・ライダー


Live In London 1970

CD輸入盤

Live In London 1970

Traffic

価格(税込) : ¥2,547

発売日: 2020年07月03日


Live At The Baked Potato / SOFT MACHINE

2018〜2019年に行なわれたソフト・マシーンの全世界を回るフェアウェルツアーは素晴らしく、ファンにとって感涙モノだったに違いない。当時の新作『Hidden Details』の楽曲と代表曲を散りばめ、カンタベリーミュージックの創始者であり、プログレッシヴロックに於けるジャズロックサイドの先頭を突き進んできたバンドの姿勢を強く感じさせる素晴らしいパフォーマンスを繰り広げたからである。

そんなソフトマシーンが長きに渡るワールドツアーの最終戦を飾ったLAの名門ジャズクラブ、ベイクドポテトでの4デイズコンサートの3日目の模様を完全収録したライヴアルバムがリリースされる。当初アナログ盤のみのリリースで企画されていたが、ファンからの反響により急遽限定版としてCDリリースが実現した。

結成50周年を迎えながらも今後の活動のアナウンスが無いだけに彼らのラストアルバムとなる可能性があり、かつライヴバンドとしての魅力が満載となる1枚なだけに、ソフツファンは勿論、プログレッシヴロック、カンタベリーミュージックファンにとっても必聴のライヴアルバムとなるだろう。


収録曲


01. アウト・ブラッディー

02. アウト・ブラッディー・レイジャス(パート1)

03. サイドバーン

04. ハザード・プロファイル(パート1)

05. 王と女王

06. テイルズ・オブ・タリエシン

07. ハート・オフ・ガード

08. ブロークン・ヒル

09. フォーティーン・アワー・ドリーム

10. 汽車への別れ

11. ライフ・オン・ブリッジズ

12. ヒドゥン・ディテールズ


Live At The Baked Potato

CD輸入盤

Live At The Baked Potato

Soft Machine

価格(税込) : ¥3,266

発売日: 2020年07月03日



%%message%%

最新情報を受け取る

Jeff Beck

ロック界最高峰の天才ギタリストのひとりであり、またエリック・クラプトン、ジミー・ペイジとともに英国ロ...

最新情報を受け取る

Jimmy Page

ロックンロールに強力にヘヴィな要素を注入しハードロックの決定版といえるサウンドを創出した初期から、中...

最新情報を受け取る

Robert Plant

レッド・ツェッペリンで聴かせたロバート・プラントの神がかり的なヴォーカルは、ある種の幸福なロック神話...

最新情報を受け取る

最新情報を受け取る

最新情報を受け取る

最新情報を受け取る

Brian May

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ。フレディ・マーキュリーが華やかなフロント・マンを務めるこのバ...

最新情報を受け取る

QUEEN

'60年代イギリスが生んだ国民的ヒーローをビートルズとするなら、'70年代はまさしくこのクイーンが、イギリ...

最新情報を受け取る

The Who

ハイ・ナンバーズはサンデンの代わりにキース・ムーンを迎え、バンドには黄金のラインアップが揃った。また...

最新情報を受け取る

Free

正統派ブリティッシュ・ロック・グループとして人気バンドとなったフリーはわずか5年余りという活動期間な?..

最新情報を受け取る

最新情報を受け取る


Alive The Live リリース一覧

 

Alive The Liveシリーズ 5月発売にジミ・ヘンドリックス、ヴァン・ヘ...

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズ。5月発売は、ジミ・ヘンドリックス、ヴァン・ヘイレン、エアロスミス、ガンズ・アンド・ローゼズ、メタリカなど計12タイトル。ジミ・ヘンドリックスの3タイトル同時購入セットをご購入の方に先着でミニポス...

HMV&BOOKS online-ロック|2020年06月08日 (月) 14:30

Alive The Liveシリーズにマイルス・デイヴィス、ジャコ・パストリア...

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズ。80年代〜最晩年のマイルス・デイヴィスをはじめ、ウェザー・リポート、ジャコ・パストリアス、パット・メセニーなど、ジャズ〜フュージョンのお宝ライヴ音源7タイトルが登場。

HMV&BOOKS online-ジャズ|2020年06月08日 (月) 18:30

Alive The Liveシリーズ2月発売にケイト・ブッシュ 超貴重ライヴ音源

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズ。2月発売分にケイト・ブッシュが登場。1979年4〜5月のツアーから、テレビ放送用に収録されながらもお蔵入りとなっていた4月10日のマンチェスター公演を2CDに完全収録。

HMV&BOOKS online-ロック|2020年02月20日 (木) 20:30

Alive The Live 1月最新リリースにディープ・パープル、ホワイトスネ...

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズ。1月発売は、ディープ・パープル、ホワイトスネイク、ディオ、コロシアムII、ジャック・ブルースなど計7タイトル。

HMV&BOOKS online-ロック|2019年02月06日 (水) 16:45

【同時購入セット発売】Alive The Liveにエリック・クラプトン、キー...

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズ。12月発売は、エリック・クラプトン関連9タイトルをはじめ、キース・リチャーズ、マンザネラ&マッケイなど計12タイトル。ミニポスター特典付きのエリック・クラプトン5タイトル同時購入セットは1/10...

HMV&BOOKS online-ロック|2020年02月09日 (日) 12:00

Alive The Liveにピンク・フロイド、マイク・オールドフィールド、ゴ...

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズ。11月発売は、ピンク・フロイド、マイク・オールドフィールド、ゴング、ザ・フーなど計10タイトル。

HMV&BOOKS online-ロック|2019年12月05日 (木) 20:30

【同時購入セットにポスター特典】Alive The Liveにジェフ・ベック貴...

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源を放送用マスターからのデジタルリマスタリングでお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズにジェフ・ベック編が登場。好評につき、ミニポスター特典付き7タイトル同時購入セットを少量追加!

HMV&BOOKS online-ロック|2019年12月26日 (木) 19:00

Alive The Live 10月発売にジミー・ペイジのソロ関連アイテム登場

洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源を放送用マスターからのデジタルリマスタリングでお届けするAlive The Liveレーベルの人気シリーズ。10月発売は、ザ・ファーム、ペイジ=プラントなどジミー・ペイジのソロ関連アイテム5タイトルに、ARMSコンサート、カリフォルニアジャムIIなど計8タイトル。

HMV&BOOKS online-ロック|2019年10月21日 (月) 18:00


関連トピックス

【情報まとめ】ギターヒーロー礼讃〜 ”神”ギタリストたちの最新リ...

ロック、ポップス、ジャズ/フュージョンの歴史にその名を刻むスーパーギターヒーローから、あまたの名曲・名盤を支えた燻し銀の職人ギタリストまで、一心同体の愛器から流れ出るその音色で世界中の音楽ファンを魅了する”神”ギタリストたちの最新リリースや名盤復刻タイトルをご紹介!

HMV&BOOKS online-ロック|2019年04月11日 (木) 12:20

【ロック名盤の殿堂】クラシックロック最新リリース情報

名盤再発からベテランアーティストの最新作まで、クラシックロック系のニューリリース情報はこちらでチェック!

HMV&BOOKS online-ロック|2020年08月29日 (土) 14:30


洋楽各カテゴリの最新情報をチェック!

 

クラシックロック最新トピックスへ戻る

Jeff Beckに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る