民クル&フレンテ・クンビエロ 日本盤は10インチ&ボートラ収録

2020年06月08日 (月) 20:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

2019年夏にコロンビア・ツアー、秋にヨーロッパ・ツアー、2020年3月にオーストラリア〜ニュージーランド・ツアーを敢行し、今やワールドワイドな存在になりつつある東京の10人組、民謡クルセイダーズ。

日本国内においては、NHKや複数の通信社にも取り上げられるなど、今やお茶の間にもその名を広めつつある彼らが、マッド・プロフェッサーとのコラボレーション・アルバム(2011年)も話題になった、マリオ・ガレアーノ(クァンティックとのプロジェクト、オンダトロピカでも活動中)によるクンビア・プロジェクト、フレンテ・クンビエロとタッグを組んだ。

ともに出演していた2018年のフジロックで知り合い、知己を深めてきたこの二組だが、マリオの口利きで実現した民クルのコロンビア・ツアーの際に現地録音。日本民謡とクンビア、東京とボゴタ、音楽と地理の垣根を越えた、スリリングかつエキサイティングなコラボレーションが実現。民謡+ラテン+何か+クンビア=マジカル!!最高なジャケットはイラストレーター、RUMINZの描き下ろし。日本盤限定ヴァージョンも収録。

リリース情報


民謡クルセイダーズ&フレンテ・クンビエロ『民謡クンビエロ(フロム・トーキョー・トゥ・ボゴタ)』
発売日:2020年7月22日
品番:P10-6257
フォーマット:10インチアナログレコード

収録曲


SIDE A
1. UN,DOS,KUNGFU/イー・アル・カンフー
2. CUMBIA DEL MONTE FUJI/クンビア・デルモンテ・富士
SIDE B
1. TORA JOE/虎女さま
2. OPEKEPE/オッペケペー節
3. CUMBIA DEL MONTE DE TOKYO/クンビア・デルモンテ・デ・東京*
*Japan Only Bonus Track/日本盤限定ボーナス・トラック

【民謡クンビエロ/MINYO CUMBIERO】
Freddy Tsukamoto (vocals)
Mario Galeano (bass, moog, guacharaca)
Katsumi Tanaka (guitar)
Pedro Ojeda (timbales, alegre)
Meg (vocals)
Marco Fajardo (clarinet, tenor sax)
Moe (keyboards, effects)
Sebastián Rozo (bombardino, vocals)
Mutsumi Kobayashi (bongos, drummachine)
José Miguel "El Profe" Vega (trombone)
Shoji Ishiguro (bass)
León Pardo (gaita, trumpet)
Irochi (congas)
Koichiro Osawa (Sax)
輸入盤は12インチ

%%message%%

日本人アーティストのアナログレコード 最新リリース情報へ戻る

民謡クルセイダーズに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る