『攻殻機動隊 SAC_2045』サントラ、生産限定アナログ盤でリリース

2020年06月24日 (水) 17:00

|

HMV&BOOKS online - サウンドトラック , HMV&BOOKS online - 邦楽・K-POP


現在、Netflixにて全世界独占配信中の世界的なSFアクションの金字塔「攻殻機動隊」シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』のアナログ盤「THEME SONGS + O.S.T.」が6月24日にリリースされる。

本作はmillennium parade × ghost in the shell: SAC_2045によるオープニングテーマ「Fly with me」、Mili(ミリー)によるエンディングテーマ「sustain++;」(サステイン・プラス・プラス)、そして劇中曲を手掛ける戸田信子 × 陣内一真による厳選されたBGMを収録した生産限定となるアナログ盤。ジャケットは『攻殻機動隊 SAC_2045』のキャラクターデザインを務めるイリヤ・クブシノブによる描き下ろしイラスト。

イリヤ・クブシノブ コメント

トラディショナルなタッチ、落ち着いた感じで、ちょっと優しい印象。今まであまり見たことのない素子を描こうと思いました。コントラストが強いですが、音楽の流れのような曲線で安心しているような気持ちを伝えようと思いました。もしかしたら、素子につなげたケーブルには素敵な曲が通っていて、素子が嬉しそうに聞いているのかもしれません。




リリース情報

『THEME SONGS + O.S.T.』
発売日:6月24日(水)
品番:VTJL-4 
価格:\3,000+tax
フォーマット:アナログレコード(生産限定)

収録曲


【SIDE A(A面)】THEME SONGS
01. Fly with me / millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045
02. Fly with me(opening ver.)
03. sustain++; / Mili
04. sustain++;(ending ver.)

【SIDE B(B面)】O.S.T. SELECTION
Nobuko Toda × Kazuma Jinnouchi
01. Palm Springs
02. Team Ghost
03. Noiseless Warzone
04. Posthuman
05. Section 9

ご予約はこちら
THEME SONGS+O.S.T.オリジナルサウンドトラック 【生産限定】(アナログレコード)

LPレコード

THEME SONGS+O.S.T.オリジナルサウンドトラック 【生産限定】(アナログレコード)

Ghost In The Shell: Sac 2045

価格(税込) : ¥3,300

発売日: 2020年06月24日

オープニングテーマ
Fly with me

CDシングル

Fly with me

millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045

価格(税込) : ¥1,980

発売日: 2020年05月13日

エンディングテーマ
Intrauterine Education

CDシングル

Intrauterine Education

Mili

価格(税込) : ¥1,430

発売日: 2020年06月10日

サントラ(CD)
攻殻機動隊 SAC_2045 O.S.T.

CD

攻殻機動隊 SAC_2045 O.S.T.

攻殻機動隊

価格(税込) : ¥3,080

発売日: 2020年06月03日

『攻殻機動隊 SAC_2045』情報

<STAFF>
原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社KCデラックス刊)
監督:神山健治 × 荒牧伸志
シリーズ構成:神山健治
キャラクターデザイン:イリヤ・クブシノブ
音楽:戸田信子 × 陣内一真
オープニングテーマ: 「Fly with me」millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045
エンディングテーマ: 「sustain++;」Mili
音楽制作:フライングドッグ
制作:Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS
製作:攻殻機動隊2045製作委員会

〈CAST〉
草薙素子:田中敦子/荒巻大輔:阪 脩/バトー:大塚明夫/トグサ:山寺宏一/イシカワ:仲野 裕/サイトー:大川 透/パズ:小野塚貴志/ボーマ:山口太郎/タチコマ:玉川砂記子/江崎プリン:潘めぐみ/スタンダード:津田健次郎/ジョン・スミス:曽世海司/久利須・大友・帝都:喜山茂雄/シマムラタカシ:林原めぐみ

【INTRODUCTION】
近未来SFの金字塔「攻殻機動隊」、神山健治 × 荒牧伸志による2045年の未来像
全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる公安9課が、今再び電脳犯罪に立ち向かう

情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来において電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻性の組織、攻殻機動隊。1989年に士郎正宗により発表された原作コミック『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を起源とし、アニメーション、ハリウッド実写映画など様々な作品群が展開され、その先鋭的且つ圧倒的な世界観とビジュアル表現により、全世界のクリエイターに影響を与えてきた近未来SFの金字塔が新たな未来像を提示する。『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治と、『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志が共同監督としてタッグを組み、田中敦子、大塚明夫、山寺宏一ほか『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズのオリジナルキャストが集結。迫力のサイバーパンクアクションと、草薙素子たちの全く新しい物語が描かれる。制作はProduction I.G × SOLA DIGITAL ARTS。『攻殻機動隊 SAC_2045』は、Netflixにて全世界独占配信中。
© 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会


%%message%%

サウンドトラックのアナログレコード 最新リリース情報へ戻る

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る