【映像】ヨーヨー・マ/バッハ:バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲

2020年04月15日 (水) 12:55 - HMV&BOOKS online - クラシック


アクロポリスの麓の神聖な場所で行われた
ヨーヨー・マによる「バッハ・プロジェクト」
一晩で無伴奏チェロ組曲全曲を演奏!


現代最高峰のチェロ奏者、ヨーヨー・マが2019年6月にギリシャ、アテネの野外音楽堂で行った「バッハの無伴奏チェロ組曲」のライヴ映像。4歳のときに指揮者で作曲家でもあった父から手ほどきを受けて以来、特別な作品という「バッハの無伴奏チェロ組曲」。2017年には3度目の録音をリリース。その後2018年8月のデンバー公演を皮切りに世界36か所で演奏するという「バッハ・プロジェクト」を展開中です。アメリカ・テキサス州のメキシコとの国境に架かる橋の前で演奏したりと、世界各地の象徴的な場所を選んで行われる公演で、日本での唯一の公演は沖縄。しかし予定されていた首里城は、2019年10月31日に火災により焼失。そして2020年3月末には首里城再建へのメッセージを込め沖縄コンベンションセンターで開催予定でしたが、こちらも世界的情勢を鑑み延期となっています。
 本作が収録されたのは、コンサートやギリシャ悲劇の公演会場として使用されている屋外円形音楽堂。古代ローマの統治機関である元老院の議員ヘロディス・アッティコスが建設。160年に亡くなった妻アスパシア・アニア・レギラを偲ぶ記念碑としての想いが込められています。激動の時代を経て1950年に再建。アクロポリスの麓の神聖な場所で忘れられない芸術鑑賞ができる建築です。
 チェリストにとって「旧約聖書」とも言われるこの名曲を一晩で演奏するヨーヨー・マの手腕にも脱帽ですが、それを見届ける五千人の聴衆が熱狂的に迎え、そして耳を傾ける光景は圧巻です。(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲


● 第1番ト長調 BWV.1007
● 第2番ニ短調 BWV.1008
● 第3番ハ長調 BWV.1009
● 第4番変ホ長調 BWV.1010
● 第5番ハ短調 BWV.1011
● 第6番ニ長調 BWV.1012

 ヨーヨー・マ(チェロ/ストラディヴァリウス「ダヴィドフ」1712年製)

 収録時期:2019年6月30日
 収録場所:ギリシャ、アテネ、ヘロディス・アッティコス音楽堂(ライヴ)

特典映像:ヨーヨー・マのインタビュー〜バッハの無伴奏チェロ組曲について(英語、字幕:韓日)

 収録時間:161分(本編140分、特典21分)
 画面:カラー、16:9
無伴奏チェロ組曲 全曲 ヨーヨー・マ(2019年アテネ・ライヴ)

Blu-ray Disc輸入盤

無伴奏チェロ組曲 全曲 ヨーヨー・マ(2019年アテネ・ライヴ)

バッハ(1685-1750)

価格(税込) : ¥6,039

会員価格(税込) : ¥4,940

まとめ買い価格(税込) : ¥4,711

発売日: 2020年05月29日