ハンス・ロスバウト・コンダクツ・ベートーヴェン(7CD)

2020年05月22日 (金) 17:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


ベートーヴェン・イヤー注目盤
ヌヴー、アンダとの共演を含むロスバウトの堂々たる名演がボックス化!


古典派から現代まで幅広いレパートリーを持ち、特に同時代音楽の擁護者として続く世代の音楽家たちに大きな影響を与えたロスバウト。彼が南西ドイツ放送交響楽団の音楽監督時代に録音した、主に放送用音源からベートーヴェンの名演を集めたボックスが登場。西部ドイツ放送(WDR)提供音源によるケルン放送響との初発売の第2番と、2種類の第8番を含む交響曲集と序曲集、ヌヴーとのヴァイオリン協奏曲、アンダとの『皇帝』など評価の高い演奏がまとめられています。
 現在のピリオド解釈を経た世代を思わせるような切れ味の鋭さ、重心の低い堂々とした響きと圧倒的な解放感というロスバウトの様々な顔と、往年のヴィルトゥオーゾたちの妙技を際立たせる手腕を併せて堪能できるセットです。SWRのオリジナル・マスターテープからのデジタル・リマスタリング。(輸入元情報)

【収録情報】
ロスバウト・コンダクツ・ベートーヴェン


Disc1
1. 交響曲第1番ハ長調 Op.21
 録音:1960年2月24日

2. 交響曲第2番ニ長調 Op.36 初発売
 録音:1959年4月27日(録音場所:不詳)

Disc2
3. 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
 録音:1959年6月19-25日

Disc3
4. 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
 録音:1961年6月23日

5. 交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』
 録音:1957年11月21日

Disc4
6. 交響曲第7番イ長調 Op.92
 録音:1962年9月10-15日

7. 交響曲第8番ヘ長調 Op.93
 録音:1956年11月12日

Disc5
8. 交響曲第8番ヘ長調 Op.93
 録音:1961年6月23,24日

9. ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61
 録音:1949年9月25日(録音場所:バーデン=バーデン、クアハウス)

Disc6
10. 三重協奏曲ハ長調 Op.56
 録音:1953年2月15日

11. ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』
 録音:1956年4月18日

Disc7
12. 序曲『コリオラン』 ハ短調 Op.62
 録音:1960年12月22日

13. 『エグモント』 Op.84〜序曲 ヘ短調
 録音:1960年12月23日

14. 歌劇『フィデリオ』序曲 ホ長調 Op.72
 録音:1957年3月27日

15. 『シュテファン王』 Op.117〜序曲 変ホ長調
 録音:1962年6月22日

16. 『レオノーレ』序曲第3番ハ長調 Op.72a
 録音:1960年9月8日

 ジネット・ヌヴー(ヴァイオリン:9)
 ゲーザ・アンダ(ピアノ:11)
 トリエステ三重奏団(10)
  ダリオ・デ・ローザ:ピアノ、レナート・ザネットヴィチ:ヴァイオリン、リベロ・ラナ:チェロ
 南西ドイツ放送交響楽団(1,3-16)
 ケルン放送交響楽団(2)
 ハンス・ロスバウト(指揮)

 録音場所:バーデン=バーデン、南西ドイツ放送スタジオV(2と9を除く)
 全てモノラル録音
ハンス・ロスバウト・コンダクツ・ベートーヴェン 南西ドイツ放送交響楽団、ジネット・ヌヴー、ゲーザ・アンダ、他(7CD)

CD輸入盤

ハンス・ロスバウト・コンダクツ・ベートーヴェン 南西ドイツ放送交響楽団、ジネット・ヌヴー、ゲーザ・アンダ、他(7CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

価格(税込) : ¥5,929

会員価格(税込) : ¥4,666

まとめ買い価格(税込) : ¥4,566

発売日: 2020年05月21日

ベートーヴェン商品情報へ戻る

11件中1-11件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて