バッティストーニ&東京フィル/ベルリオーズ:幻想、黛敏郎:舞楽

2020年03月18日 (水) 16:25 - HMV&BOOKS online - クラシック


全5タイトルによるセッション・レコーディング・プロジェクト第4弾!
【BEYOND THE STANDARD】
ベルリオーズ:幻想交響曲、黛 敏郎:舞楽


DENONレーベルのセッション・シリーズ「BEYOND THE STANDARD」第4弾は、標題音楽の金字塔、ベルリオーズの『幻想交響曲』。バッティストーニにとっても10代の頃から指揮をするのが夢であったベルリオーズの若き日の当作品は、多種多様な楽器が多彩な音色で効果的に響き合い、倒錯した狂気がほとばしる50分を超える大傑作。4度目のセッション録音となり、いつも以上に密度の濃い、充実した音色を存分に響かせています。
 カップリングには、日本を代表する作曲家:黛 敏郎による『舞楽』をカップリング。1962年にニューヨーク・シティ・バレエ団からの委嘱によって作曲したバレエ音楽で、振付家バランシンからの注文をもとに、スタンダードなオーケストラ編成を用い、日本的な音色を活かした舞楽的な作品を構想し、作曲された名作。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14
● 黛 敏郎:バレエ音楽『舞楽』


 東京フィルハーモニー交響楽団
 アンドレア・バッティストーニ(指揮)

 録音時期:2018年5月20日、2020年1月21,22日
 録音場所:東京オペラシティ、コンサートホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
22件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて