HMV record shop企画 RSD Drops 2020 限定盤 発売日発表

2020年06月02日 (火) 12:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス , HMV&BOOKS online - 洋楽


世界同時開催される RECORD STORE DAY。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、開催内容が変更され、 今年は、8月29日(土)、9月26日(土)、10月24日(土)に「RSD Drops」として開催されます。
※英語で「発売=店頭にドロップする、置いていく」を意味する「RSD Drops」というイベント名に変更。

RSD延期に伴い、HMV record shop企画の19タイトルの限定盤も、8月29日(土)発売に変更となっております。

HMV record shop RSD Drops 2020 参加アイテムリスト


MURO『Han-Tōmē / Han-Tōmē (Flutemental) 』7inch

日本が世界に誇るKing Of Diggin、MURO氏のDJ、プロデューサー、ラッパーとして絶大な影響力を与えた名作群が7inchでリリース。ジャケットは当時「Pan Rhythm: Flight No. 11154」よりシングルカットされた12inchのデザインを踏襲しカラーを新装。
オリジナル12inchは1998年リリース。 Side AはLuiz Ecaのラテン・ピアノ名曲「Consolacao」をサンプリングした美しくも深いビートに、志半ばに他界した友人に捧げたリリックは聴く者の本能に訴えかける名曲。Side BにはDJ CAMがセレクトしたコンピレーションに収録されたことにより海外でも話題になった「Flutemental」を収録。The Afro Blues Quintet 「Spartacus」をサンプリングしたトラックにPucho & the Latin Soul BrothersのEddie Pazantのフルートをフューチャーさせたトラックはジャンルレスに支持された。

MURO feat BOO『Hip Hop Band / Hip Hop Band (Instrumental)』7inch

「Pan Rhythm: Flight No. 11154」よりシングルカットされた本作はMURO氏がTommy BoyのオフィシャルMIXCDに収録した事により国内でも広く知れ渡ったStetsasonicのHip Hop Bandをモチーフに、KODPのメンバー、BOO(フック)&DJ VIBLAM(スクラッチ)を迎えた話題作。Kool & The Gang「Chocolate Buttermilk」をサンプリングしたトラックに乗った二人の軽快な掛け合いは原曲越えのParty Tuneに仕上がっている。Side Bには当時あらゆるジャンルのDJがプレイしていた人気のインストを収録。

MURO feat BOO『Jah Music / Jah Music (Instrumental)』7inch

「Pan Rhythm: Flight No. 11154」よりシングルカット。MURO氏本人もリリース当時にアルバムの為にこの曲を暖めていたと発言していたInner Circleの名曲「Jah Music」をBOOを迎えてカバー。ソウルフルな演奏、歌唱が人気でレゲエ好き以外にも知れ渡るオリジナルはMURO氏の現場でのDJプレイはもちろん、オフィシャルのMIXでも何度か収録していたりと思い入れが強いであろう1曲。そんな楽曲をBOOが原曲に忠実ながらも気持ち良く歌い上げる傑作。Side Bにはインストを収録。

Nulbarich『2ND GALAXY』LP

2019年11月6日にリリースされたNulbarichのミニアルバム。シチズン xC CMソング「Look Up」、アニメ「キャロル&チューズデー」オープニングテーマ「Kiss Me」のセルフリアレンジカバーなど、話題曲多数。NEW ERA(新時代)のNulbarichを体現する全8曲を収録。

池玲子『恍惚の世界』LP

「日本初のポルノ女優」池玲子による1971年リリース作品が待望の再発。和モノ『お色気ジャケ』の金字塔のジャケットに、見開きを開けると東映映画『現代ポルノ伝 先天性淫婦』からの写真掲載。そして、オリジナル盤ではポスターの有無で数万円の価格差も出る、お宝なお色気なポスターも再現。昭和歌謡を名曲を、川原正美とエキゾチック・サウンズの演奏にポエトリーや喘ぎ声で奏でるお色気カバーと、夜も楽しめる1枚。

村岡建『ソフトランディング』LP

白木秀雄クインテット、日野皓正カルテット、石川晶率いるカウント・バッファローズ、フリーダム・ユニティなど、時代を象徴するグループで活躍したサックス奏者、村岡建。本流にいながらにして先鋭的な音楽性を追求し、日本のジャズ・シーンを牽引した。サイドマンとして数多くの作品で腕を振るう一方、『タケル』や『ライド・アンド・タイ』など、時代に楔を打つような存在感の強いリーダー作を残している。1978年録音となる本作『ソフト・ランディング』でもその鋭い時代感覚は健在。斬新なグルーヴ感、エモーショナルな旋律、シャープな音像。 炸裂するファンキー・チューン「Ode To Naska」、ハートを鷲掴みにするネクスト・レベルのフュージョン「Lady Boogie」、ストーミーに疾走する「Ami」など、全曲が聴き所。Text By尾川雄介(universounds)

シンガーズ・スリー『フォリオール#2』LP

伊集加代子、藤村道子、福田まゆみの3人により1967年に結成されたコーラス・グループ、シンガーズ・スリー。その圧倒的な実力と個性で、10年に亘る活動のなか歌謡曲〜テレビ〜CM〜ステージとひっぱりだこで活躍した。 1971年録音の本作『フォリオール #2』は、同グループの魅力を最大限に引き出した代表作にして、日本のジャズ史上においても強い存在感を放つ傑作となった。伝説のジャズ・コンボ、フリーダム・ユニティとの共演となるA面は佐藤允彦が作・編曲を担当。変幻自在のコーラス・ワークと先鋭的な演奏が競い、高め合い、融合する様は圧巻。「シー・シー・ライダー」や「ウパ・ネギーニョ」といったカヴァーが並ぶ、上田力が編曲を手掛けたB面も文句なしに痛快だ。Text By尾川雄介(universounds)

sunaga t experience『世界、西原商会の世界!』7inch

2014年にCKBの横山剣が業務用総合食品企業「西原商会」へ提供した社歌「世界、西原商会の世界!」をご存知レコード番長の冠を頂くシーンの最重要人物の一人である須永辰緒”のソロ・ユニット、Sunaga t experienceがカバー。野宮真貴を迎えたSide Aは、Sunaga t experienceのバンドマスターでピアニスト太宰百合を中心としたクインテットによる須永辰緒の真骨頂とも言えるジャジ―なアレンジが光る。Side BはボーカルにKeissyCostaを迎えた本格的なボッサにチャレンジした意欲作。抑制されたアレンジに涼しげなKeissy Costaのヴォーカルを乗せた素晴らしい仕上がり。本盤用にEDITエンジニアには盟友高宮永徹(Flower Records)、ジャケットデザインは今最も注目されているデザイナー吉永祐介と強力な布陣で須永辰緒がレコードストアデイにお届けする強力ダブルサイダー盤。

佐々木久美 『ソウル・サウンド・オブ・ビクトロン』LP

近年和モノDJの間でウォントが高まっている佐々木久美「ソウル・サウンド・オブ・ビクトロン」が今回、初のリイシュー。77年発売のこの作品は、大野雄二バンドでコーラスを務める一面も持っている佐々木久美の演奏する、 ビクトロンという電子オルガンを主軸にしたインストゥルメンタル作品である。曲目は民謡をグルーヴィーにアレンジされたものがメインに構成されていて、和Groove/ドラムブレイクものとしても非常に高い完成度の作品となっている。

WINDY『Dreamin'Night / Magic Day』、『Everlastin'Love / Let me see inside your heart』7inch


ディスクガイド「WA B・O・O・G・I・E 」にて数多くの隠れた名盤をピックアップし、和モノからUS HIPHOPまで幅広い選曲とスキルで大人気のDJ NOTOYA。そのDJ NOTOYA x HMV record shopがお送りする新企画『Tokyo Condition』が2020年遂に始動。第1弾として正にObscure City Pop Band『WINDY』による7inch 2タイトルをリリース。
大学生によるシティ・ポップ・バンド「WINDY」による86年録音の秘蔵音源が7インチ2タイトルにてリリース決定。当時プレスされた僅か50枚のLP盤は、バンド関係者にのみ配布され一切一般流通されなかったという、 文字通り“幻”の音源が、30年以上の年月を経てリリース。その希少性はもちろん、瑞々しくも何処か儚いサウンドと、アマチュア離れしたシャープで疾走感のあるグルーヴに驚嘆するのは間違いないだろう。(DJ NOTOYA)

ウルフルズ『続けるズのテーマ / 生きてく』7inch

アナログ盤をこよなく愛する唯一無二のワンダフルロックバンド「ウルフルズ」がRECORD STORE DAYに合わせて、話題の最新曲を7inchアナログ盤で発売!自分を信じ、夢や目標に向かって何かをつづける人を後押しするファンクチューン「続けるズのテーマ」をA面に収録。そしてB面には、最新アルバム「ウ!!!」から名曲「生きてく」を収録!

中村一義『十』LP

中村一義、通算 10 枚目にして新たに打ち立てた”金字塔”!最新オリジナル・アルバム「十」がアナログ化。僕らの中村一義が帰って来た!前作「海賊盤」からは4年ぶり通算10枚目の記念すべきオリジナル・アルバム「十」。通算10作目の区切りとなる今作は、いまから20年以上前に日本のロック・シーンに多大なインパクトを与えたデビューアルバム「金字塔」と同様に全ての楽器を一人で演奏し産み落とされた傑作アルバム。独特な日本語詞と卓越したポップセンスはそのままに、令和の時代に眩く光射す無償の愛に溢れた会心の全10曲を収録。

虹色侍&晋平太&ゆゆうた with TATSUYA『LINE(即興)』7inch

虹色侍&晋平太&ゆゆうた with TATSUYAがYouTubeに投稿、スタジオで撮影した即興動画をきっかけに誕生した楽曲「LINE(即興)」。「LINE」の着信音を起用したあまりにもクオリティが高い即興ソングの完成に、その様子を撮影した即興動画は180万回再生超えを記録。更に、この即興ソングをLINE社公認で正式にリリースしたところ、LINE MUSICデイリーランキング1位を獲得し話題に。今回、RSD限定でリリースされる本作は、虹色侍&晋平太&ゆゆうた with TATSUYAにとって初のフィジカル・リリースであり、ホワイトカラー・バイナル7インチ仕様。レア化は必至。

松木美定『実意の行進 / シゴトップス』7inch

島根、出雲のレーベル、Local Visionsからシングルをリリースし各所から注目を集める新世代SSW「松木美定」。 ジャズから強く影響を受け美しいポップソングの「実意の行進」と代表曲でもある「シゴトップス」を7インチアナログ化。甘い歌声に心地良いファルセット、流麗なピアノの旋律、リアルと抽象をたくみに行き来する詩世界。 Lampなどにも通じる普遍的なポップネスとに溢れた圧倒的な楽曲クオリティに大きな可能性を感じざるを得ない逸材。

Chilly Source Crew / ニューリー『C.H.I.L.L. feat. pinoko, ケンチンミン, 15MUS, Akusa / せもたれ feat. Kojikoji, Akusa』7inch

Chillで気持ち良い音楽をテーマに活動し人気を集める東京のライフスタイルレーベル、ChillySourceが所属メンバーやその仲間たちを迎えてリリースするコンピレーション作品『Chilly Source Compile』第2弾からのRSDスペシャル・シングル・カット。pinokoやケンチンミンなどの所属メンバーがマイクリレーする話題曲「C.H.I.L.L. feat. pinoko, ケンチンミン, 15MUS, Akusa」と、ニューリー、AkusaのChilly Source新世代メンバーが女性シンガーkojikojiをフィーチャーした人気曲「せもたれ」をカップリング。

おかもとえみ『ストライク!』LP

おかもとえみが2015年にリリースしたミニアルバム『ストライク!』が待望のLP化。フレンズのメイン・ボーカルとしての活躍は勿論、楽曲提供や客演などで大活躍中のシンガー・ソング・ライター、おかもとえみ。2019年の傑作1stアルバム『gappy』も話題となった彼女のソロ初作となった本作が遂にアナログ・リリース。自身が作詞作曲、そしてトラックメイクも手掛けた本作は、チープなエレクトロ・ポップから、IDOL風トラック、90's R&B、エキゾチックPOP、エモーショナルなROCKバラード等、独自のセンスを存分に開花させた一枚。また、ボーナストラックとして収録されたEVISBEATSとMICHEL☆PUNCHによるリミックス「HIT NUMBER - EVISBEATSとPUNCH REMIX」も勿論収録◎過去に2度リリースされた『HIT NUMBER』の7インチは即完売、中古市場でも高騰し入手困難になっていただけに嬉しいアナログ化。オモトコウキ(Gt./OKAMOTO’S)、岡本啓佑(Dr./黒猫チェルシー)などがゲスト参加。

KEN ISHII feat. Pac-Man『JOIN THE PAC』7inch

KEN ISHIプロデュース。パックマンの生誕40周年記念した世界的なプロジェクト「Join the PAC - Come and join us」の40周年記念公式テーマソング「JOIN THE PAC」がアルバムリリースに先立ち、RSD2020にiam8bitとU / M / A / A Inc.のコラボレーションにより7inch EPでリリース。

cro-magnon『Midnight Magic Feat. ROY AYERS』7inch

KAWASAKI RECORDS待望の第5弾シングルは、cro-magnonとのコラボレーションが実現。2009年8月にリリースされたcro-magnonの通算4枚目となるフル・アルバム『4U』に収録され、数多くのDJに熱い支持を受けるcro-magnon×ROY AYERSのコラボ名作「Midnight Magic feat.ROY AYERS」が、KAWASAKI RECORDSより初の7インチ化。

<注意>
・RECORD STORE DAY限定盤は発売日前にお客様からご予約/お取り置きを受けることはできません。
・今年に限り、発売日当日の13:00よりRSD参加店舗のオンラインストアにてWEB販売解禁となります。

日本人アーティストのアナログレコード 最新リリース情報へ戻る

に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る