ヤンソンス&バイエルン放送響/ブルックナー:交響曲第4番『ロマンティック』

2020年04月24日 (金) 06:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


バイエルン放送交響楽団/ブルックナー:交響曲集からの分売。
2008年、ヤンソンス指揮によるブルックナー『ロマンティック』


「BR KLASSIK」が創設されて最初に発売されたのが、マリス・ヤンソンスが指揮するブルックナーとマーラーの交響曲第7番。どちらも2007年に録音された演奏で、その高い完成度を持つ録音はレーベルの知名度を大いに高めることとなりました。
 このブルックナーの第4番は2008年に録音されたものの、一般には流通することのなかった音源。公式CDとしては2019年4月に発売された「ブルックナー・ボックス」に収録されたのが初のお目見えとなりました。ヤンソンスはスコアを入念に読み解き、独自の解釈を加え、彼ならではのブルックナーを披露します。ヤンソンスが演奏に用いたのは1878/1880年のノヴァーク版第2稿(1886年版)。
 第1楽章の夜明けを思わせる冒頭のホルンの響きは、極めてゆったりと伸びやか。曲が進むにつれ、多層的な響きが加わる様は、聴き手の耳を興奮させます。第1楽章と見事な対比を見せる深遠な第2楽章に続き、第3楽章スケルツォはヤンソンスらしいきびきびとした音の動きが楽しめます。そして終楽章の最後の部分では、ホルンが高らかに第1楽章を回想、感動的に曲を閉じるまでヤンソンスの演奏には緊張感が途切れることはありません。湧き上がるような拍手も収録されています。(輸入元情報)

【収録情報】
● ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調 WAB104『ロマンティック』(1878/1880、ノヴァーク版)


 バイエルン放送交響楽団
 マリス・ヤンソンス(指揮)

 録音時期:2008年11月26-28日
 録音場所:ミュンヘン、フィルハーモニー・イン・ガスタイク
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
交響曲第4番『ロマンティック』 マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団

CD輸入盤

交響曲第4番『ロマンティック』 マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団

ブルックナー (1824-1896)

価格(税込) : ¥2,849

会員価格(税込) : ¥2,235

まとめ買い価格(税込) : ¥2,137

発売日: 2020年04月23日

231件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて