有田正広の軌跡 第2集 1979〜1994(2CD)

2020年02月26日 (水) 16:31 - HMV&BOOKS online - クラシック


すべて初CD化音源! 貴重なライヴ録音で綴る音楽家・有田正広の歴史
豪華共演者にも注目のアーカイヴ・シリーズ
バロックから現代作品まで古楽器で縦横無尽に演奏
有田正広とっておきの秘蔵ライヴ名演集
鮮烈この上ないヴィヴァルディはスタジオ盤とまるで別物!
ALTUSの最新リマスターで初CD化


2019年に古希を迎えたフルーティスト、有田正広の軌跡を辿るシリーズ第2弾。有田氏自身が保管していた音源から思い出に残る録音を自ら選んで構成したアルバムで、すべて初CD化という貴重な音源ばかり。
 第2集は第1集と違って古楽器での演奏。ヨーロッパ留学を経て古楽器奏者のパイオニアとして注目を集めた時代の知られざる録音です。DENONのスタジオ録音と同時期に行われたヴィヴァルディのライヴ録音は、これでもかという勢いと熱気にあふれた強烈な演奏でスタジオ盤との違いに驚かされます。吉野直子と共演したモーツァルトでは自ら率いる古楽器オーケストラと共に確信に満ちた音楽を聴かせます。他にも、有田氏が日音コンで1位を取った年に作曲部門で優勝した青木孝義[1951-2011]が有田氏のトラヴェルソのために書いた知られざる逸品や、氏が思い出の演奏と語る小林道夫との息を呑むような素晴らしいシューベルトを収録。世に出ていなかったのが不思議なくらいの名演集です。
 有田氏へのインタビューをもとに構成したブックレットは当時の逸話などもたくさん入っていて大変面白い内容。本人提供の貴重写真も数多く掲載しています。またジャケットに使われている写真は坂田栄一郎氏の撮影で、雑誌「AERA」で表紙を飾ったもの。パッケージにも歴史が詰まっています。(写真c Rika Takei)(販売元情報)

【収録情報】
Disc1

1. ヴィヴァルディ:6つのフルート協奏曲集 Op.10(ヴェネツィア版)

Disc2
2. モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.299(297c)
3. 青木孝義:無伴奏フラウト・トラヴェルソのための『聖譚詩・LEGENDE』(1979)
4. シューベルト:『しぼめる花』の主題による序奏と変奏曲 D.802

 有田正広(フラウト・トラヴェルソ:1-4、指揮:2)
 東京バッハ・モーツァルト・アンサンブル(1)
  若松夏美(バロック・ヴァイオリン)、橋爪美穂(バロック・ヴァイオリン)
  大津 睦(バロック・ヴィオラ)、本間正史(バロック・オーボエ)
  堂阪清高(バロック・ファゴット)、諸岡範澄(バロック・チェロ)
  西沢誠治(ヴィオローネ)、有田千代子(チェンバロ)
 吉野直子(ハープ:2)
 東京バッハ・モーツァルト・オーケストラ(2)
 小林道夫(フォルテピアノ:4)

 ステレオ/ライヴ録音:
 1990年7月/所沢市民文化センター ミューズ(1)
 1989年9月26日/サントリーホール(2)
 1979年5月25日/石橋メモリアルホール(3)
 1994年2月12日/いずみホール(4)

 国内プレス
 日本語帯・解説付
有田正広の軌跡 第2集 1979〜1994(2CD)

CD輸入盤

有田正広の軌跡 第2集 1979〜1994(2CD)

価格(税込) : ¥4,169

会員価格(税込) : ¥3,419

まとめ買い価格(税込) : ¥3,169

発売日: 2020年03月19日

15件中1-15件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて