直木賞作家・島本理生 による賛否両論の問題作が、新たな“恋愛映画”に!2/21(金)禁断の公開『Red』

2020年02月18日 (火) 18:00

|

HMV&BOOKS online - 文芸



© 2020『Red』製作委員会

直木賞作家・島本理生による賛否両論の問題作

三島有紀子監督 最新作 夏帆×妻夫木聡×柄本佑×間宮祥太朗 直木賞作家・島本理生 による賛否両論の問題作が、新たな“恋愛映画”に。

2020年2月21日(金)新宿バルト9他全国ロードショー。R15+指定。

「愛することが、生きることだった。」
世界に見捨てられたふたりの、たった一夜のドライブ。
この夜の先は、絶望か希望か――。
共感を超え、あなたの“今”とシンクロしていく、大人のラブ・ストーリーの、その先へ。
原作本
Red 中公文庫

Red 中公文庫

島本理生

価格(税込) : ¥858

発行年月: 2017年09月


特集雑誌
キネマ旬報 2020年 3月 1日号

キネマ旬報 2020年 3月 1日号

キネマ旬報

価格(税込) : ¥935

発行年月: 2020年02月20日

購入不可


ストーリー

大雪の夜、車を走らせる男と女。 先が見えない一夜の道行きは、ふたりの関係そのものだった。 誰もがうらやむ夫、かわいい娘、“何も問題のない生活”を過ごしていた、はずだった塔子。 10年ぶりに、かつて愛した男・鞍田に再会する。 鞍田は、ずっと行き場のなかった塔子の気持ちを、少しずつ、少しずつほどいていく…。 しかし、鞍田には“秘密”があった。 現在と過去が交錯しながら向かう先の、誰も想像しなかった塔子の“決断”とは――。 映画オリジナルの愛の行方、その結末に、切なく、心揺さぶられる。

キャスト&スタッフ

出演:夏帆、妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗、片岡礼子、酒向 芳、山本郁子、浅野和之、余 貴美子

監督・脚本:三島有紀子
原作:島本理生
脚本:池田千尋
音楽:田中拓人
企画・製作幹事・配給:日活


映画原作本・関連書籍へ戻る

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る