【映像】パッパーノ&ロイヤル・オペラ/ワーグナー:『ワルキューレ』

2020年02月14日 (金) 16:10 - HMV&BOOKS online - クラシック


当代切ってのワーグナー歌手たちと共に
パッパーノとウォーナーが編み上げた壮演『ワルキューレ』!


英国ロイヤル・オペラ2018/19シーズンのオープニングを飾った『ワルキューレ』が映像作品として登場。バイロイトの常連ジョン・ランドグレン演じる苦悩する最高神ヴォータン、ワーグナー・ソプラノとして世界中で活躍するニーナ・シュテンメによる凛然たるブリュンヒルデ、痛切な表情が印象的なエミリー・マギーのジークリンデ、若々しさと繊細さをあわせもつスケルトンのジークムント。愛と呪いの相克、そこから生まれる希望の物語は、充実した歌手陣とそれを支えるパッパーノのタクトにより、壮大な音楽ドラマとして繰り広げられます。
 さらに2005年に初演が行われ今回3度目の公演となったキース・ウォーナーによる演出は、シンプルな舞台装置と相まって、登場人物のキャラクターをくっきりと浮かび上がらせ、演劇的にも間然とするところのないこのオペラの魅力を最大限に引き出しています。(輸入元情報)

【収録情報】
● ワーグナー:『ワルキューレ』全曲


 スチュアート・スケルトン(テノール/ジークムント)
 エミリー・マギー(ソプラノ/ジークリンデ)
 アイン・アンガー(バス/フンディンク)
 ジョン・ランドグレン(バリトン/ヴォータン)
 ニーナ・シュテンメ(ソプラノ/ブリュンヒルデ)
 サラ・コノリー(メゾ・ソプラノ/フリッカ)
 オルウィン・メラー(ソプラノ/ゲルヒルデ)
 リーゼ・ダヴィッドセン(ソプラノ/オルトリンデ)
 カイ・リューテル(メゾ・ソプラノ/ヴァルトラウテ)
 クローディア・ハックル(アルト/シュヴェルトライテ)
 マイダ・フンデリング(ソプラノ/ヘルムヴィーゲ)
 キャサリン・カービー(メゾ・ソプラノ/ジークルーネ)
 モニカ=エヴリン・リーヴ(メゾ・ソプラノ/グリムゲルデ)
 エンマ・キャリントン(メゾ・ソプラノ/ロスヴァイセ)
 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
 サー・アントニオ・パッパーノ(指揮)

 演出:キース・ウォーナー
 美術:ステファノス・ラザリディス
 衣装:マリー=ジェンヌ・レッカ
 照明:ヴォルフガング・ゲッベル

 収録時期:2018年10月18,28日
 収録場所:ロンドン、コヴェント・ガーデン、ロイヤル・オペラ・ハウス(ライヴ)

【特典映像】
● 『ワルキューレ』がなぜロイヤル・オペラで愛されるか
● 王立歌劇場管弦楽団の演奏する『指環』について
● 『ワルキューレ』の音楽に隠された秘密
● キャスト・ギャラリー

 収録時間:本編240分、特典映像14分
 画面:カラー、16:9
 字幕:独(歌唱言語)・英・仏・日・韓