ルルー&スコットランド室内管/ビゼー:『カルメン』第1組曲、交響曲、他

2020年02月03日 (月) 14:30 - HMV&BOOKS online - クラシック

名オーボエ奏者ルルーが振る
フランス管弦楽の名曲


オーボエ奏者として、ソロや「レ・ヴァン・フランス」で活躍するフランソワ・ルルーが、指揮者としてスコットランド室内管弦楽団と共演したアルバムが登場。故国フランスが誇る19世紀の大作曲家2人の名作を収めています。
 いずれも溌溂とした音運びと細部まで行き届いた歌心がなんとも魅力的。グノーの小交響曲は管楽合奏(Fl1、Ob2、Cl2、Fg2、Hr2)のために書かれていますが、ここでは第1オーボエ奏者として参加。『カルメン』の闘牛士(前奏曲)の喧騒の後、ふっと立ち上がる小編成アンサンブルの響きは、得も言われぬ美しさです。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ビゼー/ギロー編:『カルメン』第1組曲(前奏曲 - アラゴネーゼ/間奏曲/セギディーリャ/アルカラの竜騎兵/闘牛士)
2. グノー:小交響曲
3. ビゼー:交響曲ハ長調


 スコットランド室内管弦楽団
 フランソワ・ルルー(指揮、オーボエ:2)

 録音時期:2019年5月18-21日
 録音場所:UK、ダンディー、ケアード・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
16件中1-16件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて