写真家ソール・ライターの世界初公開作品を含む展覧会が3月8日まで開催!「永遠のソール・ライター」展 図録、関連本まとめ

2020年01月17日 (金) 18:00

|

HMV&BOOKS online - アート・エンタメ

2017年に Bunkamura ザ・ミュージアムで日本初の回顧展が開催され、大きな話題を呼んだ写真家ソール・ライター。世界初公開を含む多くの未公開作品と豊富な作品資料を展示する展覧会の第2弾「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」が、同じく Bunkamura ザ・ミュージアムで2020年3月8日(日)まで開催!

世界初公開を含むスナップ写真群、セルフポートレート、最愛の妹や女性のポートレートを収録
「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」展覧会公式図録。
ライターが暮らしたニューヨークの街並みへの優しい視線、身近な人に向ける親密なまなざしを、作品を通して感じることができる写真集。

永遠のソール・ライター

永遠のソール・ライター

ソール・ライター財団

価格(税込) : ¥2,750

発行年月: 2020年01月



作品と言葉で紡ぐ、ソール・ライターの人生哲学と美意識
完全日本オリジナル作品集。
我々日本人を引きつけてやまない、人生観、情緒的表現、浮世絵の影響を感じされる構図、色彩など、その深遠なる魅力の謎に迫る。初期のストリートフォトから広告写真、プライベートヌード、ペインティングなど約200点とともに、アトリエ写真、愛用品などの資料も収録。

All about Saul Leiter ソール・ライターのすべて

All about Saul Leiter ソール・ライターのすべて

ソール・ライター

価格(税込) : ¥2,750

発行年月: 2017年05月



ソール・ライターが20年間に渡って撮り続けた親密な女性たち
かつてヌード写真集の企画が持ち上がったこともあったが、生涯そのプロジェクトは実現しなかった。
本企画は、ソール・ライターの壮大なアーカイヴから最近発見されたもので、ライターが知人の女性たちを撮った親密なヌード写真集である。
1946年にライターがニューヨークに到着した年からはじまり、それから20年間に渡って彼は女性たちのヌードを撮り続けている。ニューヨークの緑豊かなイーストヴィレッジにある彼のスタジオで自然光によって照らされたプライヴェートな空間を封じ込めた白黒写真と、その白黒写真にペインティングを施したカラー作品とで本書は構成される。
画家でもあったライターの、写真に抽象的な要素を加えたカラー作品は、ボナールやヴュイヤール、マティスなど尊敬する画家の影響が垣間見える。

ソール・ライター写真集 WOMAN

ソール・ライター写真集 WOMAN

ソール・ライター

価格(税込) : ¥2,640

発行年月: 2018年04月

購入不可


【DVD】ソール・ライターの半生を追うドキュメンタリー
ソール・ライターの晩年に密着したドキュメンタリー。脚光を浴びることが苦手で、イーストビレッジでの静かな暮らしを愛した写真家に、30代の若き英国人ディレクターがたずねた「急がない人生で見つけた13のこと」とは?

彼の写真や「人生で大切なことは、何を手に入れるかじゃない。何を捨てるかということだ」と語る彼の姿が、慌ただしい現代を生きる人の心に強く響き、公開時話題を呼んだ。

写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと

DVD

写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと

価格(税込) : ¥4,180

まとめ買い価格(税込) : ¥3,428

発売日: 2017年04月26日



「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」展覧会 開催概要


【開催期間】
2020年1月9日(木) 〜 3月8日(日)
*1月21日(火)・2月18日(火)のみ休館

【開館時間】
10:00 〜 18:00(入館は17:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

【会場】
Bunkamura ザ・ミュージアム



%%message%%

「お気に入り登録」で最新情報を受け取る

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る