グルダ/SWRピアノ協奏曲録音集 1959〜1962(3CD)

2020年01月10日 (金) 17:00 - HMV&BOOKS online - クラシック

グルダの協奏曲録音、初発売多数!

30歳前後のグルダによる協奏曲録音がボックスで登場。中でもディスク1とディスク2に収録された一連のライヴ音源は、今回が初登場という貴重なものです。17歳でジュネーブ国際コンクールを制して経歴をスタートし、当時既に多くの公演と録音を経験していたグルダだけに、若々しいタッチの中に円熟味も加味された、彼らしいたいへん美しい演奏を聴かせてくれます。ディスク3はロスバウトとの放送用セッション録音です。
 南西ドイツ放送(SWR)に残されたオリジナル・マスターテープから今回の商品化のために新たにマスタリングが行われ、モノラルながらたいへん聴きやすい音となっています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1:
初発売
● モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番ハ短調 K.491

 フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
 ヨゼフ・カイルベルト指揮、シュトゥットガルト放送交響楽団
 録音:1959年7月1日 ルートヴィヒスブルク城(ライヴ)

● ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調 Op.58

 フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
 ハンス・ミュラー=クライ指揮、シュトゥットガルト放送交響楽団
 録音:1960年2月18日 シュトゥットガルト、リーダーハレ(ライヴ)

Disc2:初発売
● ハイドン:ピアノ協奏曲第11番ト長調 Hob.XVIII:11
● R.シュトラウス:ブルレスケ AV85
● ドビュッシー:前奏曲集第2巻より『花火』(アンコール)


 フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
 ハンス・ミュラー=クライ指揮、シュトゥットガルト放送交響楽団
 録音:1962年1月10日 シュトゥットガルト、リーダーハレ(ライヴ)

Disc3
● モーツァルト:ピアノ協奏曲第14番変ホ長調 K.449
● モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488


 フリードリヒ・グルダ(ピアノ)
 ハンス・ロスバウト指揮、南西ドイツ放送交響楽団
 録音:1962年1月16日(第14番)、1月15日(第23番) バーデン=バーデン、スタジオV(放送用セッション)

 全てモノラル録音
フリードリヒ・グルダ、SWRピアノ協奏曲録音集 1959〜1962 ヨゼフ・カイルベルト、ハンス・ミュラー=クライ、ハンス・ロスバウト(3CD)

CD輸入盤

フリードリヒ・グルダ、SWRピアノ協奏曲録音集 1959〜1962 ヨゼフ・カイルベルト、ハンス・ミュラー=クライ、ハンス・ロスバウト(3CD)

価格(税込) : ¥3,729

会員価格(税込) : ¥2,889

まとめ買い価格(税込) : ¥2,424

ご予約商品 - 2020年02月20日 発売予定

クラシックお買得ボックス・ニュースへ戻る

55件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて