サヴァール/ヴィヴァルディ:オラトリオ『勝利のユディータ』

2020年01月08日 (水) 16:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


ヴィヴァルディの現存する唯一のオラトリオをサヴァールが録音!

サヴァールが、ヴィヴァルディの現存する唯一のオラトリオを録音しました。序曲(シンフォニア)以外は完全なかたちで残されている本作に対し、サヴァールは、調性や主題からオラトリオにふさわしいと考えられるヴィヴァルディの他作品を序曲として演奏しています。
 この『勝利のユディータ』はヴィヴァルディの声楽作品の最高鋒といわれる作品で、アリアの美しさ、合唱パート、レチタティーヴォの凝縮されたドラマ、器楽書法の豊かさなど、すべてが最高の形の作品となっています。サヴァールはそれぞれの配役に素晴らしい歌手を配置、やわらかでふくよかな管弦楽の響きで極上のオラトリオの世界を作り出しています。(輸入元情報)

【収録情報】
ヴィヴァルディ:
● 協奏曲ニ長調『聖ロレンツォの祝日のために』 RV.562
● 協奏曲ニ長調 op.3-9, RV.230より『ラルゲット』
● オラトリオ『勝利のユディータ』 RV.644


 マリアンヌ・ベアーテ・キーラント(ユディータ/メゾ・ソプラノ)
 レイチェル・レドモンド(ヴェイガス/ソウラノ)
 マリーナ・デ・リソ(ホロフェルネス/メゾ・ソプラノ)
 ルシア・マルティン=カルトン(アルバ/ソプラノ)
 クリスティン・ムルダース(オシアス/メゾ・ソプラノ)
 ラ・カペラ・レイアル・デ・カタルーニャ
 ル・コンセール・デ・ナシオン
 ジョルディ・サヴァール(指揮)

 録音時期:2018年10月15日
 録音場所:パリ
 録音方式:ステレオ(DSD/ライヴ)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.1 SURROUND
134件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて