ネゼ=セガン&フィラデルフィア管/マーラー:千人の交響曲

2019年12月11日 (水) 16:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


オーケストラ所縁の曲を現音楽監督を務めるネゼ=セガンの指揮で聴かせる白熱の公演ライヴ

ストコフスキーが同作品のアメリカ初演を行ったフィラデルフィア管弦楽団で、初演から100年を記念する2016年に現在同楽団の音楽監督を務めるネゼ=セガン指揮のもと行われた公演ライヴ録音。
 2012年のシーズンから才能溢れる若き音楽監督ネゼ=セガンを迎え新時代を歩み始めたフィラデルフィア管弦楽団。ネゼ=セガンとの最初のアルバムは、彼の100年前に常任指揮者に就任したストコフスキーへのトリビュートとしてストラヴィンスキーの『春の祭典』と、ストコフスキーが編曲したバッハ作品を収録したものでした。その後、バーンスタインのミサ曲やトリフォノフをソリストに迎えてのラフマニノフ:ピアノ協奏曲のリリースがあり、いよいよ今作は待望の交響曲作品の王道、マーラー『千人の交響曲』で、溢れる音楽性を聴かせてくれます。(輸入元情報)

【収録情報】
● マーラー:交響曲第8番変ホ長調『千人の交響曲』


 アンジェラ・ミード(ソプラノ)
 エリン・ウォール(ソプラノ)
 リセット・オロペサ(ソプラノ)
 エリザベス・ビショップ(メゾ・ソプラノ)
 藤村実穂子(メゾ・ソプラノ)
 アンソニー・ディーン・グリフィー(テノール)
 マルクス・ヴェルバ(バリトン)
 ジョン・レリエ(バス)
 ウェストミンスター・シンフォニック合唱団
 ワシントン・コーラルアーツ・ソサエティ
 アメリカ少年合唱団
 フィラデルフィア管弦楽団
 ヤニク・ネゼ=セガン(指揮)

 録音時期:2016年3月10-13日
 録音場所:フィラデルフィア
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
64件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて